So-net無料ブログ作成
検索選択
気になる情報 ブログトップ
前の10件 | -

高知・地酒で過疎地を活性化! [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました








今日は、高知県香美市土佐山田町佐岡地区のお話です。








佐岡地区の人口は約650人、過疎化が進んでいる地域の一つです。








2013年には、小学校が休校になってしまいました。








そこで地域の住民が「佐岡地区推進協議会」を結成したそうです。








結成の目的は、佐岡地区を元気にすることです。








そして、地元オリジナルの地酒を造ることにしました。







まず取り掛かったのが、昨年6月に約2500㎡の休耕田に酒米の栽培です。








稲刈りには、高知工科大の学生約20人が協力して手押しの稲刈り機を使って収穫したそうです。








また、肝心な醸造は、香美市の2つの蔵元さんが引き受けてくれたそうです。








その地元を元気にする酒が、今月16日に完成しました。








酒.jpg
高知新聞さんの記事からお借りしました








酒名は「佐岡郷」です。








sake 3.jpg
朝日新聞デジタルさんの記事からお借りしました








sake4.jpg
朝日新聞デジタルさんの記事からお借りしました








ラベルの文字は、地元の山田高校の書道部の生徒さんが蔵元さん毎に書いているそうです。








お味は「甘くてフルーティー」とても美味しいそうですよ!








「佐岡郷」は、地元の量販店などで販売されています。








遠方の方で、飲んでみたいな〜と思ったら「ふるさと納税」の返礼品にもなるそうですから、お礼で頂いては如何でしょうね^^








日本酒が、地区の活性化に役立つと良いですね。








酒2.jpg
高知新聞さんの記事からお借りしました








今回「佐岡郷」の醸造に協力した蔵元さんの紹介です。

アリサワ酒造さん(高知県 香美市土佐山田町西本町1-4-1)

松尾酒造さん(高知県 香美市土佐山田町西本町5-1-1)
nice!(181) 
共通テーマ:日記・雑感

国連大学前広場で日本酒イベント開催! [気になる情報]

国連.jpg
フリー画像からお借りしました








渋谷の国連大学前広場で「AOYAMA SAKE FLEA voL06」が開催されます。








同イベントは、今のライフスタイルに合った日本酒を蔵元と一緒に発信していくイベントだそうです。








日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました








今回のテーマは「LIttle Japan」です。








イベントは今回で6回目、前回はファーマーズマーケットと合せて1日約2万人も来場者があったそうです








イベントに参加するのは全国から25の蔵元さんが参加して日本酒約100種類が揃えられます。








会場には、熊本の蔵元さをを応援する熊本地酒ブース「味わいチャート」、塩で日本酒を飲む「塩x日本酒」、スパークリングワインの様な日本酒が飲める「Àwa 酒ブース」などなど。








日本酒だけてはないんです、東京の味噌煮込みや大分鳥天など、各地の飲食店も出店をするようです。








開催日:は今月22,23日、開催時間は10〜16時で入場料は無料です。



開催場所:国際連合大学前広場



住所:東京都渋谷区神宮前5-53-70



飲み比べチケット(オリジナルおちょこ付き)前売り20枚4000円〜、当日6枚1500円です。



詳細はこちらをご覧ください。






参加予定の蔵元さんを紹介しますね!^^

八戸酒造株式会社 陸奥八仙(青森)


会津酒造株式会社 山の井(福島)


株式会社せんきん 仙禽(栃木)


若駒酒造株式会社 若駒(栃木)


結城酒造株式会社 結(茨城)


木戸泉酒造株式会社 木戸泉(千葉)


青木酒造株式会社  鶴齢(新潟)


株式会社 文楽   文楽(埼玉)


宮坂醸造株式会社  真澄(長野)


吉乃友酒造有限会社 よしのとも(富山)


株式会社吉田酒造店 手取川(石川)


今西酒造株式会社  みむろ杉(奈良)



山陽盃酒造株式会社 播州一献(兵庫)


平和酒造株式会社  紀土(和歌山)


元坂酒造株式会社  酒屋八兵衛(三重)


株式会社町田酒造店 せいりょう(群馬)


一般社団法人awa酒協会 awa (東京)


武の井酒造株式会社 青煌(山梨)


小江戸鏡山酒造株式会社 鏡山(埼玉)

来福酒造株式会社  来福(茨城)


中澤酒造株式会社  松みどり(神奈川)


御代桜酒造株式会社 津島屋(岐阜)


若波酒造合名会社  若波(福岡)


東鶴酒造株式会社  東鶴(佐賀)


熊本県ブース    たちばな酒店(熊本)
nice!(188) 
共通テーマ:日記・雑感

東京東村山・酒蔵でジャズパーティ開催 [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました









ちょっと、意外な組み合わせでしょうか?








日本酒の酒蔵で、ジャズの生演奏が楽しめるそうですよ!








そんなユニークな企画を考えたのは、東村山市の老舗蔵元「豊島屋酒造さん」です。








豊島屋酒造さんは、慶長元年(1596)創業の老舗蔵元です。








酒蔵ジャズパーティのイベントは、昨年に続き2回目になります。








主催しているのは、台東区の「ふくはら酒店さん」とジャズのビッグバンド「Happy Flight IIさん」です。








当日は、豊島屋酒造さんにあるほぼ全ての銘柄を試飲できるそうです!^^









日本酒2.jpg
フリー画像からお借りしました








それに酒蔵見学や出張料理ユニット「東京カリ〜番長」の当日限定のスペシャルカリ〜の提供も予定しているそうですから、これも面白い組み合わせですよね!








豊島屋酒造さんの所在地は、東京都東村山市久米川町3丁目14−10。








当日の12時に受付開始、利き酒は12時45分〜、ジャズライブは13時15分〜16時。








入場定員は150人で、会費は3000円です。









「酒蔵ジャズパーティ2017」参加申込みは、こちらからどうぞ!








豊島屋酒造さんの紹介は、こちらをご覧くださいね!^^

nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感

山形・米鶴酒造の蔵開き [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました








昨日に引き続き、今日も日本酒の酒蔵さんを話題にしてみました。








今月9日に、山形県の米鶴酒造さんの蔵開きが行われました。








今年で37回目の蔵開きになるイベントには、1100人以上の来場者があったそうです。








当日の会場では、鏡開き、日本酒の飲み比べ、きき酒、や阿波踊りのステージパフォーマンスなどが披露されました。








地元の飲食店も参加して屋台村も設けられたそうですよ。









4種類の酒を当てる「利き当て挑戦のコーナー」では、一つでも正解するときき酒名人認定証がもらえるそうです。








蔵開き限定で、生原酒「槽(ふな)口酒」の販売も行われました。








ふな口酒とは、お酒をしぼるための道具を槽(ふね)というそうです。








醪(もろみ)を圧搾して濾過し清酒と酒粕に分離するのですが、その道具の口にあたる部分を槽口(ふなくち)と呼ぶのだそうです。








この槽口から流れ出てきたお酒は、濾過も火入れもされていない生まれたてのお酒なのです。     








搾ったばかりの酒のことなんですね!









全国新酒鑑評会1.jpg
フリー画像からお借りしました








飲んでみたいですねぇ〜^^








それから、米麹100%の甘酒の試飲や販売も行われたそうですよ。









甘酒.jpg
フリー画像からお借りしました








美容にも良い甘酒ブームですからね、女性の方も酒蔵イベント楽しいかもしれませんね。








ご自宅の近くに酒蔵がある方、蔵開きのイベントがありましたら覗いてみては如何でしょうか。
米鶴酒造さんの紹介はこちらからどうぞ!^^
nice!(172) 
共通テーマ:日記・雑感

秋田・横手の蔵元で新酒販売 [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました








またまた、美味しそうな日本酒が発売されるようですよ!








秋田県横手市の「阿櫻酒造さん」が、4月14日に新商品を販売します。








新商品は、純米大吟醸無濾過原酒「雪櫻」という日本酒です。








シンガーソングライター桜田マコトさんの楽曲「雪櫻」をイメージして造られたそうです。








桜田さんの実家は、十和田市で酒屋さんをしているようです。








「阿櫻酒造さん」では、2月に酒蔵開放をしています。








同イベントでは、新酒ができたことを近隣の方に知らせ楽しんでいただくという古来のしきたり通りに行われました。








そのしきたりとは、日本酒は全て飲み放題なんです! ^^










酒1.jpeg
フリー画像からお借りしました









当日は、酒蔵が用意した漬物やかす汁も振る舞われたそうです。








参加者の中には、お手製の肴を持参で訪れている方もいたそうですから、蔵元さんと地元の結びつきが分かりますよね。








こんな酒蔵開放、参加してみたいです。








太っ腹の蔵元「阿櫻酒造さん」の紹介はこちらをご覧くださいね!
こちらからどうぞ!^^
nice!(205) 
共通テーマ:日記・雑感

アルツハイマー病に光明か! [気になる情報]

高齢者1.jpg
フリー画像からお借りしました









わが国は、高齢者社会に突入していますね。








1300万人以上が認知症およびその予備軍と言われています。








最近は、高齢ドライバーによる交通事故が頻繁に起きています。








運転免許証の自主返納の呼びかけも行われ、車の運転の便利さよりも交通事故を防ぐことを考えた方々が応じていらっしゃいますよね。








厚生労働省によると、認知症の人が2025年には最大730万人のぼるということです。








団塊世代の方が、75歳以上の後期高齢者になるからなんでしょうね。








若いときに比べたら体力が衰えるのは当たり前だと思いますが、認知症にはなりたくないと思っているんです。








先日の朝日新聞さんに、ポリフェノールが認知症の改善に役立つという記事がありました。








どうも、野草の「アザミ」の一種から採取できるポリフェノール「タキシフォリン」が軽度の認知症には改善の効果があるそうです。








国立循環器病研究センターの研究チームがマウスを使った実験判明したようです。








同チームでは、異常タンパク質の除去を促す薬「シロスタゾール」と「タキシフォリン」を併用することで、大きな治療効果が期待できそうだということです。








いろいろとアルツハイマー病の研究が進んでいるようですが、一日も早く実用化できるよう頑張って欲しいですね^^
nice!(256) 
共通テーマ:日記・雑感

きりたんぽの話題(Ⅱ) [気になる情報]

きりたんぽ.jpg
フリー画像からお借りしました








昨日は、秋田の郷土料理の「きりたんぽ鍋」の話題でしたね。








今日も引き続き「きりたんぽ」についてのお話しなんです。








「きりたんぽ」にご興味のある方、もしいらっしゃいましら、こんなのありましたよ!(^-^)








きりたんぽの、知識を問う「本番大館きりたんぽ師(Kiritanpo Master)」の検定試験が2014年から始まっています。








そのご当地検定が、web受験できるようになったそうです。








Web サイトには検定ガイドが掲載されています。








受験料は無料、試験に合格した方には認定証が500円で発行されるそうです。








因みに、同試験はきりたんぽの定義や歴史などから10問が出題され8問の正解で合格となります。








昨年は約250人が受験され、全員が合格しているそうですよ(^-^)








検定を運営しているのは、大館市の石山デザイン事務所さんです。








ご当地検定、ちょっと面白そうですね!(^-^)








きりたんぽ2.jpg
フリー画像からお借りしました








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【産地直送】料亭 濱乃家 きりたんぽ鍋 5人前
価格:13824円(税込、送料別) (2017/4/6時点)



















nice!(167) 
共通テーマ:日記・雑感

秋田・凄い「きりたんぽ」登場! [気になる情報]

きりたんぽ1.jpg
フリー画像からお借りしました








皆さん!「きりたんぽ」食べたことありますか?








「きりたんぽ」白米を練り、棒状にした秋田の郷土料理ですね。








最近は、都心のスパーでも購入できるようですね。








その「きりたんぽ」が進化して登場しました。








発売されたのは、「きりたんぽ鍋」の家庭用セット「つや五穀」です。








白くない「きりたんぽ」なんですよ。








美里町産のあきたこまちに五穀米を、ブレンドし茶紫色の、「きりたんぽ」に仕上げたそうです。








そして、驚きのスープは比内地鶏エキスと生姜に胡麻、山椒などを加えた鷄白湯スープにはコラーゲンペプチドが配合されているんです。








製造販売しているのは、斎藤昭一商店さん(秋田市楢山城南新町、TEL 018-835-3673)
 







秋田美人にも、秋田美人を目指す方にも召し上がって頂きたい新感覚の「きりたんぽ鍋」だそうですよ!(^-^)








あっ!秋田以外にも綺麗な方は沢山いらっしゃいますけどね^^








つや五穀は、プチプチとした食感が特徴だそうです。








寒い時期だけでなくても美味しくいただけますよ!^^








きりたんぽ2.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(163) 
共通テーマ:日記・雑感

犬鼻の威力!乳ガンまで検知 [気になる情報]

犬.jpg
フリー画像からお借りしました








犬の嗅覚って凄いんですね~(^-^)








フランスで、犬を使った乳ガンの検知が成功したそうです。








試験を行った研究チーム「K ドック」によると、ジャーマンシェパード2匹が半年間の訓練を受けただけで、乳ガンを100%検知することができたといいます。








犬は乳ガンを患う女性の乳房に触れた布を完璧に嗅ぎ分けることが診断試験によって証明されそうですから、これは画期的な診断方法だと思います。








マンモグラフィーの診断に比べて、安価で簡単、体への影響もないことから注目されているようです。








しかし、同チームは臨床試験を繰り返す予定ですが、資金不足になっているということです。








お金をかけるのであれば、このような研究に出資したいですよね。







犬に協力してもらうことで、資金的に苦しい国々の女性にも、乳ガンの検診を受けることができるようになるのですからね。








我が国でも、このプロジェクトに資金的な協力が出来ないものでしょうか。








私たち人間のために犬に働いてもらえるなんて、警察犬や救助犬、盲導犬の訓練をするように生きたお金の使い方ができたら良いと思います。








あっ!検査機器の開発や使用を否定しているわけではありませんよ (^-^)
nice!(183) 
共通テーマ:日記・雑感

島根県・島根の新酒上出来です! [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました







島根県新酒技術研究会が松江市の県産業技術センターで開かれました。








新酒技術研究会は、地酒の品質や醸造技術の向上の為に、県酒造組合が開催しました。








今年は、24の蔵元さんから79銘柄の吟醸酒と35銘柄の純米酒が出品されたそうです。








会場では、広島国税局の鑑定官や酒類総合研究所の主任研究員らが審査員を務め新酒の出来栄えを調べました。








今年も酒米の品質が良く、冬場の冷え込みが厳しかったことから、新酒の仕上がりは良いということです。








同組合では、審査で指摘された課題やアドバイスを各蔵元さんへ伝えることで、品質や技術の更なる向上を目指してもらうそうです。








私たち消費者も地酒の新酒を味わうことができるんです。









酒1.jpeg
フリー画像からお借りしました








同組合では、4月14日18時から出雲市の出雲商工会館で市内の4蔵元さんが出品した新酒を味わえます。








松江市では、19日17時30分から県庁食堂で、松江市と安来市の6蔵元さんが出品します。








参加は有料で、お問い合わせ先は、島根県酒造組合さん0852-26-5595です。








島根県の出雲には、日本中の神様が集まる所ですからね。








今年も美味しい地酒が造られたと思います(^-^)








試飲をしてみたいです。








でも、島根県は遠いんでんよねぇ!








東京の隣に島根県があったら、毎年行けちゃうんですけどねぇ(^-^)
nice!(174) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 気になる情報 ブログトップ