So-net無料ブログ作成
検索選択

お休みします [日常の出来事]

お早うございます^^ 今日は少々疲れてしまいまして、blogの更新をお休みさせて頂きます。 明日はお目にかかれると思いますので、宜しくお願いしますね^^
nice!(147) 
共通テーマ:日記・雑感

「ガン消」ってご存知ですか? [気になる情報]

「ガン消」とは、1980年代に大ブームを巻き起こした「ガンダム消しゴム」のことなんです。









覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、コインを入れてガチャガチャと回す(カプセルトイ)と丸いプラッチックの容器の中に塩化ビニール製の単色フィギュアで「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツ「ガン消し」が入っていましたよね。









その「ガン消し」が好事家の間で高額で取引されているそうです。









希少価値の高い商品になると、一体あたりの値段が数十万円にもなるといいます。










例えば、抽選プレゼント品「四代目大将軍(特大彩色版)」で、付属の武器パーツが未使用であれば業者さんの買い取り価格が50万円だそうですよ!









価格が高いのは1992〜93年頃のタイプだそうです。










ガンプラ2.jpg
フリー画像からお借りしました









ガン消し2.jpg
フリー画像からお借りしました









バンダイから「ガン消し」が販売されていた時期が、1985〜93年にかけてですから販売終了間近の商品なんですね。









その頃は、既にガンダムブームが下火になっていたことから、出荷数が少ないから希少価値があるのだということです。









「ガン消し」の種類は約2000近くあったそうですから、高額で取引されているのはごく一部だそうです。









もしかしたら、皆さんの押入れ中にしまってある段ボール箱の中にいっぱい入っているかもしれませんよ!









探してみる価値ありますよね^^









そういえば、当時の「機動戦士ガンダム」の人気は年代を超えて過熱状態だったと思います。









私の同僚にもガンダムファンがいまして、数十万円もする「ガンプラ」を買ったと騒いでいました。











ガンプラ.jpg
フリー画像からお借りしました











殆ど同年代の社員は「ガンプラ」の意味すら分かりませんでしたけどね^^









ちょぅと調べてみましたら、2013年11月17日(日)、νガンダム(ニューガンダム)のガンプラ(「ガンダム」シリーズのプラモデル)が、ヤフオクで926,001円もの高額で落札されたそうです。









マニアの方にとっては、お金に糸目は付けない!ってことなんでしょうね^^













nice!(183) 
共通テーマ:日記・雑感

田村正和「眠狂四郎」復活! [気になる情報]

お早うございます。









昨日、妻と一緒に病院に行ってきました。










再来週に検査入院をすることになりました。










疲れてしまい、ひと眠りしてからブログ記事を書いています。










本人が一番辛いのですからね、家族がしっかりと支えなくてはいけませんよね^^










今日も少々忙しくなりそうですので、明日のblog更新をお休みするかもしれません m(__)m










さて、今日はこんな話題にしてみました。










眠狂四郎ファンの方、沢山いらっしゃると思います。










「週刊新潮」で1956年から連載され柴田錬三郎氏の豪剣小説をもとに、1972年〜1973年に連続ドラマで主人公を演じたのが俳優の田村正和さんでした。










眠狂四郎を過去に演じていたのは「鶴田浩二さん主演のシリーズ(1956年 - 1958年)」「市川雷蔵さん主演のシリーズ(1963年 - 1969年)」という有名人の方々でした。









鶴田浩二.jpg
フリー画像からお借りしました










市川雷蔵.jpg
フリー画像からお借りしました










その田村正和さんが約半世紀ぶりに眠狂四郎を演じることになったそうです。










田村正和.jpg
フリー画像からお借りしました










フジテレビ系ドラマスペシャル「眠狂四郎 The Final」に出演します。









放映日は未定ということです。









撮影は2017年春から約1ヶ月かけて京都•太泰で行われます。









田村さんは、「ここは(東映京都撮影所)、大正14年に親父がつくった撮影所で、自分もこの撮影所の近くで産まれました。そういったゆかりのある場所で時代劇を撮影できるというとで今回のお話を受けました」ということです。









東映京都撮影所の前身は、田村さんの父である阪東妻三郎が開設した坂東プロ太泰撮影所だったそうです。









私は、残念ながら田村さんが時代劇に出演されていた記憶はなく、現代劇に出演されていたテレビ番組はよく観ていたのですが。









田村さんは現在73歳だそうですから、渋い味のある演技が観られるでしょうね^^









私は時代劇が大好きなので、「眠狂四郎 The Final」田村さんの円月殺法楽しみにしています!









あっ!大詰めの立ち回り、円月殺法の撮影には3日もかけたそうですよ。









期待しちゃいますね。












nice!(184) 
共通テーマ:日記・雑感

「ラン活」ってなに? [気になる情報]

「ラン活」ってご存知ですか?









「ランドセル活動」のことを「ラン活」と言うのだそうです。









「ランドセル活動」って、どんな活動のことなんでしょう?









なんと、お父さんやお母さん、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんが、新春小学校に入学する可愛い子や孫のためにランドセルの品定めをすることだそうです。









もちろん、来春ピカピカの一年生になるお子さんも参加していますよ^^









最近のランドセルは、私の小学生の頃に比べるとカラフルになりました。









紫やゴールドのランドセルや人気キャラクターがデザインされたランドセルなどなど盛り沢山です。
ランドセル3.jpg
フリー画像からお借りしました








ランドセル2.jpg
フリー画像からお借りしました








ランドセル1.jpg
フリー画像からお借りしました









以前は、女の子は赤いランドセル、男の子は黒いランドセルと決まっていました。









ranndoseru.jpg
フリー画像からお借りしました









その「ラン活」が既に始まっているそうです。









ランドセル商戦は、年々早まっている様で、来年の新入学生用のランドセルが今年は既に4月から百貨店やスーパーに並んでいたようですよ。









最近は、少子化ということもあり、ひとりっ子のご家庭が多いですね。









やはり、ランドセル選びにご家族で販売店を見て歩くのも楽しいイベントの1つなのでしょうね。









某ランドセルメーカーでは、手作りのランドセルであることが人気で、昨年同社のショールームに訪れた方が2万人で、週末は家族連れで周辺の道路が渋滞するなどの混乱をしたそうです。









また、セミオーダーのランドセルや親による手作りのランドセルなど、ランドセル商戦加熱気味では?









お子さんにとっても思い出になりますから、良いことではあると思います。









しかし、お下がりのランドセルを使う子供もいるでしょうし、事情があってランドセルを買ってもらえない子供だっていると思います。









ランドセルで盛り上がるのは大いに結構なことですが、差別やいじめに繋がらなければ良いと思います。








子供の世界って案外残酷なところがありますからね。









子供への教育をしっかりとしなければいけません。










あの、福島避難児童への悪質ないじめには、本当に驚かされましたからね。









学校も教育委員会も役には立たないのですから、家庭での道徳教育の必要性を強く感じています。












nice!(162) 
共通テーマ:日記・雑感

福島・巨大スッポン発見! [最近のニュースから]

今日は、高級食材のスッポンの話題なんです。









割烹料亭などで食べると、結構なお値段をしている料理に使われていますね。









あの松本清張もスッポンの鍋料理が好物だったそうです。









スッポンと亀は似ていますよね、味も似ているのでしょうか?^^









ちょっと調べてみました。









どっちも美味しいそうですが、味は違うということでした。









亀と言っても多くの種類がありますからね???









スッポンは亀と異なり、甲羅の表面が角質化していないので柔らかいそうです









甲羅が角質化していないことなら、亀よりも体重は軽いようです。









そして、スッポンは「噛み付いたら絶対に離さない!」なんて聞いたことがあると思いますが、実際には噛まれた場合動かさず10秒程で噛むのをやめるそうで、たいていの場合は水に入れれば泳いで逃げていくそうですよ。









スッポンは噛み付いたら、雷が鳴っても離さないというのは、自己防衛本能から噛みつきますが、噛みつかれた人が慌ててしまうので離さなくなるのかもしれませんね。









古くは物事をしつこく探求する者を「スッポンの○○」なんて呼ぶこともありましたね。









そのスッポン、福島県本宮市で先月29日に巨大なスッポンが捕獲されました。










スッポン.jpg
福島民友新聞さんの記事よりお借りしました









全長約50cm、体重約5Kgのビッグサイズだったそうです。









普通のサイズは38.5cm位だそうですが、ごく稀に体長60cmなんて大物もいるそうです。









凄いですね〜!









スッポン鍋が、何人分作れるのでしょうね。









茨城で見つかったスッポン、食べないでほしいですよね。









出来れば、水族館などに贈って頂けると嬉しいんですけど!^^









ちなみに、スッポンの生息地は中国・日本・台湾・韓国・北朝鮮・ロシア南東部・東南アジアだそうです。









野生のスッポンは本州、四国、九州と広く生息していますが、近年その数は少なくなってきているようです。









天然物は希少ということですね。









中国や朝鮮半島にもスッポンがいるそうですから、きっと超巨大なスッポンがいるのかもしれませんね^^









ガメラ.jpg
フリー画像からお借りしました















nice!(195) 
共通テーマ:日記・雑感

「日台友好」妖怪も応援! [最近のニュースから]

わが国と中華民国(台湾)との結びつきは深く、とても友好的な関係にありますよね。










今回はその中華民国が参加する、日本の妖怪を世界に発信する「第4回妖怪造形大賞」の公開審査発表会が開かれました。










今回は、香川県の小豆島で平成25年からの行われている「日台観光サミットin四国」に合わせて妖怪のフィギュアを日本と中華民国で募集しました。










作品は、日本が37点で中華民国が27点でした。










選考会が本格的で、日本の高松市と中華民国の台中市の2会場で、テレビ中継が行われたそうです。










「第4回妖怪造形大賞審査会」中継









最優秀作品賞に輝いたのは中華民国の劉羽垣さん(21)です。










「驚蟄(けいちつ)」という作品でした。










審査委員長をしたのは、横浜ブリキのおもちゃ博物館館長の北原照久さんです。










この方は、時々テレビにも出ている有名な方ですよね。










わが国と中華民国との妖怪を縁にして、益々交流を深めようになることを期待します。










出品された作品は、香川県土佐町ギャラリー「モノノケ堂」で7月1日から展示されるそうです。










同ギャラリーには、これまで出品された642点の作品も展示されているということです。











nice!(185) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄・琉球泡盛と琉球空手がドッキング! [気になる情報]

沖縄と言えば「泡盛」それから「空手」ですよね!









私が初めて飲んだ泡盛は、とにかく強烈だった記憶しかありません^^









空手道と言えば、私が小学生の頃だったと思いますが、極真会館の館長をしていらっしゃった大山倍達さんが有名でした。











倍達.jpg
フリー画像からお借りしました










あっ!プルースリーなんて方もいましたね。











ブルースリー.jpg
フリー画像からお借りしました










当時は空手ブームで、上級生のお兄さんが竹を切ったヌンチャクを振り回していました。









日本の柔道は世界の柔道へ、日本の空手も世界の空手になっています。









その世界1億人の空手愛好家をターゲットにした、泡盛の新商品の販売が始まりました。









その商品は、琉球泡盛「空手」です。










空手.jpg
フリー画像からお借りしました









そのまんまのネーミングで、分かりやすいですね^^









沖縄は空手の発祥の地ですからね。









幅広く沢山の方に飲んで頂こうと、度数は控えめの30度(泡盛としてはと言うことでですよ^^)










製造販売をしているのは、「株式会社久米島の久米仙さん」です。










価格は、1800mlが1500円で600mlが600円です。










売上の一部は沖縄伝統空手道振興会へ寄付をするそうです。










沖縄は空手家の聖地でもありますから、沖縄の泡盛を空手の力を借りて、世界中に販路を拡大できたら良いですね。








「株式会社久米島の久米仙さん」の紹介はこちらをご覧ください^^










nice!(193) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟・甘酒とトマトのコラボ [気になる情報]

既にご存知の甘酒の効能、健康や美容にも良いそうですね。









飲む点滴と言われているほどで、私たちの身近にあり手軽に摂ることのできる栄養源です。









最近は、甘酒ブームなんて言われています。









そして、健康的な飲料水として定着しているのがトマトジュースです。









野菜を食べる機会の少ない方、単身住まいの方などには必需品ではないでしょうか。









トマトには、抗酸化作用を持っているリコピンという成分が含まれていて、美白効果や老化防止効果が期待できるそうです。










私は、毎朝「甘酒」「トマトジュースか野菜ジュース」を強制的?に摂らされています^^










その体に良いもの、両方をコラボさせた商品が完成しました。









夏季限定商品の「夏糀・トマト」です。









材料に使われているのは、国産の米と米糀にイタリア産のトマトのみで、塩は一切加えていません。











米.jpg
フリー画像からお借りしました









トマト.jpg
フリー画像からお借りしました









トマトジュースや甘酒の苦手な方でも、フルーツジュース感覚で味わえるそうですから、お試しになっては如何でしょうか。









美白効果があり、健康にも美容にも良い飲み物ですからね。









価格は500mlで1296円(税込)です。









製造販売をしているのは、古町糀製造所さん(新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地)です。










同製造所の直販サイトでもご購入頂けますよ!























nice!(181) 
共通テーマ:日記・雑感

みそ汁人気上昇中! [最近のニュースから]

いきなりですが、健康であることの有難味を感じているところです。








妻が体調を崩し、病院で2日間検査を受けました。









来週結論が出るのですが、手術をすることになりそうです。








うちの子(ねこ)も心配なのでしょう、元気がないんです。








普段、何気なく過ごしている日々が如何に有難いことなのか、改めて感じています。








普通に生活ができることを、当たり前、当然、だなんて思ってはいけないんですね。








神様なのか仏様なのか、ご先祖様なのかは分かりませんが、感謝をする気持ちを忘れてはいけないと思っているところです。








さて、今日はこんな話題にしてみましたので、宜しかったらお付き合いくださいね^^









お味噌汁の香りがすると、ほっとするのは私だけでしょうか?









昔は、殆どのご家庭の食卓には欠かすことのものでしたよね、きっと?









私の家だけなのかもしれませんが、子供の頃は朝食でお味噌汁を飲んだ記憶があまりありません。









朝食を食べないで登校したことも多かったです。









父は朝食を食べない人で、母も仕事をして忙しくしていましたので、朝食が大切だと思っていなかったのかもしれません。









結婚してからは、毎朝きちんと食事をする様になったんですけどね^^









最近は、朝はパン食としている方も沢山いらっしゃいますよね。









我が家も現在はパン食にしています。









朝は忙しいですからね。










ですから、お味噌汁を飲む機会があまりないんです。









1日1回飲めれば良い方です。









我が家だけでなく、お味噌汁を飲まなくなっているご家庭が増えているのかもしれませんね。









お味噌汁、美味しいんですけどね!










我が家でお味噌汁をちゃんと飲んでいるのは、母だけなんですよ!










私が子供の時に手抜き?をしたのに^^









特に今頃の時期からは、毎食お味噌汁を飲んでもらっています。









塩分補給にもなりますからね。









今日の話題は、そのお味噌汁についてなんです。









「冷やしみそ汁」や「洋風みそ汁」なとの変わり種のお味噌汁が登場し、女性や若者に人気が出でいるそうです。









おみそ汁の専門店までオープンしており、横浜市で2月にスタートしている和食ビュッフェ「MISOY(ミソイ)」さんでは、メニューに定番のシジミやアサリなどの他、オクラやサツマイモといった青果系、パクチーを具にしたアジア風など、約10種類のお味噌汁を提供しているということです。










みそい2.jpg
フリー画像からお借りしました










その具にもこだわり、長野、京都、九州から国産物を取り寄せています。









同店では女性を中心にお客様が増えているそうです。









また、飲料メーカーの「伊藤園」さんでは、冷やして飲む缶入りみそ汁、その名も「冷やしみそ汁」を4月から販売しています。











冷やしみそ汁.jpg
フリー画像からお借りしました











麦味噌を加えた同社独自のブレンド味噌に、いりこ鯖節を加え具材になめこが入っています。









ターゲットは社会人や学生だそうです。









みそメーカーの「マルコメ」さんは、3月に即席みそ汁「パンと合うみそスープ」の販売を開始しています。












パンと合うみそスープ.png
フリー画像からお借りしました










べースにしたのは、トマトの酸味を利かせた西洋スープのミネストローネ風、具材にはズッキにやキャベツなどが入っています。









その商品は、ハンバーガーチェーンの「フレッシュネス」さんと共同開発をしたそうです。









サンドイッチや味の濃い総菜パンとの相性が良く人気があるということです。









これからの時期は、塩分補給にも良いと思いますので、お味噌汁を活用しても良いのではないでしょうか。









冷やしたお味噌汁なんて、暑いときに良いかもしれませんよね^^











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊藤園冷やしみそ汁 なめこ入り185g缶 30本入
価格:2527円(税込、送料別) (2017/6/1時点)















それに、朝食のパンと即席みそ汁「パンと合うみそスープ」なんて、ちょっと試してみたくなりました。(全国のコンビニ限定で販売しているそうです)










nice!(187) 
共通テーマ:日記・雑感

お休みします [日常の出来事]

お早うございます。
妻の体調が悪く、昨日から大学病院で検査をしています。
今日も終日付き添いのため、記事を書く時間がないと思いますのでお休みをさせて頂きます^^

nice!(172) 
共通テーマ:日記・雑感