So-net無料ブログ作成
検索選択

山形・米鶴酒造の蔵開き [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました








昨日に引き続き、今日も日本酒の酒蔵さんを話題にしてみました。








今月9日に、山形県の米鶴酒造さんの蔵開きが行われました。








今年で37回目の蔵開きになるイベントには、1100人以上の来場者があったそうです。








当日の会場では、鏡開き、日本酒の飲み比べ、きき酒、や阿波踊りのステージパフォーマンスなどが披露されました。








地元の飲食店も参加して屋台村も設けられたそうですよ。









4種類の酒を当てる「利き当て挑戦のコーナー」では、一つでも正解するときき酒名人認定証がもらえるそうです。








蔵開き限定で、生原酒「槽(ふな)口酒」の販売も行われました。








ふな口酒とは、お酒をしぼるための道具を槽(ふね)というそうです。








醪(もろみ)を圧搾して濾過し清酒と酒粕に分離するのですが、その道具の口にあたる部分を槽口(ふなくち)と呼ぶのだそうです。








この槽口から流れ出てきたお酒は、濾過も火入れもされていない生まれたてのお酒なのです。     








搾ったばかりの酒のことなんですね!









全国新酒鑑評会1.jpg
フリー画像からお借りしました








飲んでみたいですねぇ〜^^








それから、米麹100%の甘酒の試飲や販売も行われたそうですよ。









甘酒.jpg
フリー画像からお借りしました








美容にも良い甘酒ブームですからね、女性の方も酒蔵イベント楽しいかもしれませんね。








ご自宅の近くに酒蔵がある方、蔵開きのイベントがありましたら覗いてみては如何でしょうか。
米鶴酒造さんの紹介はこちらからどうぞ!^^
nice!(172) 
共通テーマ:日記・雑感

秋田・横手の蔵元で新酒販売 [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました








またまた、美味しそうな日本酒が発売されるようですよ!








秋田県横手市の「阿櫻酒造さん」が、4月14日に新商品を販売します。








新商品は、純米大吟醸無濾過原酒「雪櫻」という日本酒です。








シンガーソングライター桜田マコトさんの楽曲「雪櫻」をイメージして造られたそうです。








桜田さんの実家は、十和田市で酒屋さんをしているようです。








「阿櫻酒造さん」では、2月に酒蔵開放をしています。








同イベントでは、新酒ができたことを近隣の方に知らせ楽しんでいただくという古来のしきたり通りに行われました。








そのしきたりとは、日本酒は全て飲み放題なんです! ^^










酒1.jpeg
フリー画像からお借りしました









当日は、酒蔵が用意した漬物やかす汁も振る舞われたそうです。








参加者の中には、お手製の肴を持参で訪れている方もいたそうですから、蔵元さんと地元の結びつきが分かりますよね。








こんな酒蔵開放、参加してみたいです。








太っ腹の蔵元「阿櫻酒造さん」の紹介はこちらをご覧くださいね!
こちらからどうぞ!^^
nice!(205) 
共通テーマ:日記・雑感

震災関連本盗難続く なぜ? [最近のニュースから]

図書館.jpg
フリー画像からお借りしました









東日本大震災の被災した地域にある図書館で、震災に関連した書籍が多く盗難にあっているようです。








河北新聞さんが、岩手、宮城、福島の3県の図書館を調査したところ、判明した分だけでも270冊以上が不明の状態だそうです。








取材した図書館は、仙台市民図書館、福島県立図書館、宮城県図書、岩手大、東北大、福島大の各付属図書館の7館です。








被害の多い図書館は、福島県立図書館48冊、仙台市民図書館218冊でした。








両館共に、盗難防止装置が未設置だったようです。








どうして、震災に関連した書籍を盗むのでしょうね。








驚いたことに、仙台市民図書館では震災関連図書以外も含めると年間役所3000冊が不明になっているそうです。
.







書店の本も図書館の本も、黙って建物の外に持ち出せば窃盗ですからね。








自分のしていることを認識出来ない人達なんでしょうね。








欲しいから盗る、その行為は泥棒なんです!









最近、国有地の払い下げが問題になっていますが、愚かな政治家や役人にも通じるところがありますね。







泥棒2.jpg
フリー画像からお借りしました







盗難防止装置を付ければ良いという問題ではないです。








そんな事にお金を使うのであれば、蔵書を増やすなど、他の事に役立ててもらいたいと思います。








図書館の本だけではないのですが、人の物を盗むということは、恥ずかしいことに気がついてほしいと思います。







泥棒1.png
フリー画像からお借りしました








図書館の本は、その本を必要としている大勢の人達の為にあるのですからね。









泥棒は犯罪なんですよ!








泥棒3.png
フリー画像からお借りしました
nice!(205) 
共通テーマ:日記・雑感

アルツハイマー病に光明か! [気になる情報]

高齢者1.jpg
フリー画像からお借りしました









わが国は、高齢者社会に突入していますね。








1300万人以上が認知症およびその予備軍と言われています。








最近は、高齢ドライバーによる交通事故が頻繁に起きています。








運転免許証の自主返納の呼びかけも行われ、車の運転の便利さよりも交通事故を防ぐことを考えた方々が応じていらっしゃいますよね。








厚生労働省によると、認知症の人が2025年には最大730万人のぼるということです。








団塊世代の方が、75歳以上の後期高齢者になるからなんでしょうね。








若いときに比べたら体力が衰えるのは当たり前だと思いますが、認知症にはなりたくないと思っているんです。








先日の朝日新聞さんに、ポリフェノールが認知症の改善に役立つという記事がありました。








どうも、野草の「アザミ」の一種から採取できるポリフェノール「タキシフォリン」が軽度の認知症には改善の効果があるそうです。








国立循環器病研究センターの研究チームがマウスを使った実験判明したようです。








同チームでは、異常タンパク質の除去を促す薬「シロスタゾール」と「タキシフォリン」を併用することで、大きな治療効果が期待できそうだということです。








いろいろとアルツハイマー病の研究が進んでいるようですが、一日も早く実用化できるよう頑張って欲しいですね^^
nice!(256) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラジル輸入食品「疑惑鶏肉等」日本に山積み! [最近のニュースから]

先日から話題になっていますが、ブラジルで衛生基準を満たしていない食肉が日本にも大量に輸入されていたようです。








ブラジルの食肉業者が、政府の公衆衛生検査官に賄賂を送り、衛生基準を満たしていない肉や加工品を国内外に販売していた事件です。








厚生労働省によると、不正があった食肉加業者から輸入された鶏肉899トン・はちみつ7,28トン・プロポリス13キロの在庫が日本国内で確認されたそうです。








当初の報道では、それほど心配しなくても良いのかな?なんて思っていたのですが、しっかりと入り込んでいましたね。








今後、厚生労働省ではブラジル産鶏肉の輸入を一部制限して、輸入検査を強化するそうです。








しかし、食の安全は私達にとって最も大切な事の一つなのですが、ひどい話ですね。








今回は、政府の検査官までが不正に加担していたのですから。








目先の利益のみを考え、不正な行為をして信用を失う事で、企業や国家に莫大な損害を与えることになることを考えないのでしょうか。








わが国とブラジルは友好的関係にあると思うのですが、今回の信頼関係を損なう行為の責任は国として負うべきだと思います。
nice!(190) 
共通テーマ:日記・雑感

マンホールカードが大人気! [最近のニュースから]

マンホールカード1.jpg
フリー画像からお借りしました








「マンホールカード」ってご存知ですか?








そう、臭い・汚いというイメージのある下水道ですが、そのマンホールのふたの図柄をカードにした物がブームなっているんです。










マンホール2.jpg
フリー画像からお借りしました









かなり加熱気味だそうですよ。








マンホールの図柄は、ご当地ならではの観光名所や名物などが描かれています。








その「マンホールカード」は、昨年4月から販売しています。








業界団体による試みで始まったそうですが、1年間で145の自治体が参加し170種類のカードが作られ、累計発行枚数は約60万枚だそうです。








下水道処理に興味を持ってもらおうと企画したそうです。








「マンホールカード」を収集している愛好家「マンホーラー」と呼ぶそうです。








「マンホールカード」は各自治体の役所や下水道事務所などで先着順だそうですが配布されているそうですよ。








在庫切れしたカードの中には、ネットオークションで2万円の高値が付いたものもあるということです。








2万円ですからねぇ、現地でしか手に入らないということもあり、希少価値が出ているんでしょうね^^








旅行の序に記念として貰ってきても良いかもしれませんね。








因みに、「マンホールカード」は縦8.8㎝、横6.3㎝で、表にはにマンホールのふたの写真と設置位置を示す座標データ、裏にはデザインの由来やご当地の紹介が載っているそうですよ。
nice!(182) 
共通テーマ:日記・雑感

きりたんぽの話題(Ⅱ) [気になる情報]

きりたんぽ.jpg
フリー画像からお借りしました








昨日は、秋田の郷土料理の「きりたんぽ鍋」の話題でしたね。








今日も引き続き「きりたんぽ」についてのお話しなんです。








「きりたんぽ」にご興味のある方、もしいらっしゃいましら、こんなのありましたよ!(^-^)








きりたんぽの、知識を問う「本番大館きりたんぽ師(Kiritanpo Master)」の検定試験が2014年から始まっています。








そのご当地検定が、web受験できるようになったそうです。








Web サイトには検定ガイドが掲載されています。








受験料は無料、試験に合格した方には認定証が500円で発行されるそうです。








因みに、同試験はきりたんぽの定義や歴史などから10問が出題され8問の正解で合格となります。








昨年は約250人が受験され、全員が合格しているそうですよ(^-^)








検定を運営しているのは、大館市の石山デザイン事務所さんです。








ご当地検定、ちょっと面白そうですね!(^-^)








きりたんぽ2.jpg
フリー画像からお借りしました








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【産地直送】料亭 濱乃家 きりたんぽ鍋 5人前
価格:13824円(税込、送料別) (2017/4/6時点)



















nice!(167) 
共通テーマ:日記・雑感

秋田・凄い「きりたんぽ」登場! [気になる情報]

きりたんぽ1.jpg
フリー画像からお借りしました








皆さん!「きりたんぽ」食べたことありますか?








「きりたんぽ」白米を練り、棒状にした秋田の郷土料理ですね。








最近は、都心のスパーでも購入できるようですね。








その「きりたんぽ」が進化して登場しました。








発売されたのは、「きりたんぽ鍋」の家庭用セット「つや五穀」です。








白くない「きりたんぽ」なんですよ。








美里町産のあきたこまちに五穀米を、ブレンドし茶紫色の、「きりたんぽ」に仕上げたそうです。








そして、驚きのスープは比内地鶏エキスと生姜に胡麻、山椒などを加えた鷄白湯スープにはコラーゲンペプチドが配合されているんです。








製造販売しているのは、斎藤昭一商店さん(秋田市楢山城南新町、TEL 018-835-3673)
 







秋田美人にも、秋田美人を目指す方にも召し上がって頂きたい新感覚の「きりたんぽ鍋」だそうですよ!(^-^)








あっ!秋田以外にも綺麗な方は沢山いらっしゃいますけどね^^








つや五穀は、プチプチとした食感が特徴だそうです。








寒い時期だけでなくても美味しくいただけますよ!^^








きりたんぽ2.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(163) 
共通テーマ:日記・雑感

秋田で「なまはげの肉」販売? [最近のニュースから]

秋田市内の商店街が4月1日(エイプリルフール)に盛り上がったそうです!








商店街の振興組合の企画で、ユニークなチラシが店頭に掲示されたそうです。








参加したのは14の店舗で、面白い試みでしたのでしたので紹介させて頂きたいと思います。








まず、陶器店に掲出されたチラシ(ポップ)です。









「あなたのうつわが、大きくなるうつわあります」









うつわ.jpg
フリー画像からお借りしました









レストラン、「究極のシビエ!男鹿産なまはげの肉、入荷しました!」









なまはげ.png
フリー画像からお借りしました








書店、「夏目漱石、新作書き下ろし。当店独占販売」








夏目漱石.png
フリー画像からお借りしました








不動産会社、「東京駅より徒歩圏の格安物件あり」








東京駅.jpg
フリー画像からお借りしました








5日まで行われる、商店街のPR 活動だそうですよ。








これの、ちょっとした遊び心が面白いと思いました。








お金をかけずにユーモアで勝負ですね(^-^)







でも、「なまはげの肉」はちょっと・・・ですよねぇ^^
nice!(187) 
共通テーマ:日記・雑感

近大が「クエタマ」養殖成功! [最近のニュースから]

またまた近大がやってくれましたよ!(^-^)








「養殖マグロ」や「ウナギナマズ」等で有名な近大が「クエ」と「タマカイ」とを掛け合わせた(遺伝子くみかえではなく交雑魚)巨大クエの「クエタマ」の養殖に成功しました。









クエタマ1.jpg
「きんちゃんしょうちゃん日記&校長だよりさん」の記事よりお借りしました








クエタマ3.jpg
日本経済k新聞さんの記事よりお借りしました








確か、去年の段階では「クエタマ」の味に少々問題があったようでした。








しかし、現在は「クエ」と遜色のない味に仕上がったそうです。








「クエ」はご存知の通り、白身の高級魚で鍋料理などで食べられていますね。








「タマカイ」という魚は、クエと同じハタ科の「クエ」よりもはるかに大きい大型魚です。








その「クエ」と「タマカイ」の子供「クエタマ」は、1年4ヶ月育て「クエ」の3.4倍に成長するそうですから、これは凄いことですよね。









クエタマ2.jpg
毎日新聞さんの記事よりお借りしました








昨年12月~今年1月まで「近畿大学水産研究所」(大学直営の養殖魚専門料理店)で「クエタマ」を使った料理を期間限定で提供したところ、お客さんに好評だったそうです。








くえタマ.jpg
「きんちゃんしょうちゃん日記&校長だよりさん」の記事よりお借りしました








近大では、更に品質の改善を進めていくということです。








嬉しいですねぇ(^-^)








早く、完成した「クエタマ」で鍋料理をしてみたいです。








近大さんには、本当に感謝ですね!(^-^)
nice!(178) 
共通テーマ:日記・雑感