So-net無料ブログ作成
検索選択

電車内の優先席って誰のもの? [最近のニュースから]

優先席3.jpg
フリー画像からお借りしました








私は電車通勤をしているのですが、電車内に設けられている優先席に若者や子供等が座り、お年寄りが乗車されても席を譲ろうとしない者が少なくないのです。








妊娠中の方は、見た目では判断しづらい方もいるのかもしれませんが、お年寄りやからだの不自由な方は分かるはずです。








実は、産経新聞さんに電車内で優先席をめぐりお年寄りと男性が口論している動画が「YouTube」に投稿され、議論が巻き起こっているようなんです。








まず、その動画をみつけましたのでご覧ください。(実際の動画は、加工なしの状態でアップされているようです)








電車の優先席の前に立ったお年寄りの男性が指をさしながら、座った男性に文句を言っています。


















「日本語通じないのか」(お年寄り)



「もう1回言ってみろよ」(男性)



「日本語通じないのか」(お年寄り)



「もう1回言えよ!」(男性)



「日本語通じない?」(お年寄り)



「もう1回言えっつってんだよ!」(男性)



「だから、日本語通じないのか」(お年寄り)



「だから、もう1回言えよ。コラッ」(男性)



「なんでだよ」(お年寄り)



「だから、もう1回言ってみろよ」(男性)



「だから、代わってくれって言ってるんだよ。席を」(お年寄り)



「なんでだよ」(男性)



「優先席だから」(お年寄り)



「なんでだよ」(男性)



「『なんで』ってよ」(お年寄り)



「悪ぃけど、そういう人に…、譲りたくないわ(笑いながら)」(男性)



「あなた日本人か」(お年寄り)



「悪いけどそういう人に譲りたくないわ…残念だったな」(男性)



「で、なに。そこ優先席だって分かんないんだ」(お年寄り)



「わかんないですね」(男性)



「ああ、そっか」(お年寄り)



ここで終わっている。



さらに投稿主はツイッターに「AMBITIOUS JAPAN」という名前で「私は優先席を譲りません!!なぜなら先日、今にも死にそうな老人に席を譲ろうとしてどうぞと言ったら『私はまだ若い』などと言われ、親切な行為をした私がバカを見たからです。今後とも老人には絶対に譲りません」と投稿したそうです。
産経新聞さんの記事より抜粋








この動画について、ネット上に様々な意見が寄せられています。








この動画にはお年寄りが憤慨している様子が撮られていますが、いきなり投稿者に対してこの様な口調で話したのではないと思うのです。








そもそも、優先席が設けられている理由を思い出してみれば自ずと分かるのではないでしょうか。








優先席が必要な方に座って頂く場所なんです。








優先席でなくとも、お年寄りや妊婦の方、体がご不自由な方が自分の近くにいたら席を譲るではないですか。








優先席1.jpg
フリー画像からお借りしました







投稿主が主張している優先席を譲らない理由は、根本的に間違っていると思いますし、相手の反応が気に入らないなど持っての他で、席を譲らない理由など存在しないはずです。








それに、「YouTube」に無修正で投稿した動画は相手の同意を得ているのでしょうか?








そんなはずないですよね!








幼い頃から学校や家庭で行う道徳教育、本当に大切なことだと感じています。







優先席2.png
フリー画像からお借りしました
nice!(199) 
共通テーマ:日記・雑感

無車検車20万台公道を走行中 [最近のニュースから]

クルマ.jpg
フリー画像からお借りしました








朝日新聞さんの記事を読んでビックリしてしまいました。








道路を走っている車、車検を受けているのは当たり前だと思っていました。








まあ、少数の馬鹿者や不良外国人ぐらいかな?なんて。








しかし、車検切れの車両は全国で推定20万台も走り回っているそうなんです。








国土交通省によると、平成15年度末の時点で、登録の必要な車やオートバイは約8000万台、その内、約300万台が車検を受けず廃車もされていないそうです。








恐ろしい話ですね。








無車検車=無保険車と考えて良いでしょう。








被害者への保証はないのですからね。








2018年度から、その無車検車を路上取り締まりができる新システムを運用されるそうです。








新システムは、携帯式のカメラで車両のナンバーを取り込み、その場で車検切れ車両かの判断をします。








無車検車の取り締まり同様に、同システムが盗難車の発見にも役立とよいですね。








無車検の車両を運転した場合の罰則強化も検討することが必要だと思います。








無車検車=自賠責保険未加入と考えられるのですからね。
nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感

許せない!原発避難の生徒への「いじめ」 [最近のニュースから]

いじめ1.png
フリー画像からお借りしました







先日、福島から横浜へ自主避難した生徒がいじめを受けていたという記事を書いたのですが、その生徒の両親が23日に記者会見をしたそうです。








やはり、学校側の対応に問題があった事が明らかになりました。








被害に遭った生徒は、小学2年の時に横浜市の小学校に転校してきました。








その時から、嫌がらせなどのいじめは始まっており、小学3年の時には不登校になっています。








小学4年~5年にかけて暴力を振るわれたり、金銭を要求されたりといじめがエスカレートしてきました。








いじめ2.png
フリー画像からお借りしました







要求した金銭の額には驚きました。








要求は、1回当たり約10万円になることもあったそうで、総額で150万円にもなっていたというのです。








同級生がゲームセンターで遊んだ料金を、全て払わされていたそうです。








そして、生徒は2度目の不登校となって、小学校の卒業まで登校できなくなってしまいました。








とても、小学生の仕業とは思えません。








その行為は陰湿で、あまりにも悪質です。








加害者生徒の親は、保護者としての責任も感じて頂きたいです。








また、当時の学校や教育委員会の対応にも、大きな問題があったようです。








両親は記者会見の場で、この様に当時の状況を語ったそうです。








「お金を支払わされていたことを把握した時点で、学校側にいじめ防止対策推進法に基づく『重大事態』だと申し入れをしたにもかかわらず、取り合ってくれなかった」




『お子さん自らが案内して同級生とゲームセンターなどへ行っているのではないか』と言われ、深く傷ついた」と悲痛な胸の内を語った。その上で「学校も市も『指導はできるが介入はできない』と繰り返すだけで何もしてくれず、八方ふさがりだった」




そして男子生徒は、同じような境遇でいじめられている人について、『いじめられて辛くても、死んではだめ。辛いけど、どこかに助けてくれる人がいるから、生きて。これだけは絶対に伝えて欲しい』と両親に話していたそうです。








これは犯罪です。








たとえ、小学生が行った行為であっても見逃してはいけません。








相応の償いをさせなければ、いじめをした当人にも良くないことでしょう。








それに、学校関係者や教育委員会にも生徒やその両親への謝罪が必要だと思います。








当時、生徒は自殺まで考えたのです。








生徒を守れなかった当時の関係者は、その責任を明確にして自ら責任を取るべきではないでしょうか。








被害者の生徒は、どんなに辛かったことでしょう。








このような事が起こると、必ず思うことがあります。








教員や教育委員会の連中は、本当に役立たずな人物が多すぎます!








教育に携わってほしくない人間です。








現場の担任教諭が、真剣にいじめと向き合い対応していたならばと思うと、被害者生徒は楽しい小学生の思い出を残せたと思います。








いじめ3.png
フリー画像からお借りしました
nice!(181) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟・「利き酒マシン」が既に新潟で活躍中でした! [気になる情報]

ていすてぃんぐGALLERY 越の室4.jpg
フリー画像からお借りしました








昨日、両国駅鄰の旧駅舎内にオープンした「東京商店」に設置された「利き酒マシン」の話題を紹介致しましたが、既に新潟で同様のサービスが始まっており、人気を集めていたようです <(_ _)>








その新潟にある自販機では、ワンコインで利き酒ができるそうです。








「日本酒ゲーセン」と呼ばれ、日本酒の利き酒がゲームセンター感覚で楽しめる「ていすてぃんぐGALLERY 越の室」という所です。








「ていすてぃんぐGALLERY 越の室」は、JR 越後湯沢駅の駅ビル「COCOLO 湯沢」にある利き酒施設「ぽんしゅ館」内にあります。









ていすてぃんぐGALLERY 越の室3.jpg
フリー画像からお借りしました








同店では、117種類の日本酒を楽しめるそうです。








ていすてぃんぐGALLERY 越の室1.jpg
フリー画像からお借りしました








揃えられている日本酒は、県内の95の蔵元さんから厳選されたものです。








おちょこ5杯分で500円!おちょこをセットして、コインをいれてボタンを押すだけなんです。









ていすてぃんぐGALLERY 越の室2.jpg
フリー画像からお借りしました








両国の「利き酒マシン」も見に行きたいですが、新潟の「日本酒ゲーセン」にも行ってみたいですね。








何だか面白そうですよね!(^^)
nice!(183) 
共通テーマ:日記・雑感

両国・凄い!「自動利き酒マシン」登場 (^^)/ [気になる情報]

自動販売機.jpg
フリー画像からお借りしました







最近は、色々なものが自動販売機で売られていますが、凄い自動販売機が25日に登場しました。








その自動販売機は、東京にある蔵元さん自慢の日本酒を利き酒できてしまうんだそうです。








都内10蔵の銘柄を常時30種類揃え、一杯300円で立ち飲み形式で味わいます。








利き酒マシンは3台、1台に10銘柄が収められていて、純米酒・吟醸酒・大吟醸とお好みで利き酒を楽しめます。(銘柄は季節によって変わるそうです)









利き酒マシンの設置されている場所は、東京都墨田区横綱1-3-20「両国・江戸NOREN 」1FJ
JR 両国駅の鄰、旧駅舎をリニューアルした江戸の食文化をテーマにした複合飲食施設の「東京商店」内にあります。








利き酒3.jpg
ネットラボさんからお借りしました








利き酒1.jpg
ネットラボさんからお借りしました








利き酒「¥2.jpg
ネットラボさんからお借りしました








11月25日にオープンし、定休日は1月1日と2日のみだそうです。








利き酒4.jpg
ネットラボさんからお借りしました







これは楽しみですよね!(^^)/








両国でしたら、見物する場所もありますから、ついでに立ち寄ってみては如何でしょうか。








因みに、「利き酒マシン」で呑める蔵元さんを紹介しますね。








〇石川酒造さん(多満自慢) 蔵元紹介はこちらから



〇小澤酒造さん(桑乃都)  蔵元紹介はこちらから



〇小澤酒造さん(澤乃井)  蔵元紹介はこちらから



〇小山酒造さん(丸眞正宗) 蔵元紹介はこちらから



〇田村酒造さん(嘉泉)   蔵元紹介はこちらから 



〇東京港酒造さん(江戸開城) 現在調査中です



〇豊島屋本店さん(金婚)  蔵元紹介はこちらから



〇中村酒造さん(千代鶴)  蔵元紹介はこちらから



〇野口酒造さん(国府鶴)  蔵元紹介はこちらから



〇野崎酒造さん(喜正)   蔵元紹介はこちらから

nice!(175) 
共通テーマ:日記・雑感

佐賀・老人ホームにパチンコのコーナー開設! [気になる情報]

パチンコ1.jpg
フリー画像からお借りしました








パチンコというと、どうも良いイメージが浮かばないのですが、私だけでしょうか?









キャンブル依存症、多重債務、自殺などと暗いイメージばかりが浮かんできてしまいます。








パチンコ2.png
フリー画像からお借りしました







パチンコにのめりこんでしまうのは男性ばかりではなく、最近は女性(主婦)までも返済できない程の借り入れをして破産宣告などというケースもあるようです。








本当に良いイメージがなかたんです。








それが、佐賀新聞さんの記事を読んで変わってしまいました。








なんと老人ホームにパチンのコーナーが登場したそうなんです。








その老人ホームは、佐賀県みやき町にある養護老人ホーム「南花園」です。








同ホームに、鳥栖遊戯場組合さんからパチンコの台4基が贈呈されました。








入居者の皆さんには、好評のようでパチンコのコーナーは連日順番待ちの列が出来ているそうです。









パチンコ3.png
フリー画像からお借りしました








パチンコ効果は素晴らしく、自分の部屋に閉じこもっていた人が積極的に出てくるようになり、頭の体操にもなると喜ばれています。








なるほど!パチンコが役に立つこともあるんですねぇ(^^)/








やはり、楽しいということが刺激になるのでしょうね。








全国の老人ホームにもパチンコを活用した娯楽スペースを開設したら、今以上に元気で長生きができるようになるかもしれません。








老人.png
フリー画像からお借りしました








あっ!当たり前ですが、パチンコの代金は全て無料ですよ(^^)/



nice!(183) 
共通テーマ:日記・雑感

年金・納付期間10年へ [最近のニュースから]

年金1.jpg
フリー画像からお借りしました







今月の16日、改正年金機能強化法が成立しましたね。








年金を受け取れない人を減らそうと、現行の受給資格である納付期間25年から10年に短縮されることになります。








この制度改正により、現在無年金の約64万人が支給対象となります。








基礎年金の受給額は、保険料納付期間が25年の場合月額約4万円、10年の場合は月額約1万6000円となるようです。








当初は、受給資格期間の短縮は消費税10%へ引き上げと連動していました。








消費税の増税と切り離して、実行したことは評価出きるのではないでしょうか。








これで、どうせ俺は年金もらえないんだから払わない!なんて言っていた人が納付をするようになると良いですね^^







年金2.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(197) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋・善意の無料貸し出し傘「友愛の傘」について [最近のニュースから]

名古屋市の市営地下鉄1.jpg
フリー画像からお借りしました








今の日本人、最近では外国人の方も沢山日本で生活をしていらっしゃいますが、非常識な者が多すぎるようです。








毎日新聞さんの記事を読んで、がっかりしてしまいました。








名古屋市の市営地下鉄には、利用者に無料で傘を貸し出しているそうで「友愛の傘」と呼ばれています。







名古屋市の市営地下鉄3.jpg
フリー画像からお借りしました







その取組は、1962年11月から始まり今月で54年目を迎えるそうです。








名古屋市の交通局は、これまで個人や企業から12万7874本の傘の寄付を受けています。








毎年、数百から数千本の傘を駅の傘立てに置くと数日で空になるのですが、返却は殆んどされていない状況だそうです。








そして、空になった傘立てには、壊れた傘がごみ箱替わりに捨てられていることもあるというのです。







名古屋市の市営地下鉄2.jpg
フリー画像からお借りしました







残念な話ですね。








好意から始まった取組なのですが、その意味の分からない方々沢山いるようです。








電車を降りたときに、雨が振りだしていたとします。








手持ちの傘はありません。








そんなとき、駅にご自由にお使いくださいと傘が置いてあったら、嬉しいですよね。








傘2.jpg







だって、家に帰れば傘はあるのですから、傘を借りることができれば、無駄に傘を買う必要がないのですからね。








本当に有り難いことだと思います。








傘を借りたら大切に使い、必ず返却する、その傘はみんなの「助け合いの傘」なんですからね!








そんな当たり前のことができないのですね。








盗人と同じ、いえ、それよりも貧しい心の持ち主なのかもしれません。








腹が立つというよりも、悲しくなってしまいます。







傘.png
フリー画像からお借りしました
nice!(187) 
共通テーマ:日記・雑感

うどん王国「香川」糖尿病ワースト3、その原因は? [気になる情報]

うどん.jpg








大切なのは「バランス」のようです。








11月14日の産経新聞さんに掲載された、香川県の記事を紹介したいと思います。








香川県はうどんが有名な所ですが、その香川県は糖尿病の死亡者が多いのだそうです。








同県の糖尿病による死亡者は、全国第3位で患者数は同2位です。








同県は糖尿病の原因とされている肥満や運動不足、それに塩分の摂取量などは全国的に見ても極端に悪いとは言えないそうです。








では、どうして糖尿病が多いのでしょう。








問題はうどんなのでしょうか?








どうも、その食べ方に原因があるのかもしれません。








まず、炭水化物の重ね食いで、うどん+おにぎり等のトッピング。








早食い、うどんですからね、あっという間に食べ終わってしまいます。








そして、うどんの過剰摂取ではないでしょうか。








以前にテレビ番組で観たのですが、朝昼晩と3食うどんでも飽きないし、毎日食べているなんて人もいらっしゃいました。








香川県にある「そばう・どん店」は約600店で、人口1万人当たりに対する店舗数は5.92店と全国1位でした。








うどんの県別消費量は、なんと全国平均の2倍以上だそうです。








私も、うどんが好きですから週に1回は食べていますが、一緒に野菜を食べるようにしています。








どんなに好きな食べ物でも、バランス良く、色々な種類の食べ物を努めて摂取して頂きたいですね。









うどん4.jpg
フリー画像からお借りしました








きっと、ご先祖様からの習慣なのでしょうから、そう簡単には生活習慣は改められないとは思いますけどね。








糖尿病の原因は、うどんではなく、そのうどんを食べる私たちの食べ方にあるようですよ!(^^)/
nice!(163) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄・[せんべろ酒場]って知ってますか? [気になる情報]

沖縄.jpg
フリー画像からお借りしました








今日は、いかにも沖縄って話題なんですよ。








以前もブログ記事のネタにしたのですが、沖縄の人はお酒が強い!








そうなんです、今日は沖縄の「のんべい」が集う酒場の記事が、沖縄タイムスさんに掲載されていましたので今日のネタにしてみました。








その酒場は、那覇市牧志第一公設市場付近にあり、通称「せんべろ酒場」と呼ばれています。









せんべろ.jpg
フリー画像からお借りしました








「せんべろ酒場」不思議な呼び名ですが、その由来は千円でべろべろになるまで酔える
という意味だそうです。








1000円ポッキリ!アルコール数杯と料理がセットになっている「せんべろセット」を提供している店も多いようです。








現在「せんべろ酒場」は約10軒で5000円もあれば、何軒もハシゴができるので、酒好きにはピッタリの場所なのだそうです。








沖縄タイムスさんが現地を取材したら、午後5畤頃には既に立ち飲み客で溢れていたといいますから、やはり沖縄の方は酒好きで、お酒が強いんでしょうね (^^)/








朝から飲みにくる常連さんも沢山いるそうです。








観光客も訪れるそうですよ。








しかし、問題が幾つかあるんです。








それは、1つはトイレなんですって。








酒場にトイレは、絶対に必要ですからね。








「せんべろ酒場」は市場の近くにあるので市場内のトイレを利用することになりますが、数が少ないそうです。








那覇市では、「せんべろ酒場」に集うお客さんにトイレを提供してくれる店舗を募集しています。








窓口は、那覇市まちなか振興課 tell :098-863-1750








沖縄の観光名所の一つになると、面白いかもしれませんね^^
nice!(179) 
共通テーマ:日記・雑感