So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょっと調べてみました^^ ブログトップ
前の10件 | -

懐かしい《カセットテープ》ブーム再来 [ちょっと調べてみました^^]

今、昔なつかしい「カセットテープ」がブームになっているそうです。








Wikipedia_カセットテープ.jpg
フリー画像からお借りしました








カセットテープの音は、心地の良い音だからなんだとか。








再燃しているアナログ「カセットテープ」の音の魅力とは、いったい何なのかを調べてみました。








どうも音の良さ(高音質)とは、違うレベルでの評価によるもののようです。








アナログの音が、私たちの耳に心地良く聞こえるのは、音の柔らかさやノイズも含まれている状態だといいます。








そして、アナログの「カセットテープ世代」には懐かしさ、デジタル世代には新鮮に感じられるのでしょう。








カセットテープを、昔流行ったウォークマンを腰につけて歩きながらヘッドフォンを使い音楽を楽しむスタイルを好む若者もいるそうです。








ウオークマン2.jpg
フリー画像からお借りしました








ファッションでも同様の現象が見受けられますね。








メーカーもカセットテーププームの波に乗る動きをみせています。








日立マクセルは国内で唯一カセットテープの生産を継続してきたメーカーですが、11月25日から「UD 」シリーズ(70年代の人気モデル)の復刻版を限定販売するそうです。








車載用のカセットデッキを、生産再開している国内のメーカーもあるようです。








子供の頃、父親に英会話の勉強をしますと約束してナショナルのラジカセを買って貰いました。








実際には音楽ばかり聞いていたんですけどね (^-^)








カセットテープには、沢山の思い出があり懐かしいです。








初めて車を購入した時に、学生でしたので中古のポンコツ車だったのですが、バイトを頑張ってパイオニアのコンポを買いました。








その後、CD やMD 等が発売されましたので、カセットテープは数本を残して全て処分してしまいました。








今になって思うと、残しておいた方が良かったのかもしれませんね。








ところで、カセットテープのブームだけではなく、レコード(LP )にも人気がでているようなんです。









レコード.jpg
フリー画像からお借りしました








レコード世代ではない若者も沢山いるそうですよ。








レコードを国内で唯一アナログ盤プレスをしている東洋化成によると、この2年ほどは生産が追いつかないということなんです。








私の先輩で真空管を使っている古~いアンプやスピーカーなどを大切にしている方がいるのですが、アナログの音って素晴らしいそうです。








やはり、私たち人間にとっては完璧でなはないものが心地好いと感じることもある、それ自体が大切なことではないかと感じています。








デジタル社会になったからこそ、アナログの良さが分かるんですからね。
nice!(186) 
共通テーマ:日記・雑感

廃墟マニアの聖地「化女沼レジャーランド」販売中! [ちょっと調べてみました^^]

朝の羽鳥さんの番組で放送されていましたが、宮城県大崎市にある「化女沼レジャーランド」が売りに出されているそうです。







番組の収録中にも購入希望者が現地に来ていました。








その「化女沼レジャーランド」は1979年に「化女沼保養ランド」として開園し約15万平方メートルの広大な敷地には、遊園地やゴルフ練習場、室内ゲートボール番組場、コテージなどか完備されていたレジャー施設でした。








最盛期には年間20万人もの来場者があったそうです。








バブル崩壊後は客足が遠退き、2001年に休園をしています。








現地には、メリーゴーランドや観覧車などが朽ち果てなからも姿をとどめているようです。








化女沼2.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼5.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼10.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼9.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼8.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼1.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼7.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼3.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼4.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼6.jpg
フリー画像からお借りしました







廃墟マニアには聖地と呼ばれているそうで、訪れる人も少なくないようです。








しらなかったのですが、今は廃墟ブームなんだそうですよ。








確かに、各地に負の遺産と化した箱ものが沢山あるようですからね。








凄いのは、休園後の2003年に同敷地内で温泉が掘削され、更に人気が高まっているようです。








9月にテレビ番組でオーナーが売却の意思を伝えてから、北海道や関東地方、中部地方などからも10数件の問い合わせが入っているそうです。








また、開園当時の賑わいが戻ってくると良いですよね。








同施設の立地条件は良いようで、東北自動車道の長者原スマートインターチェンジや東北新幹線の古川駅からも近いらしいです。








私の住まいからは遠すぎなんですが、温泉施設や宿泊施設が併設されていたら魅力ありますよね。








地元のためも期待できる「新化女沼レジャーランド」が復活するとを期待しています。








あっ!学生時代の友人が宮城にも居るので、遊びに行った時にでも様子を見に行くことにしょうとかと思います。








ところで、「化女沼」なんて何だか怖そうな名称ですよね。








施設の近くにある「化女沼」にはその名前の由来に関わる様々な伝説があるそうなんです。







廃墟となった施設は、心霊スポットとも噂されているそうで、日本のテレビやオーストラリアのマスメディアも取材に訪れているそうです。








ちょっと調べてみました。
以下は「財団法人 日本ダム協会さん」のホームページからの抜粋です。



『元々自然湖である化女沼には「照夜姫伝説」等多くの伝説を秘める沼でもあり、「化女沼」の名の由来はここから来ています』




『化女沼にまつわる伝説の中でも、最もポピュラーなのが以下の「照夜姫伝説」です。




むかし、沼のほとりに長者が住んでおり、一人の美しい娘があった。娘は、朝な夕なその美しい姿を沼辺に見せていた。すると、そのあまりの美しさに、沢山の蛇が水面に集まるようになった。




ある秋の夕暮れのこと、水もしたたるような美しい若衆がここを通りかかり、許しを乞うて長者の家に泊まるようになった。




やがて、若衆はいずこともなく旅立つことになるが、娘はいたく別れを惜しみ、嘆き悲しんだ。




その後、打ち沈む娘の姿に、長者の家はひっそりと淋しい毎日が続いた。ある日、物思いにふけりつつ草原で身を横たえていた娘は、体に異常を感じ、あわてて館に戻った。




その夜娘は産気づき白い蛇の子を産んだ。娘は驚きその蛇の子を追い、愛用の機織機とともに沼に身を投じた。




その後、毎年7月7日の日には、沼の中から機を織る音がするといわれている』




『この他に化女沼にまつわる伝説として、長者の娘が沼の水を鏡にして化粧をしたので化粧沼というのだとも語りつがれています』







化女沼12.jpg
フリー画像からお借りしました






化女沼13.gif
フリー画像からお借りしました
nice!(47) 
共通テーマ:日記・雑感

耳の掃除って しなくていいの? [ちょっと調べてみました^^]

テレビ番組で観たのですが、耳の掃除はしなくても、自然に耳の汚れが外側に出てくるって言ってたんですけど、本当なのでしょうか?







耳かき4.jpg
フリー画像からお借りしました







調べてみました^^








まず、耳の構造からなんですが、案外知っているようで知らないかもしれませんからね。








耳かき3.jpg
フリー画像からお借りしました







耳の穴から鼓膜までは約3㎝です。








その外耳道はS 字状に曲がった形で、その3分の2は軟骨部と言います。








そして、耳の穴から3分の1のところに耳垢の元になる脂を分泌する耳垢線があります。








私たち日本人は、脂をだす線が少ない人が多いそうで、6割りぐらいがカサカサした耳垢で、4割りぐらいが湿った耳垢だそうです。








欧米ではその割合が逆で、耳かき棒は販売されていないようなんです。








耳かき某.jpg
フリー画像からお借りしました







日本では、綿棒も耳かき棒も売っていますし、私は両方使っています。








さて、本題です。








私たちにとって大切な耳、その耳掃除をする必要があるのでしょうか?








耳かき1.png
フリー画像からお借りしました







結論、耳には自浄作用があるそうなんですね、だから耳垢の掃除はしなくても良いそうですよ!(^-^)








それは、耳内にある鼓膜の表面から耳の入り口に向かって、常に細胞が入れ替わっていて、耳垢を押しだそうとする力が働いているそうです。








食べ物を噛むことで、顎が動き自然に外耳道から外側に移動することで、耳垢は耳内部の汚れ等を排出るようになっているようですよ。








もし、習慣で耳かきをしたくなったら細目の綿棒で、耳の穴から1.5㎝以内の部分を優しく拭く程度で良いそうですよ (^-^)








綿棒.jpg
フリー画像からお借りしました







耳かき2.png
フリー画像からお借りしました








その場合でも、所要時間は2~3分程度、月1回やれば十分だそうです。








また、綿棒を使わなくても、耳が痒くなった時は、耳の入り口の前にある出っぱり部分の耳珠を抑えて、揺らしたり耳全体を冷やしたりしてみると痒みが治まるそうです。








(注)綿棒での耳掃除は、逆に耳垢を奥に押し込んでいるようなものなのだそうです。鼓膜に傷をつける可能性さえあうようで、正しい綿棒の使い方は、外耳道周辺だけをきれいに拭くこと、そして耳の穴の中に綿棒を入れてはいけないということです。
nice!(181) 
共通テーマ:日記・雑感

掃除機コード 赤色と黄色の印はなんの意味? [ちょっと調べてみました^^]

Withnews(ウイズニュース)さんの記事に掃除機のコードについての掲載がありました。








ちょっと面白かったので、紹介させて頂きたいと思います。









普段、何気なく使っている掃除機の電気コードに、赤色と黄色のテープの様な印があることは男性でもご存知の方が多いと思います。








コード1.jpg
フリー画像からお借りしました








私も知っていましたから^^








その電気コードは、通常は掃除機本体に収納されていますよね。








掃除機3.png
フリー画像からお借りしました








掃除をする際に、そのコードを引っ張りだすんですが、どんどん引っ張るとコードに赤と黄の印のある部分が現れますね。








実はその印、JAS(日本工業規格) で定められていたんです。








その規定とは、掃除機の巻き取り式コードについて「コードリール式のものは、コードの終端部に取れない方法で黄色及び赤色の印を設け、かつ、コードをすべて引き出したとき赤色は器体の外に完全に出ていなければならない」とあるそうです。








また、その赤色と黄色の間隔は800㎜と決められています。








日本電機工業会によると、巻き取り式の場合に、どこからどこまでがコードなのかを明確にするため赤色の印をつけることになったのだそうです。








また、黄色の印については規定がなく各メーカーともに、掃除機を使う場合には「黄色の印までコードを引き出して使用してください」という意味で使っているようだということでした。








因みに、三菱電機では、「掃除機のコードは黄色い印まで出して使いましょう」という表示になっているそうです。








その理由は、コードの収納部分の近くにあるモーターの発熱により、コードに負担がかからないようにするためだとか。








Panasonicさんの場合は、「モーターの発熱というよりは、コードを短く出した状態で掃除を始めて、徐々に遠くまで掃除しようとすればコードが引っ張られて断線するおそれがあるためです」ということです。







ダイソンの場合は、現在発売されている商品の説明書には「使用時は、電源コードを黄色い線まで十分に引き出してご使用ください。また、赤い線以上に無理 に、急激に引き出さないでください。断線の原因となります」と記載されているそうです。







ダイソンさんもパナソニックさん同様に、無理に引っ張ることで断線することを考慮して 表示しているとのことです。







色々とメーカーによって理由があるようですが、掃除機を使用するときには黄色い印まで引き出してから使うようにした方が良いようですね ^^







掃除機5.jpg
フリー画像からお借りしました







あっ!最近では、コードレスのこんな掃除機も普及していましたね^^







掃除機4.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(192) 
共通テーマ:日記・雑感

東京電力福島第一原発「凍土壁」計画 結局破綻? [ちょっと調べてみました^^]

忘れもしない2011年3月11日、我が国は大地震に襲われ未曾有の被害を被りました。








当時、テレビに映し出される被害の状況、悲惨な映像は一生忘れることはできないと感じました。








東京電力福島第一原発が被災し、原発の建物の壁が飛び散り、水蒸気が上がっている光景は衝撃的でした。







原発1.jpg
フリー画像からお借りしました







原発.jpg
フリー画像からお借りしました








その映像を観た全ての日本人は、原発はもう御免だ、こんな恐ろしいものは要らない、と感じたことでしょう。








その東京電力福島第一原発では、汚染水問題すらいまだに解決していないのです。








汚染水を貯蔵するタンクの不備やその配管の問題、汚染水を海に放出する海洋汚染。








凍らない!凍らない!を繰り返している凍土壁はどうなっているのでしょう。








調べてみました。








報道により、しばしば耳にするのが「凍土壁」ですね。








海側の凍土壁が99%凍ったそうですが、効果が認められず有識者は計画は破綻していると評価しているそうです。








今さらと思う方もいらっしゃでしょうが、凍土壁の目的は汚染水を増やさないための対策です。








それでは、汚染水はなぜ増え続けているのでしょう。








原子炉建屋、タービン建屋それぞれは地下で繋がっています。








その繋がっているいる部分は、地震や水素爆発で損傷があるのです。








その建屋に地下水が流入して汚染水となっている。(1日当たり150㎥)








次に建屋に引き戻している汚染水があります。








東京電力福島第一原発は、原子炉の冷却に海水を使用していました。








ということは、配管によて海と繋がっているということです。








その部分がトレンチと呼ばれている場所です。









事故当時は、建屋内の高濃度の汚染水がそのまま海に流れ出していました。








現在は、海水引き込む入口ごと港湾を埋め立てをして、地下水が海へ流れないよう水ガラスという物で地盤改良や海側遮水壁の設置等により汚染水が海に流入しないようにしているそうです。








現状は、建屋に入らず海側に流れている地下水が残留汚染により汚染水となっています。








その汚染水を井戸から汲み上げ、海に流れ出でないように建屋にもどしているのです。








その汚染水の量は、直接建屋に流入している地下水よりも多く、1日当たり250㎥だそうです。








直接建屋へ流入して汚染されている地下水、建屋へ流入せず残留汚染により汚染された地下水を合計すると400㎥となります。








なんと、貯蔵タンクが2~3日で満杯になる状況が繰り返されているそうです。








汚染水タンク.jpg
フリー画像からお借りしました








原子炉圧力容器を貫通した溶融した核燃料は、いまだに冷却を必要としています。








その冷却は、建屋地下にあるにある高濃度の汚染水を浄化して再度冷却水としてつかわれています。








結局は、核燃料が取り出されるまで汚染水はなくなりません。








そして、その汚染源となっている核燃料を取り出すには、長い年月を要するそうです。








現在問題となっている凍土壁は、汚染水が海に流出するのを防ぐ対策ではなく、地下水の流入を防ぐための対策で、汚染水が海に流出させない為の処置とは別物なんですね。










貯蔵タンク内にある汚染水は、トリチウムという放射性物質を含んだまま浄化済水とされているそうです。








これでは、浄化水ではなく汚染ですよね。








しかし、浄化処理をするまえの汚染水と比べると、1000万分の1となっているそうです。








その処理作業の際にも、高濃度の放射性廃棄物が新たに生れ原発内に保管されているのです。









今後の処理については未定の状態だそうです。








話を少し戻しますね。








ということは、凍土壁が成功し地下水の流入を防がないこには、汚染水を貯蔵したタンクは増え続けるということです。








そして、恐ろしいことに、もし地下水の流入量が大幅に増えた場合、今回の台風の際にも報道されていましたが、雨水により地下水の流入量が増え続けると護岸に設置された井戸から汚染地下水が地上にあふれ、港湾内に流出する危険があるのです。









今さら、東京電力の奴等何をしているんだ、金と時間を無駄にしやがって!なんて腹をたてている場合ではないんです。








現状は緊急を要する問題だということを、私たち国民は改めて認識する必要があると思います。








それに、こんなお粗末な状態であるのに、原発の再稼働の風が吹き始めているようです。








一部の人間、組織の利益のために原発の再稼働を認めて良いのでしょうか。








原子力という怪物が暴れだしたら、我々には止める術はないのです。








今一度思い出してみませんか、東京電力福島第一原発が被災した映像をテレビで観たときのことを。








原発を再稼働させる前に、しなければ成らないことがあるのですからね。








2011.3.11以前の美しい平和な町に戻ることはできるのでしょうか、東京電力と政府はその責任をもっと重く受け止めるべきだと思います。








福島県双葉郡大熊町1.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました








福島県双葉郡大熊町2.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました








福島県双葉郡大熊町3.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました








福島県双葉郡大熊町4.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました








福島県双葉郡大熊町5.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました








福島県双葉郡大熊町6.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました








1大熊町震災前.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました







大熊町震災前4.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました








大熊町震災前3.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました







大熊町震災前2.jpg
大熊町ホームページよりお借りしました








最近、世界に誇れるはずの我が国の技術力に幻滅を感じているところなんです。








国の借金はもちろんですが、この東京電力福島第一原発という負の遺産を、今のままで後世に引き継がせて良いとは思えません。








原発2.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(201) 
共通テーマ:日記・雑感

SL 「D51」で町おこし! [ちょっと調べてみました^^]

滋賀県多賀町ではSL 「D51」(デゴイチ)を利用して町おこしを計画中です。








滋賀県多賀町ではSL 「D51」1.jpg
フリー画像からお借りしました







滋賀県多賀町ではSL 「D51」2.jpg
フリー画像からお借りしました







具体的な計画は、まだ決まっていないそうです。








現在は「D51」の活用方法について意見を募集しています。








その「D51」は戦時中、昭和19年(1944)8月に製造された機関車です。








当時から国鉄(JR )の常磐線や北海道内の各線で運行されていました。








この「D51」は、昭和51年(1976)の引退まで約200万キロを走行しています。








その後、同町が主導して昭和51年に開園したSL をテーマパーク内に目玉として設置されていました。







D51には客車が連結され宿泊もでき、レストランが併設されていました。







現在は閉園して、レストランや客車は解体され、敷地内には「D51」のみが野ざらしの状態で放置されていました。








そこで、30年以上放置されていた「D51」に再び活躍してもらうために、地域住民らが活動を始めたのです。








地域住民と同町では、多賀SL アクション実行委員会を立ち上げています。








SL の専門家によと、「D51」を修復することで走行もできる可能性があることが分かりました。








今月の11日には、同バーク跡地で写真展やトークイベントが開催されます。








当日はイベントを通じて、町民からの意見を募るということです。








SL ファンの皆さん、撮り鉄の皆さん、「D51」の活用方法を提案してみませんか!








私たちも、多賀町の町おこしに協力してみましょうよ。








私は地元と自治体、そして地元を走る鉄道にも協力して頂き、戦時中に造られた貴重な「D51」の風を切って走る姿を復活させることが町おこしに繋がると思います。
nice!(184) 
共通テーマ:日記・雑感

木久蔵ラーメン 本当に「まずい」? [ちょっと調べてみました^^]

笑点でお馴染みの木久扇師匠の手掛けている「木久蔵ラーメン」商売を始めてから34年目になるそうです。







木久蔵.jpg
フリー画像からお借りしました








木久蔵ラーメンがオープンした頃、テレビ番組で同店舗が放送されていたのを覚えています。








その映像には木久扇師匠(当時の木久蔵さん)も映っていました。








木久扇師匠が食べていたのは「ビールラーメン」で、まずいと言いながら食べていました。








子供心に、すぐ潰れるんだろうなと感じたことを思いだします。








しかし、もう34年も続いているんですから、「木久蔵ラーメン」って美味しいんでしょうね。








ご本人曰く、「まずいまずい」は「しゃれ」で、よく売れているそうです。








その証拠に、いっさい宣伝をしなくても、東京駅や羽田空港などで売られているそうなんです。








ラーメンのレシピは師匠自身が考案しているそうで、醤油と鰹節に昆布をブレンドすることに拘ったということです。








昔、下町で食べた支那そばの味だそうです。








笑点は50周年を迎えた長寿番組、木久扇師匠は78才、木久蔵ラーメンもまだまだ続きそうですよね。








笑点.jpg
フリー画像からお借りしました







でも、ラーメンにビールを入れたり、かき氷を入れたり、アイスクリームを入れたりするのは止めてほしいですね。








しゃれは分かるのですが、食べ物を粗末に扱わないで、笑いネタは他に考えて頂きたいと思います。








それこそ、歌丸師匠に相談したらどうでしょうね (^-^)








歌丸.jpg
フリー画像からお借りしました







美味しいラーメンなんでしょうから、美味しく食べなくてはバチが当たりますよ!








ところで、私も「木久蔵ラーメン」を食べてみたいと思いましたので、その店舗の場所を調べてみたんです。








その結果は、「木久蔵ラーメン」は1982年(昭和57年)に木久扇師匠と横山やすし師匠が「全国ラーメン党」を結成したことを機に販売を開始したそうです。







yokoyama.gif
フリー画像からお借りしました







全国ラーメン党の店舗は、最盛期には約27店舗あったが(木久扇談)、東京都渋谷区の代々木駅西口の店舗を残して、2012年(平成24年)までにすべて閉店しているようです。








しかし、その代々木駅西口の店舗も2015年(平成27年)5月29日に閉店したということです。








現在(2016年)は、岩手県雫石町にある「ホテル森の風」内にあるレストラン「めん処 森のそばや」にて食べられるということです。出典:Wikipedia








残念ですが、岩手県までは行けそうにありません!








そこで通販をしていないかを確認しましたところ、あったんですね!^^








私は通販の「木久蔵ラーメン」で昭和の下町の味(支那そば)を体験してみようと思います。








こちらをご覧ください、宜しかったら食べてみませんか?^^






















木久ちゃん、本業の落語を頑張ってくださいね!








kikutyan.jpg
フリー画像からお借りしました






木久ちゃんが歌丸師匠の代わりに司会をした時は、そこに木久ちゃんが居るだけで笑えましたからね^^
nice!(194) 
共通テーマ:日記・雑感

日傘を使うのは日本人だけ? [ちょっと調べてみました^^]

最近では、男性も日傘を差す方が増えているようですね。








私も紫外線対策の為、日傘やサングラスを使っているひとりなんです。








やはり、紫外線を浴びることで私たちが受ける悪影響を知ると紫外線対策は女性だけの問題ではないと思います。








その日傘なのですが、わが国だけの独特の文化なのでしょうか。








調べてみたところ、日傘を利用している国は日本以外にはなさそうなんです。








日傘が使われていたことが確認できるのは、約4000年も前のエジプトやペルシャなどに、証拠づける壁画などが発見されているということです。







傘の歴史.jpg
傘の歴史」よりお借りしました







そして、日傘は19世紀のフランスで文化として花開いたそうで、当時のフランス人女性には日傘としても使われていましたが、アクセサリーの一部としても使われていたようです。








当時描かれた絵画にも日傘をさす女性が描かれています。








クロード・モネ:日傘をさす女性.jpg
クロード・モネ:日傘をさす女性








現在のヨーロッパでは、日傘を使用する習慣はなくなってしまったようですから、わが国だけの習慣となっているようです。








ヨーロッパでは紫外線を浴びることに関心がないようで、紫外線の強いオーストラリアでは、主に帽子が用いられています。








中国や東南アジアも同様に日傘は使用されていないそうですが、日差しの強いときには、雨傘を日傘としてさすことはあるそうです。








ただ、最近は中国の大都市の一部で日傘が販売されるようになったということです。








わが国だけの日傘文化、和服姿に日傘を差したご夫人、本当に美しいと思います。








日傘1.jpg
フリー画像からお借りしました








日焼けしたくないから!だけではなくて、紫外線が私たちに及ぼす悪影響を考えてみましょう。








最近では、日傘のも進化しています。








従来の日傘はUV カット50%程度の物が多かったのですが、今は80~90%も紫外線のカットが可能になっているそうです。








あっ!私の同僚に男のくせに日傘なんか、何て言った人がいますが、良い物がであるなら使わない方が変だと思うんです。








女性も男性も日傘で紫外線対策をしてみませんか。








日傘2.jpg
フリー画像からお借りしました







そして、わが国の日傘を海外の方々にも教えてあげましょうよ!(^-^)


















































nice!(173) 
共通テーマ:日記・雑感

秋田・「クラフトビアフェス」開催間近 [ちょっと調べてみました^^]

今月28日、秋田に全国の地ビールが一堂に会する「クラフトビアフェスティバルin秋田」が開催されます。








当日の会場には、全国31都道府県から地ビール45銘柄が揃い、飲み比べができるのです。







ビール.jpg
フリー画像からお借りしました






楽しみなのは、今年はイベントに参加する45銘柄の醸造所の担当者が自慢のビールに合ったフードメニューを用意してくれるそうです。








それは、有りがたいですね。








人気の高い青ビールや白や黒ビールも、もちろん用意されます。








驚いたことに、こめどころ秋田では日本酒だけではなく、ビールのイベントも盛んに行われているんです。








6月の「東北地ビールフェスティバルin 秋田」、10月には「秋田オクトーバーフェスト」が開催されますから今月の「クラフトビールフェスティバルin 秋田」と併せて「秋田地ビール三大祭り」と言われているそうです。








今回で「クラフトビールフェスティバルin 秋田」は7年目になります。








昨日も書いたのですが、わが国には地ビールを造っているのは、約257社(資料によっては2000社?)ということですから各地の地ビールを飲み歩くなんて楽しそうですよね (^-^)








参加される醸造所さんが分かりませんでしたので、とりあえずネット評判の高い地ビール広告を掲載しておきますね。








今年の夏、地ビールでも飲みながら高校野球の応援をしてみませんか!(^-^)








オラホビール(長野県東御市)








御殿場高原ビール(静岡県御殿場市)
















富士桜高原麦酒(山梨県富士河口湖町)










ヤッホーブルーイング(長野県佐久市)











木内酒造(茨城県那珂市)





nice!(181) 
共通テーマ:日記・雑感

「電子たばこ(加熱式たばこ)」大人気!その安全性は? [ちょっと調べてみました^^]

火を使わない次世代のたばこ「電子たばこ(加熱式たばこ)」が注目を集めています。







電子タバコ.png
フリー画像からお借りしました







「日本たばこ産業」から加熱式たばこ「Ploom TECH(プルーム・テック)」が販売され、注文が殺到しているそうです。








この商品は、専用の器具に入った液体を加熱して蒸気を発生させ、たばこの葉の詰まったカプセルを通して吸うのだそうです。








「フリップモリスジャパン」からも加熱式たばこ「iQOS(アイコス)」が販売されています。







従来の「紙巻きたばこ」と違いたばこの匂いや煙がほとんどないそうです。








「iQOS(アイコス)」は、専用キットにたばこを挿入して、数十秒間たばこ葉を電気加熱して、その蒸気を吸うようです。








加熱キットとたばこは専用でマルボロの4種類のたばこが販売されています。








電子たばこの仕組みは、2004年に吸引器にニコチンや香料を入れた溶液を加熱して蒸気を吸い込む仕組みが中国人によって発明され全世界に普及しました。








さて、次世代の「たばこ」は健康に問題がないのでしょうか?








厚生労働省の専門委員会では、国立保健医療科学院から国内で販売されている「電子たばこ」にはニコチンは含まれていないとされているようですが、25銘柄45味中、11銘柄15味でニコチンが検出されたというのです。








また、「電子たばこ」のガスに含まれている発ガン性物質は、紙巻きたばこと同程度かそれよりも多い製品があるようです。








国内で流通している9銘柄中4銘柄から、発ガン性物質が検出されたという調査結果も出されています。








そして、危険とされる電子たばこは殆どが中国で製造された製品だそうです。








やはり、という感じですが「紙巻きたばこ」から「電子たばこ」へ切り替える方が増えているようですから、製品選びは慎重にして頂きたいと思います。








そして、多くの方がたばこを止めるために切り替えるようですから、これを良い機会として一日も早く禁煙できると良いですね!^^(「紙巻きたばこ」から「電子たばこ」も禁煙できるように頑張ってほしいです)








禁煙.png
フリー画像からお借りしました








何れにしても、「紙巻きたばこ」であろうと「電子たばこ」であろうと、全く吸わない方への配慮が必要ではないでしょうか。








そして、従来の「紙巻きたばこ」と同様に条例等による規制も必要だと思います。






























nice!(43) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ちょっと調べてみました^^ ブログトップ