So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥取・「なしっこ館」梨コンテスト開催! [気になる情報]

梨3.jpg
フリー画像からお借りしました








梨2.jpg
フリー画像からお借りしました








今月24日、鳥取県倉吉市にある鳥取二十世紀梨記念館・なしっこ館で日本中から巨大な梨が集まりました。








梨1.jpg
フリー画像からお借りしました








その「全国巨大ナシコンテスト」は、平成21年から毎年行われています。








大玉「愛宕」通常は1㎏程のようですが、佐賀県伊万里市から出品されたのは3,13㎏という大きさでした。








次に「新雪」通常は600~700gですが、鳥取県から出品された梨は2,5㎏でした。








両品種ともに、昨年以上のできばえだったそうです。








私は梨が大好きで、毎年時期になると梨狩りに行っています。








出品された大きな梨、どんな味なんでしょうねぇ(^^)








是非、食べてみたいですね。


















nice!(163) 

大分・オラに助けはいらニャイ! [気になる情報]

猫4.jpg
大分合同新聞さんの記事よりお借りしました







大分合同新聞さんに、ほのぼのとする記事が掲載されていましたので紹介しますね。








それは別府市での出来事でした。








ある日、市内に住む女性から119番通報が入ったそうです。








その内容は、猫が屋根から降りられなくなっているというものでした。








猫3.jpg
フリー画像からお借りしました(イメージです^^)








消防は放っておくわけにもいかないと、署員が現場に向かいました。








すると、猫が3階の屋根の端にいました。








猫2.jpg
フリー画像からお借りしました(イメージです^^)








署員は、消防車備え付けのはしごを使って、猫の救助を開始したんです。








署員は屋根に上り、猫ちゃんに少しずつ近づいていきました。








猫は、とても不安だったようです。








なんと突然、下の階の屋根に飛び移り、そのまま地面に着地したそうなんです。









猫1.jpg
フリー画像からお借りしました(イメージです^^)









勿論、その猫は署員や周りの人たちの気持ちなんて分かりませんから、バイバイです。








救助に向かった消防署員さんだけが屋根に取り残されてしまいました。








そこで、消防署員さんから一言です。








「お互いに怪我がなくてよかった。普段は動物救助はしていません」ということでした。








きっと、またSOS が入れば助けに行ってくれるんでしょうね(^^)








猫5.jpg
フリー画像からお借りしました








優しい消防署員さんに感謝です!(^^)d
nice!(155) 

佐賀・鈍感町議の議案提出「ふるさと納税」返還も [最近のニュースから]

ふるさと納税.png
フリー画像からお借りしました








「ふるさと納税」自分の生まれ育った自治体や応援をしたいと思う自治体に寄付をする制度で税金の控除対象にもなっていますね。








何より楽しみにしている人が、やはりお礼の品なのかもしれませんよね。








この制度のおかげで、沢山の自治体が税収増となり恩恵を受けていると思います。








佐賀県の三養基郡上峰町でも、沢山のふるさと納税による寄付が集まっているそうです。








同町のふるさと納税による寄付は、昨年度9万1531件20億6178万円。








本年度も11月末現在で、12万3764件、20億2743万円に上っています。








しかし、そんな故郷愛に包まれている町で、またまた議員さんの資質を疑いたくなる出来事があったんです。








同町の町議会で、町の財政改善を理由にして議員への手当てを復活させる議案を議員が提出したのです。








そのことについて、ふるさと納税寄付者からの苦情が殺到しました。








その内容は、「全国の善意を(議員が)懐に入れるのは納得できない」「ふるさと納税が高額集まったことで、議員の手当て復活の議題が出ていることに心底驚きと嫌悪を感じた」「寄付を返還してほしい」「議案が可決されるようであれば、納税したことを後悔する」などだったそうです。








実際に寄付の取り下げも行われました。








町長は火消しに躍起になっていたと言いますが、情けない事態になってしまいました。








ふるさと納税をした方々の真心、議案を提出した町議には分からないのでしょうね。








これは、その議員の資質の問題ではないないでしょうか。







町の為を考えるよりも、自分の為を最優先にするのであれば町議をするべき方ではないと思うのです。
nice!(176) 

渋谷ハチ公前「喫煙者」のマナー違反急増 [最近のニュースから]

渋谷.jpg
フリー画像からお借りしました








皆さんもご存知だと思いますが、渋谷駅周辺の再開発が始まっていますね。








その為、ハチ公前にあった喫煙所が2ヶ所、撤去されています。








しかし、その喫煙所跡でいまだに喫煙をしている人が少なからずいるそうです。








しかも、吸い殻のポイ捨てを平気でしている喫煙者もいるのです。









煙草2.gif









喫煙所が廃止されたのですから、禁煙ゾーンのはずなのですが、その人たちは条例違反なんてお構い無しなんですね。








この様な喫煙者がいるから、益々愛煙家の皆さんは形見の狭い思いをすることになるのでしょうね。








受動喫煙のへいがいが問題となっている時代なんですから、せめて最低限のルールは守ってもらいたいですね。








周りに気を使いながら、ルールを守って煙草を楽しんでいる方が沢山いらっしゃるんですからね。







実は、こんな光景をテレビでみたことがあったんです。








京都のあるお寺で、紅葉の季節の一定の期間だけ撮影禁止になっていたのですか、外国人の観光客が立ち止まり撮影をしていました。








テレビ局のリポーターが撮影禁止を告げると、その観光客は日本人が写真撮影をしていたから良いと思った、と答えていたのです。








本当に恥ずかしい話です。








親が子のお手本となる様に、私たち日本人がルール違反なんかしていてはダメですよね(^^)








ダメだ こりゃ!
いかりや.jpg
フリー画像からお借りしました








煙草3.png
フリー画像からお借りしました
nice!(164) 

新潟・糸魚川の大火 地元に甚大な被害 [気になる情報]

糸魚川火災2.jpg
フリー画像からお借りしました







新潟県の糸魚川市で起こった大火災には驚きましたね。








22日朝に発生した大規模火災は、約4万平方メートルを焼きつくしました。








火災の原因は、糸魚川駅至近の中華料理店からの出火で、店主が火をつけたコンロに鍋をかけたまま失念して、近くにある自宅に帰ってしまったことだそうです。








店主が店に戻った時には、既に手のつけられない状態でした。








不注意からの出火ですから、中華料理店の店主は、さぞかし後悔していることでしょうね。








不幸中の幸いで、怪我人は出てしまいましたが、亡くなった方はいなかったようです。









しかし、この火災で焼け出された住民の皆さんに、心よりお見舞いを申し上げます。








歴史ある建造物も火災の被害に遭いました。








その一つが、造り酒屋の「加賀の井酒造」さんです。









加賀の井酒造1.jpg
フリー画像からお借りしました








「加賀の井酒造さん」は、創業は慶安 3年(1650)、江戸時代から366年続いた老舗の蔵元さんです。








同蔵元さんは、県内最古の造り酒屋だったそうです。








出火当時は、年末年始の直前ということもあり、藏には3000本の日本酒があったそうですが、全て商品とはならない状況なのでしょうね。  








本当に残念です。








18代目の蔵元、小林大祐氏(34)は家業を継ぐために2005年に勤めていた会社をお辞めになったそうです。








蔵元さんには全国から応援の電話が入っているということです。








若き蔵元さんには、県内最古の酒蔵を再構して頂きたいですね。








是非、応援させて頂きたいと思います。








さけ6.jpeg
フリー画像からお借りしました








「加賀の井酒造さん」の紹介は、こちらをご覧ください
nice!(173) 

米国・生まれながらの薬物依存?「あかちゃん」が危ない! [最近のニュースから]

あかちゃん3.jpg
フリー画像からお借りしました







アメリカでは、薬物依存症で苦しむ「あかちゃん」が増えているそうです。








新生児が麻薬に手を出す訳がありませんから、その親が薬物中毒というなんです。








ウエストバージニア州ハンティントンでは、ヘロインの蔓延が社会問題となっているそうです。








その結果として、ヘロイン中毒の女性から生まれた子供達の中には、新生児薬物離脱症候群の症例が急激に増えているということです。








最新の統計によると、薬物離脱症候群の乳児の割合は、地方部で1000人当り7.5人、都市部で4.8人だそうです。








薬物離脱症候群とは、薬物依存症のことで、生まれたばかりの赤ちゃんが母親のたいないからでたことで、震えや嘔吐、下痢などの症状を起こすこともあるそうです。








想像しただけでも、恐ろしくなりますね。








酒やたばこですら、胎児に悪影響を及ぼすのですからね。








麻薬や危険薬物ならば尚更です。








これは、対岸の火事ではないのです。








我が国でも薬物汚染が進んでいます。








主婦層にまで薬物が浸透しているようです。








誘い言葉は「ダイエットに効果かある」等だそうですよ。








安易に手を出してはいけません。








最終的には、自分だけが苦しんで済む問題ではないことを、絶対に忘れてはいけませんね。








特に女性の皆さんには、ご自身は母性でもあることを常に自覚して行動をしていただきたいと思います。









あかちゃん2.jpg
フリー画像からお借りしました








以前から思っていることなのですが、我が国では麻薬や危険な薬物に対する罰則が軽すぎます。








製造しても販売しても、購入しても使用しても、如何なる場合においても更なる罰則の強化を望みます。








国民が薬物に侵されるということは、国が亡ぶことに繋がると思うからです。








可愛い子供の為にも、勿論自分や家族の為にもですね!^^







あかちゃん.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(172) 

秋田・地酒立ち飲み処オープン [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました









秋田県の地酒をアピールするため、立ち飲みで秋田県の37の蔵元さんが造る日本酒が飲める店が12月21日にオープンしました。








オープンした立ち飲み店には、秋田の地酒100銘柄以上が揃えられています。








これだけ沢山の銘柄を扱う店舗は他にはないそうです。








まず、自動販売機でチケットを購入して頂きます。








値段もお手頃で、日本酒200円~500円で味わうことができます。








勿論、おつまみも用意されていますよ。








珍味系のおつまみ500円、肉系のおつまみも500円と非常にリーズナブルな価格設定になっています。








このお店の場所には、大正12年(1923)創業の石井酒店さんがありましたが、今年5月に後継者問題等の理由から閉店しています。








その1階部分にオープンしたのが「美酒王国秋田Sake-Navi」なんです。









秋田県酒類卸さんが、県酒造組合さんの協力を得て運営しているお店だそうですから楽しみですね!^^








秋田の酒蔵巡り!、とりあえず「美酒王国秋田 Sake-Navi」から始めてみては如何でしょうか^^








「美酒王国秋田 Sake-Navi」秋田県秋田市大町5-2-1、TEL 018-893-6405
営業時間は16:00~21:00迄
nice!(195) 

愛媛・「鬼の母親」像が話題に! [気になる情報]

今日は、愛媛県鬼北町の道の駅「日吉夢産地(ひよしゆめさんち)」にある巨大なモニュメントの話題になっています。








同町は、3年前から鬼で町おこし“鬼の町づくり”をスタートさせました。








その第一弾として、赤鬼のモニュメント「鬼王丸(おにおうまる)」が昨年完成しました。








鬼2.jpg
フリー画像からお借りしました







最近話題になっているのは、11月20日に第二弾として完成した鬼王丸の母親”柚鬼媛(ゆきひめ)“です。








町が柚子の産地なので、柚鬼媛と命名されました。








全長約5mの巨大モニュメントがお披露目されると、「色っぽい!」だとか、あのアニメ「うる星やつら」のラムちゃんに似ているだとか、町では盛り上がっているそうです。








鬼3.jpg
フリー画像からお借りしました







鬼4.jpg
フリー画像からお借りしました








この町おこし、成果は上々のようでモニュメントのある道の駅の来場者が約6万人増、売上は約3000万円も増えたということです。








町は、第三弾を検討しているそうですから、当分の間は鬼の話題は続きそうですね。








ところで、”柚鬼媛“はラムちゃんに似ていますか?(^^)d








うる星やつら.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(172) 

「いじめ」どうすればなくなるの? [日常の出来事]

いじめ1.png
フリー画像からお借りしました








「いじめ」なくなりませんねぇ! (`´)








最近は「いじめ」とか「悪ふざけ」などとは言えない「犯罪」と判断してもよい極めて悪質な行為が頻繁に行われているようです。








最近問題視されている、福島県から避難してきた子供たちへの差別的ないじめ、子供だけを叱って済む問題ではないなさそうです。








情けないことに、問題が発覚するたびに、学校教員や教育委員会の無能ぶりが露呈していますね。









また、家庭内で交わされている心無い言動にも、少なからず原因があるとも思っています。








極一部の保護者なのでしょうが、無知による差別的な表現を用いた会話、いじめに関わった子供たちが耳にしていたような気がするのです。








その様なことは、絶対にあってはならないことなのですが・・・。








最近頻繁に報道されている悪質ないじめは、学校だけの問題ではないのです。








子供たちの家庭も含め、原因究明を早急にするべきだと思います。








福島からの避難してきた生徒や児童へのいじめ問題、自殺をしようとまで思い詰めていた子供がいて、大人は手を差し伸べることすらできなかったのですから、本当に心が痛みます。








一つ言えること、自殺という選択は絶対にNO ということです。








もし、頼りなるはずの人や機関が機能していないのであれば、最後の手段があるのです。








あの「尾木ママ」こと「尾木直樹さん」がいじめに遭っている子供やその保護者に対して、このように訴えているそうです。








「最後は文科省に電話をしてください。絶対に対応しますから。児童生徒課に連絡してくだされば必ず動きます。必ず救いますから!」と。








本来、子供を守るべき人間が役割を果たせないのであれば、文科省にSOS を出しましょう。








そして、無責任で役立たずの方々には、職を退いて頂きましょう。








そんな人間に、大切な子供達を預けておくわけにはいきませんからね。







文部科学省
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
電話番号:03-5253-4111(代表) 050-3772-4111 (IP 電話代表)
文科省ホームページはこちらから








いじめ3.png
フリー画像からお借りしました
nice!(192) 

効能盛り沢山「水素水」高価なただの水? [最近のニュースから]

健康ブームの昨今ですが、「水素水」って聞いたことあると思います。








その効能として謳われているのが「老化から守ります」「様々な病気の原因といわれる悪玉活性酸素を無害化する」「アトピーに痒い部分に水素水をつけて下さい」「血液サラサラ」などです。








その健康に良いこと販売されている「水素水」を国民健康センターが調査をしたそうです。








どうも、私たちにとって魅力ある効果は期待できそうにありません。








殆どがマヤカシ商品のようですよ!








笑ってしまうのが、同センターが「水素水」と「水素水生成器業者」に水素水を飲む事で期待できる効果をアーケートしたのですが、最も多い回答がなんと「水分補給」だというのです。








信じられますか?








だったら「ポカリスエット」でも飲んでいたほうがず~と安上がりで健康的かも?








また、同センターで2016年12月15日に容器入り水素水10銘柄・生成器9機種のテスト結果を公表しています。








その結果は、容器入りではペットボトルの2銘柄で溶存水素(水素ガス)は検出されなかったそうです。








また、水素ガス濃度表示があり、それに「充填時」「出荷時」時点と記載のあった5銘柄のうち3銘柄は表示値より低い濃度だったようです。








生成器では、水素ガス濃度の表示のあった5銘柄のうち3銘柄が表示値より低かったということです。








そもそも、水素水が有効とされているのは、医療機関が疾病患者に対し行った予備的研究であることから、市販されているもので同様の効果があると思わない方がよさそうです。








普通のお水が一番なのかもしれませんね!^^







水.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(171)