So-net無料ブログ作成

全国で新酒の仕込み本格化! [気になる情報]












酒.jpg
フリー画像からお借りしました










今日は日本酒を話題にしてみました。









先月から全国的に、新酒の仕込みが始まっているようです。









大田原市 畑の天鷹酒造さんでは、今月の6日に新米を使った新酒の仕込み作業が本格的に始まりました。









12月上旬には新酒が出荷されることになります。









仕込みは来年4月頃まで続き、天鷹酒造さんでは今期一升瓶換算で15万本の出荷を予定しているそうです。









また、厚木市の七沢にある黄金井酒造さんではもろみの詰まったタンク内を撹拌する   (かいいれ)が行われているそうです。









神奈川県内の蔵元さんは、新酒の仕込みを大体10〜11月に始めるそうで、今月から徐々に搾りたての販売が始まるということです。









兵庫県三田市にある唯一の造り酒屋、岡村酒造場さんでは搾りたての販売は12月上旬になるそうです。









各地の蔵元さんで、新酒の仕込みをラッシュの状況です。









ところで新酒ってどんなお酒を言うのでしょうね^^!









『1、新酒とは、酒造年度(7/1~翌6/30)内に造られて出荷されたお酒です。



私たちが普段飲んでいる日本酒は10〜3月の寒い時期に集中して造られます。
この10〜3月の間に造られたお酒が、ひと夏を越して秋に出荷される場合は新酒とは呼びません。



2.、あいまいな新酒の定義



1.、のような新酒の定義があるのですが、この定義以外にも「新酒」という言葉が使われている場合があるので気をつけましょう。



*その年に取れたお米で、一番に造られたお酒



1.、との違いは、
・お米の収穫年度
・しぼられた時期
です。



*醸造したままで、まだ火入れをしていないお酒。また、その年にとれたお米で醸造して、春に出荷するお酒



広辞苑では「醸造したままで、まだ火入れをしていない清酒。また、その年にとれたお米で醸造して、春に出荷する酒」と定義されています。



1. との違いは、
・火入れの有無
・お米の収穫年度
・出荷される時期
です。



新酒というのはとてもあいまいに使われている言葉です。
様々な定義があるのだと頭の片隅に入れておきながらも、1. の定義で覚えておけば問題ないでしょう。』SAKETIMESさんより抜粋
ということでした^^









年末年始には、美味しいお酒を飲みましょうね!^^










日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました















nice!(161)