So-net無料ブログ作成
気になる情報 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

和歌山・10月1日は「日本酒の日」 [気になる情報]

酒.jpg
フリー画像からお借りしました










昨日に引き続き、お酒の話題で恐縮です^^









10月1日は、日本中央酒造組合の定めた「日本酒の日」、全国一斉に日本酒で乾杯を呼びかけています。









各地でイベントが開催されるようですが、今日は和歌山で開催される「わかやまの酒フェスタinぶらくり丁」の話題です!










和歌山県内の酒造関係者で作る「わかやま地酒ボンバー実行委員会」のメンバーが中心となり、沢山の人によって乾杯を楽しんでもらう為、日本酒の日に商店街でのイベントを初めて開催するそうです??









もしかしたら、既に同様のイベントをしているところがあるかもしれません!ということでしたが^^









実行委員長をしているのは、「中野DC」の社長さんです。









「中野DCさん」は昭和36年(1961)に設立され、日本酒、梅酒、焼酎など様々な酒類の製造や販売をしている蔵元さんなんです。









社長さんによると、和歌山県では3000人で乾杯をすることを目標にしているそうで、県内の飲食店にも呼びかけています。









「わかやまの酒フェスタ」で、当日用意されるお酒は日本酒だけではないそうです。









和歌山産のビールや梅酒にワインなどなど、様々なお酒が用意されますのでお好みの地酒で乾杯すれば良いのです。









当日参加予定の蔵元さんの紹介です。

中野BCさん」「尾崎酒造さん」「世界一統さん」「吉村秀雄商店さん」「高垣酒造さん」「田端酒造さん」「名手酒造店さん」「平和酒造さん」、日本酒の蔵元さんが8社



「ナギサビール」「和歌山麦酒醸造所」「ブルーウッドブリュワリー」「ボイジャーブルーイング」、ビールメーカーさんが4社














みなべ町の梅酒製造業者13社で作る「紀州みなべ梅酒の会」


ワインやリキュールを用意する「花野食品」


合計14店です。









【イベント名】わかやまの酒フェスタinぶらくり丁


【日時】2017年10月1日(日)


【時間】15時〜20時


【場所】ぶらくり丁(和歌山県和歌山市本町2丁目)










日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました










お近くの方は参加してみては如何でしょうか^^












nice!(159) 
共通テーマ:日記・雑感

宮城・魚を肴に日本酒飲んでみませんか? [気になる情報]

酒.jpg
フリー画像からお借りしました










今日は、面白そうなイベントの紹介なんです。









タイトルを「魚を肴に日本酒」としたのですが、その辺りの居酒屋でも魚を食べながら日本酒を飲むことはできますよね。









いっぱいやる場所が良いんです!その場所は、何と水族館なんです。









面白い発想ですよね。









大きな水槽の中で泳いでいる魚を観ながら、日本酒が味わえるなんて、滅多に経験できませんよね!










せんだい海の杜水族館1.jpg
フリー画像からお借りしました









せんだい海の杜水族館2.jpg
フリー画像からお借りしました









大人に向けた、大人だけの、大人が楽しめる特別イベントとして、今回が初の開催です。









イベント名は「魚を肴に日本酒ナイト水族館」です。









参加する蔵元さんは、宮城県の港町、気仙沼、石巻、塩釜から自慢の銘酒や秘蔵酒を振る舞い日本酒の魅力をアピールしてくれるそうです。










日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました










料理は、各地の特産品を使った日本酒に合うものが用意されるようですから、楽しみです。









用意されるのは「石巻 タラときのこの酒蒸し」「気仙沼 塩辛ポテト」「塩竈 いわしのつみれ煮」「三陸産カキフライ」「おとうふかまぼこ」「牛タンフランク」「コーンかまぼこ」(以上300円)、「塩竈マグロ・金華さば・伊達(だて)の銀さけのお刺身升盛り」「煮干し中華そば」(以上750円)などなどです。









参加する蔵元さんは、

気仙沼=男山本店さん「秘蔵大吟醸酒(未公開)」「蒼天伝 美禄 純米吟醸ひやおろし」「蒼天伝 特別純米酒」



気仙沼=角星さん「秘蔵大吟醸酒(未公開)」「水鳥記 特別純米ひやおろし」「水鳥記 特別純米雄町」


石巻=平孝酒造さん「日高見 純米大吟醸Daccha」「日高見 純米生詰ひやおろし」「日高見 純米」



石巻=墨廼江酒造さん「墨廼江 大吟醸弁慶岬」「墨廼江 純米吟醸蔵の華」「墨廼江 特別純米」


塩竈=佐浦酒造さん「浦霞純米大吟醸蔵の華」「浦霞特別純米ひやおろし」「浦霞純米梅酒」


塩竈=阿部勘酒造さん「28BY純米大吟醸原酒(未販売酒)」「阿部勘純米吟醸あきあがり」「阿部勘純米辛口」









開催場所は、「せんだい海の杜水族館」(宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6番地)
Tel:022-355-2222









勿論ですが、イベントに参加する事ができるのは20歳以上ですよ!









開催時間は19時30分~22時30分(受け付けは19時~、最終入場は22時)です。










オリジナルグラス付きチケット(入館券、試飲専用グラス、試飲1杯、お土産付き)の料金は前売り=2,800円、当日券=3,000円です。









試飲追加チケットは、1杯=300円、5杯セット=1,000円で販売する。年間パスポートでの入館も可能ですが、試飲追加チケットの購入が必要となります。













nice!(158) 
共通テーマ:日記・雑感

一味違う秋田の食べるラー油 [気になる情報]

今日も秋田の話題です。









秋田で一味違う「食べるラー油」が発売されました。









え〜! 今更ラー油?なんて思った方、あきた白神ネギってご存じでしょうか。











ねぎ.png
フリー画像からお借りしました










『あきた白神ねぎ』は、夏ネギ、秋冬ネギ、雪中ネギがあり、一年中収穫が可能で、大自然の恵みをいっぱいに受けたネギは、太くて、軟らかく、とろけるような味わいでありながら、シャキシャキした歯ごたえが特徴で、秋田名物のきりたんぽ、しょっつる鍋にも欠かせない食材だそうです。









県内でも“ネギならあきた白神”といわれる定番食材ということです。









その白神ネギの試食を繰り返しながら完成させたのが「白神ネギラー油」なんです。












白神ネギ.jpg
フリー画像からお借りしました











苦労したのは、白神ネギの刻み方だそうです。









なる程!刻み方一つで、味が変わってしまうんですね。









隠し味にフライドガーリックも加えているそうですから、これはおいしそうですよ!









「白神ネギラー油 」は、県産の食材を原料とした商品の企画販売をしている、「フルゥール」で、制作に協力したのは 能代市の「JA 秋田白神」です。









この「フルゥール」という会社は、県内の食材を原料にした商品の企画や販売などを手掛けています。










そう!秋田で県産のネギを使った油と言えば、2014年11月に「秋田美人ネギ」を主原料にした「UMAMY(ウマミー)・ねぎ油」が発売されています。










秋田のネギは活躍しているんですね









ネギは、私達の食生活に欠かせない食材ですからね。









大好きなそばやうどんにも、ネギは絶対に必要です。









ネギだけでなく、秋田産の食材を利用した食品を沢山作って欲しいと思います。









秋田に限らず、全国でご当地産の食材を積極的にビーアールし、地元の観光地などを紹介にも繋がると良いですね。











nice!(178) 
共通テーマ:日記・雑感

秋田山中に巨大マリモ発見! [気になる情報]

今日は、世界一大きいマリモを話題にしてみました。









マリモというと、やはり北海道の湖に生息している丸い緑色をしているものを思い浮かべるのではないでしょうか。











まりも2.jpeg
フリー画像からお借りしました











ところが、秋田県にかほ市にある鳥海山の麓にある獅子ヶ鼻湿原にもマリモがいるそうです。









そのマリモは「鳥海マリモ」と言います。









「鳥海マリモ」が生息しているという川は、一面が緑色に見えるのです。













まりも.gif
フリー画像からお借りしました











驚いたことに、川一面を緑色にしている青い苔が付いた岩の様に見える固まりが「鳥海マリモ」だそうです。









厚みは1メートルを超えるものもあると言います。









そして、今も成長し続けているそうです。









マリモを形成している苔は、ハンデルソロイゴケとヒラウロコゴケで、日本では鳥海山にしかないと言われているそうです。









ハンデルソロイゴケとヒラウロコゴケが絡みあって大きなかたまりになっていて、大きなかたまりがじゅうたん状になっているそうです。










今も成長を続けているということです。










凄い!世界一大きなマリモが秋田にあたったなんて、獅子ヶ鼻湿原が如何に素晴らしい環境なのか、これからも大切にしなくてはいけませんね。










nice!(172) 
共通テーマ:日記・雑感

ビール《ゼロタイプ》本当に健康的? [気になる情報]

ビールや発泡酒、居酒屋に行っても「とりあえずビール!」から始まる方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。









ビール.jpeg
フリー画像からお借りしました










ビールや発泡酒を飲む機会が多いと思いますが、最近は「糖質ゼロ」「カロリーオフ」「プリン体ゼロ」など、ゼロタイプの表示がされている商品が増えているようです。









健康志向が高くなっているので、売上向上が目的なのでしょうね









会社の先輩で、痛風になってしまった大酒のみの方がいます。









先輩に聞いたところ、「プリン体ゼロ」「糖質ゼロ」のゼロ系ビールを購入しているそうです。









勿論、通院しながら薬を飲みながら、毎日欠かさずお酒も飲んでいるんです。









酒は程々に飲めば、健康にも良いのでしょうが、ついつい飲みすぎてしまいます









ゼロタイプのビール、健康を気にせず飲むことが出来るのでしょうか?









そうは問屋が降ろさないようですよ。









お酒を適量以上に飲んだ場合に体に良くない成分は「プリン体」「糖質」なのでしょうか?









先ず「糖質」、一般的なビールで糖質の含まれる量は100ミリリットルあたり3グラムで、500ミリリットル缶たあり15グラムとなり、糖質由来のカロリーは60キロカロリーです。









糖質の取り過ぎは、肥満や糖尿病の原因ともなるので、通常のビールを飲むよりは「糖質0」を選んだ方が良さそうです。









次に「プリン体」は、体内で尿酸に変換され、過剰に蓄積されると高尿酸血症を招き、症状が酷くなると大変な痛みを伴う痛風発作を発症するそうです。









ビールのプリン体含有量は100ミリリットル当たり5ミリグラム前後だそうです。









プリン体が豊富に含まれている他の食品としては、鶏レバー312ミリグラム、白子306ミリリグラムなど、一般的に肉魚類は100ミリグラム以上ということから、ビールの含有率は小さいようです。









ビールてプリン体の摂取を心配するよりも、体内で尿酸への変換を促進したり、排泄を阻害したりする他の因子に注意する方が重要なのだそうです。









体内で尿酸の精製を促進させたり排泄を阻害したりする因子のことですね。









まっ、プリン体や糖質はとりあえずゼロの方が良いでしょう、といったところのようです。









じゃあ、とりあえずプリン体や糖質はゼロを飲むんだから、いっぱい飲んでも良いの?









糖質やプリン体がゼロになったという安心感から、飲酒の量が増えてしまうというケースが多発しているそうです。









そうなんです。









思い出して頂けましたか? お酒が体に悪いというそもそもの原因は、「アルコール」でしたよね。









しかし、アルコールの効能も間違えなくあるんです。









話が弾み食卓が楽しくなる。










適量のアルコールは、心筋梗塞などの循環器疾病のリスクを下げることも報告されているようです。










適量のアルコールは、まさに「酒は百薬の長」ということになりますね!










改めて過度なアルコール摂取がもたらす健康問題を思い出してみましょう。










尿酸値の上昇だけではなく、アルコールを分解する肝臓に負担をかけ、アルコール性脂肪肝、悪化すると肝硬変や肝臓がんになることも。










更にアルコールと関係があるがんには、口腔がん、咽頭がん、食道がん、大腸がん、女性の場合は乳がんがあげられるようです。










そして、アルコールの摂取量に応じて、その死亡率は急激に増加するといいます。










また、アルコールは脳に直接作用する為、大量の飲酒は認知症の危険性を高めるという報告もあります。










現在の日本人における適度な飲酒量は、「アルコールで1日平均20グラム程度」※とされ、ビールなら500ミリ・リットル缶1本、日本酒なら1合(約180ミリ・リットル)、焼酎なら0.6合(約110ミリ・リットル)、ワインならグラス2杯(約180ミリ・リットル)だそうです。










アルコール量を基準としているので、ゼロ系のビールであってもこの量は変わりません。










したがって、「ゼロ系ビールを選べば飲む量を増やしても大丈夫」という考えは、明らかに間違っているようですね










お酒と上手に付き合う基本は、糖質量でもプリン体量でもなく、先ずは「アルコール量」にあることを忘れないようにした方がよさそうですよ^^
★女性の場合は、これよりも低く(半量くらいに)設定した方が妥当ということでした。










「酒は百薬の長」美味しいお酒を何時までも飲めるように、普段のアルコール摂取量に気を付けましょうね!^^










ビール2.jpeg
フリー画像からお借りしました










飲み過ぎちゃうことって絶対にあると思うので、お酒を飲まない日(休肝日)を毎週必ず設けましょうね^^












nice!(183) 
共通テーマ:日記・雑感

サメを食う!カツで食う! [気になる情報]

先日は、カメムシは意外に美味しい、ものもいるという記事を書きましたが、今日の記事は至ってノーマルな食材を話題にしました。









今日な話題は「ザ・シャーク」です!










私達にとってサメは恐ろしい魚というイメージが焼き付いていますよね。










same.jpg
フリー画像からお借りしました









確かに、サメによる被害はありますから、しょうがないのですが。









そのサメを食べる文化のある地方があります。









新潟県上越市です。









江戸時代の高田藩は輸出ようにフカヒレの生産をしていたそうです。









余ったサメの肉が領内に流通して、上越地方にサメ文化が根付いたということです。









しかし、近年はサメ料理を作る家庭が少くなってきたことから、地元のサメ食文化を全国へ広めようと準備が始まっているそうです。









上越市に伝わるサメ文化を全国に発信する為、サメのフライ料理を「シャークカツ」と名付けて、来年には本格的な供給が出来る予定ということです。










さめかつ.jpg
フリー画像からお借りしました










サメの肉を油で揚げると、サメの旨味が凝縮されるそうです。









既に、上越市で流通するサメの大半があがる宮城県気仙沼市の水産会社に、購入した客が自宅出揚げるだけで食べられるように切り身にして衣をつけるまでの加工を依頼してあるということなので、準備は万端です。









サメの身は高タンパクで、骨がなく食べやすいことから、学校給食や老人福祉施設での活用術や市内の飲食店やスーパーなどでの販売を目指すそうです、









実はサメの料理、食べたことがあるんです。









私が食べで美味しいと感じたのは「サメの煮付け」です。









美味しいし食べやすいし、おすすめします!









是非「サメカツ」も食べてみたいと思っています^^












nice!(182) 
共通テーマ:日記・雑感

下水道PR! 今度は「微生物カード」 [気になる情報]

今日も下水道を話題にしてみました。








先日は、下水道のフタのカードやフタそのものに人気が集まっているという話題でした。









今回は、汚水を綺麗にする微生物にも下水道のPRに一役買ってもらおうという話です。










微生物.jpg
フリー画像からお借りしました










下水道は、古くは今から約4000年ほど前に古代インドの都市(モヘンジョ・ダロ)で作られたものだといわれています。









イギリスの首都ロンドンでは、1855年から下水道工事に着手し、それまでテームズ川に直接流していた下水を、下水道を通して市街地より下流で流すようにしました。









また、ヨーロッパ各国やアメリカなどでも、下水道工事に着手するようになりました。








しかし、その頃は直接汚水を川にたれ流していたそうです。









その後、微生物を利用した下水処理法が開発され、汚れた水を清浄にしてから河川などに流すことができるようになったのです。









現在は、各家庭から排出される汚水や雑排水が下水道を流れて終末汚水処理場という場所に集まります。










下水.JPG
京都新聞さんの記事からお借りしました









そこで、集められた汚水を微生物による生物処理を行い綺麗になった処理水を川などに放流しています。









その微生物を使って下水道事業をPRしょうと、京都市の下水道事業を担う若手の職員さん達がある試みを始めています。









微生物の名前の由来などを紹介したカードを作成しました。









微生物2.jpg
フリー画像からお借りしました









カードは縦9センチ・6センチで、汚水処理に役立っている微生物約200種の中から6種類を選び作成したそうです。









下水道マンホールのフタ同様、人気が出ると良いですね。









ところで汚水を綺麗にする微生物は、下水道事業だけに関係しているのではなく、下水道設備のない地域で使われている浄化槽でも活躍しているんです。









微生物が汚い水を綺麗にしてくれているんですね^^











nice!(180) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の地酒「石川のひやおろし」発売! [気になる情報]

日本酒好きの方には、少々気になる情報です。









今月8日、石川県内で秋の地酒「石川のひやおろし」が県内の酒販店で一斉に発売されました。











hiyaoroshiimage.jpg











「石川のひやおろし」は、冬に醸造してひと夏熟成させた生詰めの日本酒です。









720ml(4合)瓶の27銘柄が売り出されました。









石川県酒造組合連合会によると、事前予約の締め切り時点で昨年よりも3508本も多い3万3124本の予約が入ったそうです。









ひやおろし酒は、県酒造組合連合会、北陸三県卸売酒販組合、県小売酒販組合連合会の合同事業だそうで、「重陽の節句」に合わせて解禁しているということです。









ところで、「重陽の節句」ってご存知でしたか???









節句の中でも最も大切とされている「五節句」の一つだそうです。









「五節句」とは、江戸時代に定められた5つの式日(今でいう祝日)をいうそうで、1月7日の人日の節句(七草粥)、3月3日の上巳の節句(桃の節句/雛祭り)、5月5日の端午の節句、7月7日の七夕の節句、9月9日の重陽の節句をさすということです。









古来より、奇数は縁起の良い陽数、偶数は縁起の悪い陰数と考えられており、その奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の始まりだそうです。









めでたい反面悪いことにも転じやすいと考えられ、お祝いとともに厄祓いもしていました。









中でも一番大きな陽数「9」が重なる9月9日を、陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をしてきたということです。









今では五節句の中でも影が薄くなりましたが、五節句を締めくくる行事として、昔は最も盛んに行われていたそうです。










蔵元さんの紹介です^^










㈱久世酒造店 長生舞 本醸ひやおろし 本醸造 辛「自社独自の酒米を、当社独特の硬水仕込み長 期低温発酵で造った原酒」



㈲武内酒造店 銀の月 吟醸原酒 辛「酒米(石川門)を60%精米した吟醸酒。地元 金沢でも手に入らない幻の酒」



中村酒造㈱ 日榮 大吟醸ひやおろし 大吟醸 旨「 平成28酒造年度全国新酒鑑評会入賞酒。 香り高い大吟醸の(ひやおろし)です」



㈱福光屋 福正宗 旬生秋 山廃純米超辛口ひやおろし「ひと夏を越し、熟成の時を迎えた濃醇な旨味 と絶妙の酸味をもつ超辛口」



やちや酒造㈱ 加賀鶴 純米酒ひやおろし 純米 旨「 ひと夏越えて、酒米の旨味がのった旨口のお 酒です」



㈱金谷酒造店 高砂 純米ひやおろし 純米 辛 「酒米(石川門)を使った、柔らかな旨みとキ レの良い純米酒です」



菊姫合資会社 菊姫 純米ひやおろし 速醸純米 旨「 速醸純米の生詰酒。柔らかく上品な旨みを味わうことが出来ます」



㈱小堀酒造店 萬歳楽 ひやおろし 純米生詰 純米 辛「山廃酛ならではのコクと旨み、酸味が利いた 後味のキレが抜群の純米ひやおろし」



㈱車多酒造 天狗舞 山廃純米ひやおろし 純米 旨「天狗舞の看板商品、山廃純米のひやおろしで す。一度だけの蔵出し」



㈱吉田酒造店 手取川 酒魂 純米吟醸ひやおろし 純米吟醸 辛「やわらかな、ほどよい熟成とメロンのような 香りが、お料理を引き立てます」



㈱加越 加賀ノ月 純米吟醸原酒 ひやおろし 純米吟醸 辛「 満ちて欠けるは酔いの月・・・月夜に飲む酒 加賀ノ月」



鹿野酒造㈱ 常きげん 純米ひやおろし 純米 旨「 味にまろやかさ、旨味があり、とても切れ味 が良いお酒です」



農口酒造㈱ 農口 本醸造ひやおろし 本醸造 辛「穀物系の香り漂うキレのある辛口とほのか な甘味があるお酒です」



橋本酒造㈱ 純米原酒 十代目 ひやおろし 純米原酒 旨「 口の中に広がる豊かな旨味と芳醇な香り。酒 通好みのコクのある純米原酒」



東酒造㈱ 神泉 純米吟醸 純米吟醸 辛「酒米(石川門)を金沢酵母で仕込みました。 ほのかな香りと濃醇な味わいです」



松浦酒造㈲ 獅子の里 絆 純米吟醸 辛「おだやかな香りと生き生きとした酸が秋の 味覚を引き立てます」



㈱宮本酒造店 夢醸 ひやおろし純米酒 純米 辛「 夏越しのまろやかでナチュラルな旨味。夢醸 の(辛口)をお楽しみ下さい」



鳥屋酒造㈱ ひやおろし 純米池月  純米 辛「ほどよく熟成された旨味とのどごしのよさ を楽しめます」



御祖酒造㈱ ほまれ 純米酒 ひやおろし 純米 旨「 濃醇な旨味と調和のとれた酸が、秋の食卓を 彩ります」



数馬酒造㈱ 竹葉 純米ひやおろし 純米 旨「能登産山田錦を55%まで磨き上げた贅沢な 純米酒」



櫻田酒造㈱ 純米吟醸 能登桜 ひやおろし 純米吟醸 旨「低温でじっくり醸造、米の旨みを感じる、やさしい味わい」



㈱清水酒造店 純米酒 奥能登輪島 千枚田ひやおろし 純米 辛「純米酒としては軽快な酒質で、さわやかな旨 味と切れの良い喉越しが楽しめます。



宗玄酒造㈱ 宗玄 純米石川門ひやおろし 純米 旨「酸味軽快にして旨味やさしく広がる」



㈴中島酒造店 おやじの手造り 純米吟醸 辛「豊かな旨みを感じながら、サラリとキレの良 い、飲みごたえのある辛口」



㈱白藤酒造店 輪島物語 ひやおろし 純米 旨「 全量輪島産五百万石使用。初めまして、タン クで程よく熟成された原酒の輪島物語です」



日吉酒造店 純米酒 おれの酒 ひやおろし 純米 旨「御料理と一緒に楽しめる、軽快で口当たりの 良い旨口のお酒です」



松波酒造㈱ 金の星 純米吟醸 純米吟醸 辛「加賀友禅作家(石田巳代治)デザイン、山田 錦で仕込んだ、ふくらみのある辛口」












nice!(186) 
共通テーマ:日記・雑感

やはり国内も海外への販路も大切! [気になる情報]

ご報告です。

本日、妻が退院します^^

退院が午後になるので、昼食を妻と病院内のレストランでする予定です。

そのレストランで私は食事をしたことがあるのですが、妻は病院食だけでしたので楽しみにしているようです。

今日から、以前の生活パターンに戻れます^^

ちょっと、ホッとしています。









さて、昨日は沖縄の泡盛を話題にしましたが、今日は日本酒にしてみました。









日本酒は海外でも高い評価を受けていますが、2013年の国内消費量は約58万キロリットルで、1970年代のピーク時と比べると3分の1程度まで落ち込んでいます。









若者のアルコール離れや高齢化が影響しているのでしょうね。









国内でお酒を飲む人が少なくなったのであれば、やはり海外に目を向けなくてはなりませんよね。









そんな中、私の好きな蔵元さんのひとつ「菊水酒造さん」、昨年に本数限定販売の面白い試みをされています。









将来消費者になるであろう若者に飲んでもらいたいお酒を造りました。









美味しいお酒の味を、若者に味わってもらうためなのだそうです









なので、購入者に年齢制限を設けました。









そのお酒は20〜45歳までの方にしか販売しなかったそうです。









それに、贅沢に原料の酒米を4分の3以上削り込んで造られました。









高級酒の大吟醸でも削るのは50%、J23は77%を削っているのです。









その酒名は、純米大吟醸「J23 KIKUSUI」です。










純米大吟醸「J23  KIKUSUI」.jpg
菊水酒造さんおホームページからお借りしました









そうなんですね。









日本人の沢山の若者に、伝統ある日本酒の味を知ってほしいですよね。









更には、インターネット上で不特定多数の人に出資を募りました。









「クラウドファンディング」ですね。









全国から約650人が参加し約450万円があっまたそうですよ。









国内需要の拡大と海外への販路の確保、両輪なのでしょうね。









菊水酒造さんの紹介はこちらをご覧ください!^^












nice!(171) 
共通テーマ:日記・雑感

福岡・幻のキャンデー復活! [気になる情報]

明太子、福岡の名物でご飯にもお酒の肴としても良いですね。










明太子.jpg
フリー画像からお借りしました









今日は、その明太子の元祖家元「ふくや」の話題なんです。









明太子の老舗「ふくやさん」は、今年の10月に創業70年を迎えます。









創業当時は、明太子の製造はしておらずアイスキャンデーを作っていたそうです。









1946年頃、天神の市場で数年間ですが製造販売をしていました。









終戦直後は甘いものが不足していたことから、アイスキャンデーは好評だったそうです。









その後、1948年に明太子の「ふくや」を創業しました。









創業者の川原さんは、アイスキャンデーの製造方法や明太子の製造方法を惜しみなく他の業者へも教えたそうです。









その結果、博多を中心として明太子を製造する業者が増えたのです。









その「ふくやさん」創業70年を記念して、アイスキャンデーの製造販売を復活しています。









当時のアイスを売った時の屋号から「アルプスアイスキャンデー」と名付けたそうです。









アイスキャンデーは1本180円で、6種類あります。









通信販売もしていますので、懐かしい〜!と思われた方は食べてみては如何ですか^^









こちらからどうぞ!^^










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★楽天グルメ大賞4年連続受賞店★ ふくや 味の明太子120g
価格:1080円(税込、送料別) (2017/8/24時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★楽天グルメ大賞4年連続受賞店★ ふくや いか明太子
価格:756円(税込、送料別) (2017/8/24時点)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふくや 組合せ5個セット・川端(かわばた) 【送料無料】
価格:5400円(税込、送料無料) (2017/8/24時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふくや 組合せ3個セット・風(かぜ)
価格:4860円(税込、送料別) (2017/8/24時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふくや 組合せ5個セット・祇園(ぎおん)【送料無料】
価格:7560円(税込、送料無料) (2017/8/24時点)















nice!(165) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 気になる情報 ブログトップ