So-net無料ブログ作成

ごみの中から2000万円? [最近のニュースから]

世の中には、不思議な事があるものです。









廃棄物処理場に運び込まれたゴミの中から、なんと2000万円の現金が発見されたそうです。









確か以前にもその様な事がありましたよね。









ごみ捨て場や竹やぶの中などから大金がみつかりました。









毎回、持ち主は現れなかったと思います。










今回も同様に紛失届が出されていないそうですから、処理場のものになるのでしょうね。










しかし、表に出せないお金ってあるものなんですね。










会社員の私には縁のない話ですけどね^^










脱税したお金なんでしょうか?










まっ、まともなお金ではないのでしょうね。










今まで通りであれば、発見されたお金が拾った方のものになって終わるのでしょうが、今回はちょっと違うんです。












あろうことか、発見された現金は2000万円、拾得物として警察に届けられたのは1000万円???










そうなんです。










発見した処理場の従業員が、半分ネコババしていたそうです。










ネコババしたのは5人の従業員でした。










正直に届けていれば、笑い話で終わったのでしょうが、5人は全員解雇されたそうです。










後悔先に立たず、正直が一番ですね!^^












nice!(185) 

無責任飼い主 ペットを捨てるな! [最近のニュースから]

大分合同新聞さんに竹田市で体長約30Cmのアカミミガメ(ミドリガメ)発見されたという記事が掲載されていました。









アカミミガメは、生態系被害防止外来種に指定されています。









生態系被害防止外来種とは、我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来生物で、アライグマやカミツキガメなどが知られていますね









発見された所は直入町長湯の芹川で、観光地の「エノハ」などに被害が出る前に、周辺の住民が捕獲作戦を展開しました。(ヤマメ(山女魚)のことを九州の宮崎、熊本、大分、福岡各県の一部では「エノハ」と呼んでいるそうです)









その作戦は数日間行われ、アカミミガメが捕獲されました。









捕獲されたアカミミガメの喉には、針が刺さっていたそうです。









アカミミガメは人に慣れているようで、ペットとして飼われていたが大きくなり捨てられたようなのです。









「捨てる亀あれば拾う亀あり」?^^ 捕獲されたアカミミガメは、現在、近所の小料理屋さんが新しい飼い主さんになってくれたそうです。









身勝手な、無責任な人間が多すぎます!









6月26日(月)放映されたNHKの番組で、埼玉県川越市で捨て猫を保護したり、新しい飼い主さんを探したりするボランティアをしている男性が取り上げられていました。









テレビに映し出されていたのは、川越市のある場所でÙ字溝の中に猫がいたんです。









その場所は、最近猫を捨てる者が増えているそうです。









猫を捨てる者、猫が可哀想だと餌を与える者、猫はどんどん増えていきます。









そこに猫カフェの店長をしている男性が現れました。









猫たちを保護する為です。









男性は動物病院へ保護した猫を連れていき、適切な処置をしてもらいます









そして、猫カフェや譲渡会を通して里親を探す活動をしているそうです。









無責任な、身勝手な人間が多すぎます!









以下は、熊本の「竜之介動物病院の医院長先生」の記事で、2016/11/10付の西日本新聞朝刊(生活面)に掲載されたものだそうです。


『皆さんは、TNRという言葉をご存じでしょうか。不幸な野良猫を減らす活動を意味する「世界共通語」。Trap(捕獲器で野良猫を捕獲する)、Neuter(不妊手術を施す)、Return(元の生活場所に戻す)。この頭文字を取った言葉です。


猫は雌猫1匹が1年間に20匹も産むことがあります。その猫たちをボランティアの手を借りず、全て幸せにするのはとても難しいことだと実感しています。


竜之介動物病院(熊本市中央区)では2月と11月の各1週間、「N」に当たる不妊手術をボランティアとして無償で行っています。ただし、ダニやノミなど外部寄生虫の駆除代を負担してもらうことで、地域の衛生環境を含め、野良猫との共生を考えてもらう機会にしています。


1週間で野良猫約1200匹が運ばれてきます。私たちが請け負うのはあくまで、獣医師しかできない手術のみ。私たちや全国から集まってくれる有志の獣医師が手術だけに集中することで、短い期間で1200匹もの不妊手術を実現できるのだと思います。


この活動の一番の協力者は、野良猫を捕獲し、病院に運び、手術後に迎えに来て元の場所に戻すボランティアの方々です。参加者は猫が好きな人ばかりではありません。地域活動として参加している人、猫は嫌いだけど命として扱ってくれる人など、さまざまです。


猫など飼ったこともない年配のご夫婦が、猫を捕獲して連れて来ました。普段、夫婦の会話もなかったのに、猫をどうやって捕まえ、連れて行くかを話し合ううちに夫婦の会話が増えたと、仲良く笑っていました。この活動は猫のためだけでなく、人と人をつなぐ活動でもあるとあらためて感じます。


活動期間中、私は多くの野良猫に出合います。大きな体は傷だらけで、犬歯が1本折れている野良のボスといった風貌の雄猫。小さな体で何回出産を繰り返したのか、ぼろぼろの体でやって来た雌猫。今回連れて来られなかったら命が危なかったであろう子宮ちくのう症の猫。さまざまな猫の生きざまがうかがえます。


1日の手術件数は200匹を超えます。ひたすら目の前の猫の手術に取り組みます。最もつらいのが既に妊娠している猫の手術です。不本意な気持ちを抑えて冷静さを保ち、安全に子宮全摘手術ができるよう集中します。最も心が疲れる瞬間です。子宮にいた子猫たちも、どうかもう一度猫として生まれ変わってきてほしい。そのときは殺処分などない、幸せな一生が送れる世の中にするからと、心で伝えます。


TNRは九州全域で一斉に行うことが、野良猫を減らす近道です。この世界から野良猫という言葉がなくなり、飼い猫と、不妊手術を施した上で地域で管理する「地域猫」のみになってくれたらいいのに、と願っています。








私たちペットの飼い主の意識改革が必要なのでしょうね。









可愛いからというだけで飼い始める、世話ができなくなったからと捨てる、犬でも猫でも亀でもひとつの大切な命を預かっているということを忘れてはいけないと思います。









命の尊さを教える教育、家庭や学校で教え込むことが必要ですね。











nice!(189) 

お味噌汁の効能 [気になる情報]

お味噌汁1.JPG
フリー画像からお借りしました










先日もお味噌汁を話題にしましたが、お味噌汁は体にとても良いらしいんで、今日もその記事を書くことにしました。









江戸時代のことわざに「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」というものがあるそうです。









味噌には抗酸化物質が含まれていることから、メラノイジンにより病気や老化の原因である活性酸素を取り除いてくれるそうで、コレステロールを下げたり、血糖値の著しい上昇の抑制やインスリンの分泌亢進作用もあり、更には胃潰瘍の予防効果があったり、メラニン生成の抑制効果などもあるようです。









お味噌汁って、凄いんですね!










お味噌汁2.jpg
フリー画像からお借りしました









知らなかったのですが、お味噌には抗がん作用もあるようです。









お味噌汁が胃がんの死亡率を減少させるというのです。









国立がんセンター研究所より、お味噌汁を毎日飲む人は時々飲む人や全く飲まないに比べて、胃がんの標準的な死亡率が低い傾向にあるという研究発表があり、その後、大学や国の機関でも研究が重ねられたそうです。









お味噌汁を沢山飲む人は乳がんの発生率が減少する傾向にあるという厚生労働省研究班の研究結果も出ているといいます。









まさに、江戸時代のことわざの通りですよね。昔の人は、みその効能を長い間の経験から知っていたようです。










お味噌汁3.JPG
フリー画像からお借りしました










私は、味噌汁には塩分が多く含まれているので、夏場は良くても時期的には飲み過ぎは良くないと思っていました。









その塩分についてなのですが、濃いめのだしとることで、味噌を少なくする事ができるようです。









それに、野菜がたっぷり入った味噌汁は、食物繊維やナトリウムを排泄するする働きのあるカリウムもとれるので、塩分が気になるが方にも安心だそうですよ^^









ね! 如何でしょう、毎日の食事を見直してみませんか?









ごはんとお味噌汁、パンとお味噌汁、肉でも何でもプラスお味噌汁です。











お味噌汁4.jpg
フリー画像からお借りしました










お出しを取るのが面倒な方、こんな商品がありましたのでお役立てくださいね。









本当に、健康第一!ですものね ^^
















































nice!(186) 

「ペット霊園」・「葬儀業者」野放し状態 [最近のニュースから]

ペット2.png









ペットと一緒に生活をされている方、最近は益々増えているのではないでしょうか。









人間とペットいう関係ではなく、大切な家族の一員になっているんですよね^^









もし、そのペットとお別れの時が来たときに、人間同様に葬儀(ご供養)をして埋葬する方が増えているようです。








ペット1.png









ペット霊園やペットの葬儀業者を選ぶ際には注意が必要のようです。










ペット霊園は全国各地に広がりをみせているのですが、設置をめぐるトラブルも起こっているようです。









条例などを整備した自治体は、昨年4月の時点で159、10年間で3倍以上に増えているそうですが、規制のない自治体では突然の閉園で遺骨が放置される事態も起きているというのです。









ペット霊園の規制は自治体任せになっており、国としての規制はありません。









ペットの葬儀業者の場合も同様に、ペットの葬儀ビジネスへの参入に規制がありません。










火葬施設を持たない業者が、犬や猫などの死骸を山林に不法に投棄する事件が起きています。









また、火葬炉を車に備え付け、依頼者の自宅に行って火葬するサービスをしている業者もいるそうです!









もちろん、住宅地での火葬は違法行為ですし、路上での火葬にも許可は降りません。










火葬の料金は、小型犬が約20000円、大型犬が約50000円だそうですが、その際にもトラブルが発生しているそうです。









火葬直前に法外な料金を顧客に請求する業者がいるというのです。









酷い奴らがいるんですね。









大切な家族とのお別れの時に、料金の値上げの話をするなんて、人の弱みにつけこんでの悪徳商法なんですね。









悲しみに暮れている時ですし、法外な値段を言われ怒って火葬を取り止めることもできませんよね。










あまりにも悪質です。










ペット霊園、ペット葬儀業者への法規制を早くしてほしいと思います。












nice!(204) 

福島・女性杜氏の限定酒完成! [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました









日本酒、美味しいですね。









その日本酒を造る(仕込む)方を杜氏と言います。









杜氏は、主に男性の仕事とされてきたようですが、最近は女性が杜氏をしているという話を耳にすることがあります。









今日は、福島県本宮市の女性の杜氏さんの話にします。









今回完成したのは、限定生産500本の純米吟醸酒で酒名を「卯酒(うさけ)」といいます。









手掛けたのは女性杜氏の小針沙織さんで、大天狗酒造さんの長女だそうです。










杜氏.jpg
福島民友新聞さんの記事よりお借りしました










小針さんは結婚を機に実家の大天狗酒造さんに戻り、杜氏を目指すため県酒造アカデミー職業能力開発校で酒造りを学んでいます。









大天狗酒造さんでマネージャーをしているということです。









小針さんは29歳、酒造りで思い描いているのは「若い女性が楽しめる日本酒」だそうです。









造り酒屋のお嬢さんですから、遺伝子にはご先祖様から受け継いだ才能がたっぷりあるんでしょうね。









純米吟醸「卯酒」は、友人達からの意見を聞き、構想から9ヶ月で完成したそうで、味は女性にも好まれる「甘酸っぱさ」が好評だそうです









何れは蔵の当主(お父さん)後を継いで、酒を造り続けるんでしょうね。









でも、既に結婚をしていらっしゃるようなので、蔵元の仕事と家庭の両立頑張って頂きたいと思います。









旦那さんには、奥さんを支えてあげてほしいですね。










大天狗酒造さんの紹介は、こちらからどうぞ!









25日から、自分の好みの日本酒造りが体験できるイベント「オリジナル日本酒造り体験」を実施しています。
 








日常できない体験を通じて、日本酒の魅力を発信したいと初めて企画したそうですよ。









念の為、大天狗酒造さんの連絡先は0243-33-2017です。











nice!(198) 

無免許の男、追突事故後逃走 [最近のニュースから]

運転免許証を持っている方、沢山いらっしゃいますよね。









私は18歳の時に、教習所に通って免許を取りました。









運動神経が鈍いのか?車の運転に向いていないのか?実地試験には苦労しました。









車自体には興味はあるのですが、今でも車の運転は得意ではないんです。









景色を観ながら、車に乗っているのが好きなんです。









バス旅行なんて最高に楽しいと思います。









キョロキョロと周りの景色を観られますし、眠くなったらそのまま寝ちゃえば良いんですからね^^









あっ!今日の話題からどんどん離れちゃいそうなので、本題に入ります。









愛知県東海市で無免許運転の45歳の男が事故を起こし、そのまま逃走をしたそうです。









被害者は、看護師の女性とお子さんでした。









お二人ともに軽症を負ったそうです。









事故を起こして逃走する事自体、許せない行為ですが、更にその男は一度も免許を取得したことがなかったようです。









問題外の最低の人間です。









事故を起こした車は知人からの借り物、事故後も車を運転していたそうです。









男が知人宅に車を返しに来た時に警察官に逮捕されたそうですが、その馬鹿者に車を貸した知人も同罪ですね!










牢屋.png
フリー画像からお借りしました










軽傷だとはいえ、被害者に怪我を負わせてしまったのですから、無免許運転をした加害者と車を貸した無免許運転を幇助(ホウジョ)した者には車のハンドルを握ってほしくはありません。









しかし、無免許で事故を起こした45歳で無職の大馬鹿者は常習犯だったのですね。









絶対に許せません!










パンチ.jpg
フリー画像からお借りしました












nice!(196) 

千葉・通勤中に奇跡の救出劇! [最近のニュースから]

先月、運転手が意識を失って暴走しているトラックに自分の車をぶつけて停止させ、運転手を救出した人たちがいたそうです。









千葉日報さんの記事によると、千葉県白井市の国道464号線で通勤途中の男性が、トラックが壁面にこすりながら白煙を上げて走っているのを目にしました。









男性は、トラックを追い抜きざまに運転席を見ると、男性運転手がぐったりして助手席側に倒れていたそうです。









男性は、とっさに自車をトラックの前に出してブレーキを踏んだのです。









暴走トラックは止まりました。









十字路交差点の500メートル手前だったそうですから、もしも停止させられなかったら大変な事故になっていたかもしれませんよね。









直ぐに、通勤途中の看護師さんや通りかかった男性の同僚も加わり、意識のない運転手を救出しました。









救出後には、看護師さんにより心臓マッサージ行われました。









その間に救急車が到着し、運転手の男性はドクターヘリで病院へ搬送されたそうです。









運転手の男性は、心筋梗塞で呼吸停止の危険な状態だったそうですが、看護師さんの完璧な心臓マッサージのおかげで、一命を取り止めて意識が戻っているということです。









現在は会話も出来る状態まで回復しているそうです。









救助にあたった3人の方は、警察から表彰されたそうですよ!










表彰.jpg
千葉日報さんの記事からお借りしました









しかし、運転手の男性も自車をトラックにぶつけて停止させた男性も無事で良かったですよね。









とっさの判断で命を救ったんですから、これは凄いことです。









誰にでも出来ることではありませんよね。











nice!(196) 

「ヘビースモーカー」でも長生きする人がいるの、どうして? [日常の出来事]

昨日は、妻の入院している病院に行ってから帰宅しました。









病院についたら妻と姉がびっくりして、どうしてこんなに早く来れたの?ちゃんとお仕事してきたの?ダメじゃない!と行き成り言われて、会社の了解を得ているのですが・・・「ごめんなさい」!










怒り2.jpg
フリー画像からお借りしました










明日は来なくていいからね、ハイ、分かりましたm(__)m???










ねこ.jpeg
フリー画像からお借りしました









まっ、妻の元気そうな顔が見れたので(姉も)、それで良し!として、病院で書いていた原稿を打ち込んでいるところです^^









今日は、毎日新聞さんになる程!という記事が掲載されていましたので紹介しますね。









その記事は、喫煙について書かれていました。











喫煙2.jpg
フリー画像からお借りしました










「ヘビースモーカーなのに長生きする人がいる理由」というタイトルでした。









最近は、受動喫煙が話題になっていますが、煙草と肺がんの関係を解説する際によくでるエピソードが「私のおじいさんはヘビースモーカーだったけど長生きした」などの話です。









私もその様な話を聞いたことがあります。









医学的に言うと「疫学データ」(人を集団で観察した場合)と個人の運命「個人•個体で観察した場合」とが異なる結果となる実例だそうです。









病気の原因を単純化すると、体質などの「遺伝要因」と生活環境などの「環境要因」に分けて考えることができます。









がんの場合もいずれかの要因か、あるいは、両者の要因によって遺伝子から作られるタンパク質が変化をして、がん細胞が表れ増殖するなど細胞レベルでの変化が生じるそうです。









その細胞の変化がエックス線などで発見され進行し、結果、症状として表れるのです。









記事には、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんを事例として取り上げていました。









彼女は、母親が乳がんで若くしてなくなっていることから、自身の遺伝子検査をしました。









その結果、「遺伝性乳がん卵巣がん症候群」が疑われたのです。









母親と同じ病気になる可能性があるということですね。









彼女の判断は、将来の乳がん予防の為の両方の乳房の切除、そして、卵巣がん予防の為に卵巣を切除したということです。









遺伝要因と環境要因、彼女の例と「禁煙すれば肺がんが減少する」という話は、がんの発症する危険性を減らすということでは同じことです。









大きな違いは、彼女は遺伝要因で後者は環境要因ということなんですね。









煙草の煙には、5000種類以上の物質が含まれているそうで、そね中には遺伝子に変化を与える変異源とよばれる物質が多数含まれているらしいんです。









ということは、煙草を沢山吸っている人は遺伝子に異変を生じさせる確率が確実に高いということですよね。









環境要因だけで病気になる人、遺伝要因だけで病気になる人、環境要因と遺伝要因の複合で病気になる人と様々です。









喫煙者で環境要因があるにもかかわらず肺がんにならない場合もあれば、非喫煙者で環境要因のない人でも遺伝要因の為に肺がんになる人もいます。









この様に、「疫学データと個人の運命との差」が生じてくるのです。









2000年以前の研究結果を解析した結果、喫煙したことのある人は、全く喫煙したことのない人の5.5倍、肺がんになる危険が増すという結論がでているそうです。









地球上から喫煙者と喫煙経験者が存在しなくなると、肺がんの患者は現在の6の分1になるようです。









しかし、肺がんの患者は0にはならず、その理由は公害などの環境要因や遺伝要因の影響による為だということです。









「煙草を吸っていたけど長生きした」 その様な人も確かにいるのでしょうね^^









しかし、肺がんの患者が6分の1になるのであれば、煙草の販売を止めるべきだと思います。









私達が生まれた時には煙草なんか吸っていなかったんですからね^^









煙草を吸うのをやめましょう! 絶対に!









ご自分の為にも、周囲の人の為にもね^^









禁煙4.png
フリー画像からお借りしました












nice!(186) 

「群馬の地酒」がゴールドラッシュ! [気になる情報]

昨日も妻が入院している病院に行ってきました。









主治医の先生より説明を受けましたが、検査結果を待って今後の方針が決まるということでした。










一旦は退院をするのですが、妻に負担をかけないような生活を心がけるつもりです。










そんなことぐらいしか出来ないですからね^^










さて、今日は群馬の日本酒を話題にしてみました。










日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました











群馬県の地酒が、内外の日本酒品評会で高評価を得ているそうです。










平成28酒造年度(平成28年7月日1〜29年の6月30日)の「全国日本酒鑑評会」で金賞に輝いたのは、前橋の「清りょう(町田酒造さん)」と川場村の「誉国光(土田酒造さん)」の2蔵元さんです。










他にも6銘柄が入賞しています。










船尾瀧(柴崎酒造さん)流輝(松屋酒造さん)鳳凰、聖徳(聖徳銘醸さん)貴娘(貴娘酒造さん)赤城山(近藤酒造さん)の5蔵元さんです。










「Sake Competition 2017」のゴールド10を受賞しまのは1銘柄で、渋川市の「聖 山田錦50純米吟醸(聖酒造さん)」1蔵元さんです。










「インターナショナルワインチャレンジ(IWC)」の酒部門で1銘柄が最高位に輝いたのは、甘楽町の「聖徳別撰(聖徳銘醸さん)」










酒部門は、純米や大吟醸など9部門に分かれており、同蔵元さんは普通酒の部で選ばれた金賞5銘柄の中で最高位に選ばれました。










全部門の出品は1245銘醸で、普通酒部門は55銘柄が出品されたそうです。










聖徳別撰は4合瓶換算で販売10万本以上、小売価格千円以下の受賞酒(銀賞以上)という条件の「グレートバリューサケ」にも選ばれているそうです。










9部門の最高位の中から頂点を決める「チャンピオン・サケ」来月6日、ロンドンで発表されるということです。










世界中の人に日本酒の美味しさをアピールできる場ですからね。










群馬の蔵元さん、頑張って頂きたいと思います。









各蔵元さんの紹介です!^^


清りょう(町田酒造さん)


誉国光(土田酒造さん)


船尾瀧(柴崎酒造さん)


流輝(松屋酒造さん)


鳳凰、聖徳(聖徳銘醸さん)


貴娘(貴娘酒造さん)


赤城山(近藤酒造さん)


聖 山田錦50純米吟醸(聖酒造さん)


聖徳別撰(聖徳銘醸さん)












nice!(181) 

ちょっと報告^^ [日常の出来事]

昨日、妻が検査の為に入院をしました。









今日は、病理検査の為に手術室に入ることになります。









予定では、4〜5日の入院なるということでした。









付き添って病院に行ったのですが、はじめての経験なので戸惑うことばかりです。









検査の結果がどうあれ、開腹手術をすることになるようです。









昨日まで、日中だけ姉が私の家まで着てくれ、食事などの面倒を見てもらっていました。









お姉ちゃん様々です。









甘えすぎるのも良くないですよね。









姉の体のことや手術後の事も考えて、宅配のお弁当を頼むことにしたのです。









やはり、退院後は安静にする期間が必要ですからね。









長期戦になるかもしれないし。









あっ!洗濯機の使い方を教えてもらうのを忘れていました。









妻が検査入院から戻ってきたら、早めに教えてもらわないと!









今回の事で、妻の有難味を改めて感じています。









僕は家の事、殆どできなかったんですよね。









ダメだこりゃ!ですよね^^









実は、今日のブログの話題を「群馬の酒」にしようと思っていたのですが、後日改めて記事書きをすることにしました。









なんだか、やけに疲れてしまいました。










数社の保険に加入していますので、契約内容を確認したり保険会社へ連絡したりとバタバタをしていましたからね。










さて、今日も病院に行ってきます。










今日は少々長引きそうなので、しっかりと朝ご飯を食べてから出かけることにしますね!^^
nice!(189)