So-net無料ブログ作成

大阪・日本橋「快獣ブースカ展」開催中! [気になる情報]

スポンサードリンク





皆さん!「快獣ブースカ」ってご存じでしょうか^^










ブースカ.jpeg
フリー画像からお借りしました









「快獣ブースカ(かいじゅうブースカ)」とは、1966年11月9日~1967年9月27日まで、日本テレビ系で全47話が放送されたそうです。









ウルトラマンの特撮映画で有名な円谷プロダクションが製作し、見た目のかわいさや「ブースカ語」と呼ばれた「バラサ バラサ」や「しおしおのパー」で当時人気を集めたということです。









その作品はモノクロ作品でした、と言いますか当時はすべてモノクロだったのかもせれませんね^^










その『快獣ブースカ』の放送終了50周年を記念して、関連資料や貴重なおもちゃグッズなどを展示するイベント「おかえり!快獣ブースカ展」が、東京・中野の「墓場の画廊」で昨年9月14日(木)~10月3日(火)に開催されました。










今回は、大阪・日本橋でフィギュアやおもちゃの販売を行う「ジャングル大阪日本橋店」で1月12日(金)~28日まで、「おかえり!快獣ブースカ展」が始まっています。









会場には、当時の台本や撮影で使用していた小道具、歴代「ブースカ」のソフトビニール人形や20組のアーティストが「快獣ブースカ」のソフトビニール人形に彩色を施したオリジナルの「ワンオブブースカソフビ」も展示されているそうです。










その展示品中には10万円を超える価格のものもあるということですよ。










そのほか、大阪限定の企画が盛りだくさんのようです。










「快獣ブースカ」が懐かしいな~なんてお感じの方、見物に行ってみませんか?









「ジャングル大阪日本橋店」(大阪市浪速区日本橋3丁目4−16、TEL 06-6636-7444)で1月12日(金)~28日(日)まで行われています。
営業時間は12時~20時(土曜・日曜・祝日は11時から)です。









スポンサードリンク


スポンサードリンク


スポンサードリンク


nice!(227)