So-net無料ブログ作成

「ミドル脂臭」って知っていますか? [気になる情報]

スポンサードリンク





昨年は「加齢臭」について書いたのですが、今日は読売新聞さんの先月19日に掲載されていた「五味クリニック院長の五味常明先生」の記事を紹介したいと思います。前回の「加齢臭」も五味先生の執筆されたものを拝見して記事にしたものです。









そのタイトルは『加齢臭よりも強烈! 30代男性の「ミドル脂臭」』です!^^









特に女性が不快と感じている臭いだそうです。










加齢臭1.jpg
フリー画像からお借りしました










皆さんは30代男性の「ミドル脂臭」ってご存じでしょうか?









中高年男性の加齢臭は良く耳にしますよね。









若い30代の男性にも特有な臭いがあるといいます。









「ミドル脂臭」ってどのような臭いなのでしょう。










読売新聞さんの記事を読みましたら、その臭いの正体は「ジアセチル」という物質で、実際に嗅いでみると、相当に強烈な臭いのようです。









「ジアセチル」は、女性が不快感を催す臭いであるところから、「つわり臭」とも揶揄(やゆ)されているということです。









どうして30代男性が「ミドル脂臭」を発するんでしょうね?










記事を読んでいましたら、どうやら性別も年齢も問わず、誰からも出ている臭いのようなのです。











加齢臭2.png
フリー画像からお借りしました











私たちの体は、疲れることで体内に「疲労成分」といわれる乳酸を作り出すそうです。










乳酸が汗と一緒に出た物質を、皮膚にいる細菌が分解することで「ジアセチル」になります。










つまり疲労がたまって乳酸が増えると、「ジアセチル」も多く発生するということになるのです。










30代の男性が強調される理由は、働き盛りですから朝から晩まで仕事仕事で「残業」「ストレス」「睡眠不足」で慢性疲労、これでは乳酸が溜まるのも当然なのだそうです。










その「ミドル脂臭」の対策方法とは、「体温め腎臓リフレッシュ」「頭と首の後ろも、念入りに洗って」今日の疲れを明日に持ち越さないことで入浴が一番だそうです。










忙しくてもシャワーで済ませず、ゆっくりバスタブに浸かって、汗もストレスも流すこと。










体が温まると、腎臓がリフレッシュされて乳酸の排出のために頑張ってくれます。









それから頭と首の後ろを念入りに洗うことです。









日頃からストレスをためないことも大事です。









リラックスできる趣味や場所で「意識的にゆっくりとした呼吸をするように努めることも対策のひとつだそうです。









余暇に有酸素運動をして、さらさらとした良い汗をかくこと、食事は海藻や緑色野菜などの抗酸化食品をとるように、気分転換のお酒は、飲み過ぎない程度でしたらOKだということです。









気になる方は、出来ることから初めてみては如何でしょうね^^










お風呂にゆっくり入ったり、頭と首の後ろを念入りに洗ったり抗酸化食品を摂ることぐらいならできるかも?









お酒は飲み過ぎちゃうかもしれないのでダメ、なんて方も多いでしょうね!^^










スポンサードリンク


スポンサードリンク


スポンサードリンク


nice!(199) 
共通テーマ:日記・雑感