So-net無料ブログ作成
検索選択
最近のニュースから ブログトップ
前の10件 | -

民族性なのでしょうか? [最近のニュースから]

わが国は、北朝鮮からのミサイル攻撃の恐怖に晒されています。








21日、政府のホームページには、弾道ミサイルの攻撃を受けた際の避難方法が掲載されました。








同日、都道府県の危機管理担当者を集め、説明会も開催されています。








その際に、早期に住民の避難訓練を行うように呼びかけたそうです。








わが国は、悲惨な戦争の経験をしていますね。








もう二度と戦争は御免なんです!








しかし、北朝鮮はお隣の国同様に、我が国も攻撃すると言っていますね。








そもそも、核開発をしないという約束ではなかったでしょうか?








あの国は、約束はするのですが、守ることをしないのですからね、どんな約束でも出来てしまいます。








貰える物を手に入れてしまえば、後は次の物が欲しくなる。








すると、また騒ぎ始めるんです。








北朝鮮は、その方法で何度も成功体験をしていますから、今後も繰り返されるでしょうね。








ミサイルはあるし核もある、これでは最悪の状況を考えざるを得ないです。








本当に困った国です。








北朝鮮の宋日昊・日朝国交正常化交渉担当大使は、日本人の拉致問題の再調査を約束した日朝ストックホルム合意は既になくなったとし、拉致問題に誰も関心がないとまでいったそうです。








更に、呆れてしまったのは「日本側から要望があれば、人道問題として残留日本人問題に取り組む用意がある」とも。








さらに、日本政府が輸出入全面禁止などの対北朝鮮制裁を解除すれば、「政策変更のメッセージとして受け止める」なんて言うんですからね。








あの浜幸さんのお言葉「無理を通せば道理ひっこむ!」を思い出しました。








問題を解決するために、何をすべきなのかを考える時期なんでしょうね。








もう、先送りは出来ないと思うんです。








ところで、北朝鮮だけてはなくお隣の国も同様な事をしているのでは、なんて思うんです。








彼らに対して差別意識などないのですが、最近はそんな風に感じる様になってしまいました。








いつまでも同じ事の繰り返しで、彼らの行動は酷くなるばかりだと思います。








従軍慰安婦問題も、またしてもお金だけ取られてしまったようですからね。








やっと2国間の新たな歩みが始まると思って期待していたのですが、ガッカリしました。








以前にも書きましたが、そろそろ付き合い方を考えるべきではないでしょうか。








しかし、これではヤクザですよね。








限度がないんです、騒いで脅して絞りとれるだけ絞る。








平和ボケの日本人には、試練の時になるのかもしれませんね。








後ろばかり見ていないで、前向きに仲良く出来るようになる日が、1日も早く来ることを望んでいます。
nice!(162) 

タバコの次はアルコール規制! [最近のニュースから]

煙草.png









現在、受動喫煙などの健康被害をなくす為の対策が、東京オリンピックに向けて大急ぎで行われていますね。








公共施設や公共性の高い場所、飲食店宿泊施設など、人の集まる所では全面禁煙は当たり前です。








煙草は自分だけの問題ではなく、家族等の周囲にいる人やペットの健康を害する可能性が非常に高いのですから、規制して当たり前だと思います。







煙草2.jpg








どうも、タバコの規制だけでは済まなくなりそうです。








もしかしたら、大好きな飲み放題がなくなっちゃうかもしれないんですって!








厚生労働省では、「アルコール健康被害対策推進室」という部署が今月1日に新設されているそうです。








わが国は、世界的に見てもアルコール規制が極めて少ないといいます。








アルコール規制は、タバコの規制と並んで世界的な流れなんだそうです。








私はタバコを既に止めていますので、周囲の人への健康被害を及ぼすタバコの規制は大賛成なんですが、お酒を規制されるのはちょっと反対なんですよね。









まず、こんなことがされそうです。








酒税の税率をアップして、価格を大幅に上げる。








酒の安売り禁止。








飲食店での飲み放題禁止。








酒類広告の規制。








公共の場での販売規制。








WHO(国際保健機関)によると、飲酒が原因となって世界中で毎年330万人が死亡しているということです。








う~ん!お酒って、そんなに危険な飲み物なんでしょうか?








毎日、かなり、ドンドン、ガンガン、飲んじゃう人なんでしょうけどね。








飲みすぎないようにするから、アルコールの規制はしないで欲しいんですけど!^^








ビール.png
フリー画像からお借りしました
nice!(209) 

青森・スイセンで食中毒発生 [最近のニュースから]

青森県でニラとスイセンを間違えて食べた方が食中毒になってしまいました。








食中毒になったのは、10代〜80代の男女2家族5人だそうです。








原因となったスイセンは、自宅近くの道端にあったものをニラと間違えて持ち帰り、味噌汁に入れて食べたんです。








時々、この様なニュースを耳にしますよね。








確か、農作物の直販場で販売されていたニラがスイセンだったこともあったと思います。








農家の方でも間違えてしまうのですから、素人が判断してはいけない植物なんです。








ニラは身近な食材だけに怖いですね。








その時にも、食べた方は嘔吐などの食中毒の症状が出たそうです。








今の季節は、山菜取りに行かれる方も多いのではないでしょうか。








みなさんご存知だと思いますが、念の為、ニラとスイセンの見分け方です。








ニラの臭いがするのがニラ!^^ スイセンの葉には臭いはありません。








ニラを採る時には、必ず臭いを確認してくださいね。








ニラとスイセンが混ざって生えていることもありますので、他の葉よりも際立って大きな葉は採らない様にしてください。








最後にニラとスイセンを比べてみましょう。
東京都薬用植物園さんの「有毒植物の見分け方」より抜粋








スイセン3.jpg
スイセン(ニホンズイセン)(ヒガンバナ科)


ニラ3.jpg
ニラ(ユリ科)







スイセン.jpg
スイセン


ニラ・スイセン.jpg
市販のニラ







スイセン2.jpg
スイセンの根


ニラ2.jpg
ニラの根







ニラ・スイセン.jpg
ニラ(上)とスイセン(下)ニラに比べスイセンの葉は、幅が広く、厚く、全体に大きいです。
形は似ていますが、臭いを嗅げばすぐわかります。








ニラ・スイセン2.jpg
ニラ(左)とスイセン(右)スイセンの株元の茎(葉鞘)はニラに比べ太いです。








危険なスイセンの葉は、ニラの葉に比べて葉が厚く、幅が広く、葉の丈が高いことが特徴です。








楽しい山菜取りに行って、食中毒なんかにならないでくださいね!








山菜取り.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(206) 

車の自動ブレーキ信用でないの? [最近のニュースから]

自動ブレーキ2.jpeg








これには驚きました。








高齢ドライバーの救世主になるのかな〜と思っていた運転支援機能「自動ブレーキ」が作動せず交通事故が起きてしまいました。








自動ブレーキ1.png








全国初の事故だったそうです。








その事故は、昨年11月27日に千葉県八千代市で発生しました。








試乗中に客の男性が運転をして、販売店の営業担当が助手席に同乗して店舗の近くを走行していた際に、営業担当が運転をしていた男性に対して、前方に信号待ちをしている車両があるのに「本来であればここでブレーキですが、踏むのを我慢してください」と告げたそうです。








男性は、その指示に従いブレーキを踏みませんでした。








車はそのまま前方車両に追突してしまったのです。








追突された車に乗っていた夫婦が怪我をしてしまいました。








事故を起こした車両は、高速道路で運転を支援する「同一車線自動車運転技術」と危険を察知して自動ブレーキがかかる「エマージェンシーブレーキ」が装備されていたそうです。








営業担当者は、過去にも試乗時にクルーズコントロール機能を作動させて自動停止していたということでした。








車自体には故障などの以上はなかったそうです。








試乗していた時の状況が、クルーズコントロールを使用する条件を満たしていなかったようです。








警察によると、自動運転機能は、運転者安全運転が前提、あくまでも支援システムで限界がある、運転者が機能を理解すべきということです。








クルーズコントロール機能は、その使い方を十分勉強する必要がありそうですね。








また、国土交通省によると車の「自動ブレーキ」の性能を認定する制度を来年度に導入することになるようです。








自動ブレーキは、社会問題化している高齢ドライバーの事故対策になると考えているようですよ。








都心では車のない生活も考えられるのですが、地方に住んでいる高齢者の方は買い物や通院など、やはり車を運転できると便利ですからね。







全て自動で、目的地まで連れて行ってくれる車ができるといいですよね!








旅行が楽しくなりそう^^







運転手さんがいないから、お酒も飲んでいいんですよね~!
nice!(182) 

松戸・女児殺害事件に思うこと [最近のニュースから]

あまりにもショッキングな事件が起きてしまいました。








千葉県松戸市の小学3年生、ベトナム人の9歳の女の子が誘拐され殺害されました。








女の子は、歌やアニメが好きな明るい性格で、近所でも人気の子供だったそうで、将来の夢はツアーガイド「日本の友達にベトナムを紹介したい」と話していたということです。








犯人は、その女の子が通っている小学校で保護者会の会長をしている男でした。








また、殺害された女の子が通っていた小学校の卒業生、自分の子供も同じ小学校に通っているそうです。








狂っていますね!








保護者会の会長として、被害者の女の子の自宅と小学校の中間地点付近で、連日子供たちの見守りに参加していたそうですから、その時に女の子に目をつけたのでしょう。








被害に遭った女の子はどんなに怖かったでしょう。








犯人は鬼畜にも劣る輩です。








この事件の報道をテレビで観ていたのですが、妻がこれでは「誰を信じて良いのか分からない」と呟いていました。








確かに、今回の事件でその様に感じた方が沢山いらっしゃると思います。








これでは、「誰も信じられないと」。








私もそう感じました。








でも、今年1月に島根県益田市で起きた交通事故の報道を思い出しました。








集団登校で横断歩道を歩いていた児童の列に、酒気帯び運転の車が突っ込んだ事故でした。








その事故で、小学3年生の男の子が軽傷を負いました。








その時、ボランティアで児童の通学を見守っていた73歳の男性が死亡しています。








事故を目撃した女性によると、見守りをしていた男性が車に気付き、児童を突き飛ばしてかばったそうです。








身をていして男の子を守ったようだったとも。








男性は事故直後、怪我をした男の子に「大丈夫か」と声をかけていたといいます。








亡くなった男性は、33年前に下校途中だった娘さん(当時7歳)を交通事故で亡くしているそうです。








大切な子供たちの見守りに協力してくれている方には、その様な方もいらっしゃったということを忘れてはいけないと思います。







犯人は逮捕されましたが、女の子はもう戻ってはこないのです。








女の子の将来を奪った犯人、夢を奪った犯人を絶対に許すことはできません。
nice!(224) 

僧侶の修行は命がけ! [最近のニュースから]

僧侶1.png
フリー画像からお借りしました








テレビのドキメンタリー番組で、ご僧侶の修行を放送していたのを観たことがあります、それは凄まじい光景でした。








まず、寒い!粗末な食事!眠らない!そんな状態で滝に打たれたり写経をしたりするんですからね。








到底、私には出来ないと思いましたし、僧侶になりたいなんてだいそれた考えもありませんけどね^^








兵庫県姫路市にある円教寺で、妙覚院の56歳のご住職が荒行を行いました。








その荒行は、天台宗のみで行われる密教の荒行で「宇賀大弁財天修儀頓成」というそうです。








2月6日の朝から、円教寺の法華堂に1週間もこもり行われました。








鎌倉時代の聖典に基づいており、達成したご僧侶は今までに20人程だそうです。








荒行の期間は、ほとんど水と塩だけで過ごすそうですから、体力的にも精神的にも極限状態なんでしょうね。








最近は、時々僧侶の悪行がニュースなどで取り上げられています。








僧侶も人間だから悪いことをする人もいるんだな〜なんて思っていましたが、立派なご僧侶がいらっしゃることも忘れてはいけませんね。








今回は神戸新聞さんの記事を読ませて頂いたのですが、同寺は本来であれば非公開の荒行を公開した理由は、「不安が多い世の中、平和を祈る僧侶の願いを社会に伝えたかった」からだということです。








ご僧侶は、常にそうあって頂きたいですね。








最近多く見かけるビジネス第一主義で、高級車を乗り回している「坊主」が経を唱えても、ありがたみを感じませんからね。








でも、「坊主丸儲け!」って昔から言いますよね!^^








そううりょ.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(187) 

震災関連本盗難続く なぜ? [最近のニュースから]

図書館.jpg
フリー画像からお借りしました









東日本大震災の被災した地域にある図書館で、震災に関連した書籍が多く盗難にあっているようです。








河北新聞さんが、岩手、宮城、福島の3県の図書館を調査したところ、判明した分だけでも270冊以上が不明の状態だそうです。








取材した図書館は、仙台市民図書館、福島県立図書館、宮城県図書、岩手大、東北大、福島大の各付属図書館の7館です。








被害の多い図書館は、福島県立図書館48冊、仙台市民図書館218冊でした。








両館共に、盗難防止装置が未設置だったようです。








どうして、震災に関連した書籍を盗むのでしょうね。








驚いたことに、仙台市民図書館では震災関連図書以外も含めると年間役所3000冊が不明になっているそうです。
.







書店の本も図書館の本も、黙って建物の外に持ち出せば窃盗ですからね。








自分のしていることを認識出来ない人達なんでしょうね。








欲しいから盗る、その行為は泥棒なんです!









最近、国有地の払い下げが問題になっていますが、愚かな政治家や役人にも通じるところがありますね。







泥棒2.jpg
フリー画像からお借りしました







盗難防止装置を付ければ良いという問題ではないです。








そんな事にお金を使うのであれば、蔵書を増やすなど、他の事に役立ててもらいたいと思います。








図書館の本だけではないのですが、人の物を盗むということは、恥ずかしいことに気がついてほしいと思います。







泥棒1.png
フリー画像からお借りしました








図書館の本は、その本を必要としている大勢の人達の為にあるのですからね。









泥棒は犯罪なんですよ!








泥棒3.png
フリー画像からお借りしました
nice!(205) 

ブラジル輸入食品「疑惑鶏肉等」日本に山積み! [最近のニュースから]

先日から話題になっていますが、ブラジルで衛生基準を満たしていない食肉が日本にも大量に輸入されていたようです。








ブラジルの食肉業者が、政府の公衆衛生検査官に賄賂を送り、衛生基準を満たしていない肉や加工品を国内外に販売していた事件です。








厚生労働省によると、不正があった食肉加業者から輸入された鶏肉899トン・はちみつ7,28トン・プロポリス13キロの在庫が日本国内で確認されたそうです。








当初の報道では、それほど心配しなくても良いのかな?なんて思っていたのですが、しっかりと入り込んでいましたね。








今後、厚生労働省ではブラジル産鶏肉の輸入を一部制限して、輸入検査を強化するそうです。








しかし、食の安全は私達にとって最も大切な事の一つなのですが、ひどい話ですね。








今回は、政府の検査官までが不正に加担していたのですから。








目先の利益のみを考え、不正な行為をして信用を失う事で、企業や国家に莫大な損害を与えることになることを考えないのでしょうか。








わが国とブラジルは友好的関係にあると思うのですが、今回の信頼関係を損なう行為の責任は国として負うべきだと思います。
nice!(190) 

マンホールカードが大人気! [最近のニュースから]

マンホールカード1.jpg
フリー画像からお借りしました








「マンホールカード」ってご存知ですか?








そう、臭い・汚いというイメージのある下水道ですが、そのマンホールのふたの図柄をカードにした物がブームなっているんです。










マンホール2.jpg
フリー画像からお借りしました









かなり加熱気味だそうですよ。








マンホールの図柄は、ご当地ならではの観光名所や名物などが描かれています。








その「マンホールカード」は、昨年4月から販売しています。








業界団体による試みで始まったそうですが、1年間で145の自治体が参加し170種類のカードが作られ、累計発行枚数は約60万枚だそうです。








下水道処理に興味を持ってもらおうと企画したそうです。








「マンホールカード」を収集している愛好家「マンホーラー」と呼ぶそうです。








「マンホールカード」は各自治体の役所や下水道事務所などで先着順だそうですが配布されているそうですよ。








在庫切れしたカードの中には、ネットオークションで2万円の高値が付いたものもあるということです。








2万円ですからねぇ、現地でしか手に入らないということもあり、希少価値が出ているんでしょうね^^








旅行の序に記念として貰ってきても良いかもしれませんね。








因みに、「マンホールカード」は縦8.8㎝、横6.3㎝で、表にはにマンホールのふたの写真と設置位置を示す座標データ、裏にはデザインの由来やご当地の紹介が載っているそうですよ。
nice!(182) 

秋田で「なまはげの肉」販売? [最近のニュースから]

秋田市内の商店街が4月1日(エイプリルフール)に盛り上がったそうです!








商店街の振興組合の企画で、ユニークなチラシが店頭に掲示されたそうです。








参加したのは14の店舗で、面白い試みでしたのでしたので紹介させて頂きたいと思います。








まず、陶器店に掲出されたチラシ(ポップ)です。









「あなたのうつわが、大きくなるうつわあります」









うつわ.jpg
フリー画像からお借りしました









レストラン、「究極のシビエ!男鹿産なまはげの肉、入荷しました!」









なまはげ.png
フリー画像からお借りしました








書店、「夏目漱石、新作書き下ろし。当店独占販売」








夏目漱石.png
フリー画像からお借りしました








不動産会社、「東京駅より徒歩圏の格安物件あり」








東京駅.jpg
フリー画像からお借りしました








5日まで行われる、商店街のPR 活動だそうですよ。








これの、ちょっとした遊び心が面白いと思いました。








お金をかけずにユーモアで勝負ですね(^-^)







でも、「なまはげの肉」はちょっと・・・ですよねぇ^^
nice!(187) 
前の10件 | - 最近のニュースから ブログトップ