So-net無料ブログ作成
検索選択

品質基準外「今治タオル」出荷される [最近のニュースから]

「今治タオル」と言えば高品質を売り物としています。








その特徴のなかで最も大きいところとしては「吸水性」にあります。








今治タオルについて少々しらべてみましたら、今治タオルは最初に洗濯をしなくても吸水性の良いタオルであることが条件だそうです。








タオルを水に入れて5秒以内に水を吸い込むかどうか、未洗濯と3回洗濯の2回検査をし、独自の品質基準をクリアしたものだけが今治タオルと認定されるようです。








確かに、新品のタオルの場合には、一度洗濯をしないと水分をなかなか吸収しないものが多いと思います。








また、風呂あがりに利用する時でも吸収性の良いタオルは気分が良いものですね。








その品質重視をしている「今治タオル」として、品質基準をみたしていない規格外商品が市場に出回っていたのです。








四国タオル工業組合によると、今治タオルのメーカー「一広」と関連会社の「コットンアイ」が不正な出荷をしていたそうです。








不正な商品はバスタオルなど20銘柄で35万枚にも上るということです。








不正出荷していた「一広」の社長は謝罪したそうですが業界に与えた影響は大きいと思います。








真面目に今治タオルのブランドを守って製造販売している業者さんが気の毒ですね。








2度と我々消費者を欺く行為はしてほしくないです。


nice!(0) 

教員のワイセツ行為関連処分多すぎ! [最近のニュースから]

今年も教員の不適切な行為が後を絶ちませんでした。







今月22日、千葉県教育委員会は中学校教諭が千葉県迷惑防止条例違反で現行犯逮捕されましたと明らかにしました。








その教諭は、千葉県市原市辰巳台中学校の教諭「小野哲史」で、同市緑区で盗撮をしていたそうです。 








小野は女子高生のスカートの中を盗撮していました。








小野は盗撮の常習犯のようで、盗撮をした理由はスリルを味わいたい、ストレス発散をしたかったと話しているそうです。








その男は、懲戒免職処分になっています。








毎年、この様な報道が何度も何度もされているのですが、教員による盗撮、セクハラなどのワイセツ行為が減ることはありません。








小野は盗撮をした理由を話していますが、きっと病気なのでしょうね。








自分ではどうすることも出来ないのかもしれません。








罪を犯す前に、カウンセリングや治療を受けやすく出来ないものでしょうか。








自分の精神状態を相談できる窓口が身近にあると良いですね。


nice!(0) 

山形県・日本酒蔵元と学生のコラボで新銘柄「天弓」完成! [気になる情報]

山形県南陽市にある日本酒の蔵元「東の麓酒造さん」の日本酒のビンに使われるラベルや銘柄を東北芸術工科大学の学生さん達が考案し販売しています。







シリーズの第一段として、純米吟醸の「桜雨」が23日から販売開始になりました。







第二段は「藍空」が販売予定ということです。







最近は、学生さん達の力が蔵元さんの酒造りや販売方法に貢献しているケースが増えてきているようです。







地元の学生さんと蔵元さんのコラボが実現することで、地域の活性化に繋がると思います。







是非、今後も継続して頂きたいと思います。

nice!(0) 

秋田・日本酒蔵元デニムの前掛けでまちお越し [最近のニュースから]

秋田県南秋田郡五城目町にある元禄元年創業の「福禄寿酒造さん」から、面白い物が発売されました。







自社の前掛けなんです。







何が面白いのかというと、その前掛けがデニム素材でつくられていることです。 








制作は地元にあるジーンズメーカー「エドウィン」の工場で製造されました。







デザインは、日本酒の銘柄「一白水成」の文字と地元の森山、馬場目川をイメージしたストライプだそうです。







もちろん、ジーンズに使われている金属製のリベットも使われているということです。








福禄寿酒造の社長さんは、デニムの前掛けをきっかけにして、若い世代に日本酒や蔵のある五城目町に興味を持ってもらいたいそうです。







その前掛けは、4428円で販売されています。







通信販売もしているそうですよ。







お問合せは福禄寿酒造さんまでお願いします。
秋田県南秋田郡五城目町字下タ町48番地 / 018-852-4130です。



nice!(0) 

ヤッパリ煙草は「毒」なんでんです! [気になる情報]

山形大学医学部から、チョッとビックリした発表がありました。








今月22日に発表された内容が、がんを経験した人が喫煙をすることで、がんの再発率が非喫煙者に比べて2.5倍にもなるそうです。








その研究は、同大医学部が2004年~06年に調査をした2100人に対して2011年に追跡調査をした結果です。








研究発表によるとガン経験者で非喫煙者104人のうち、新たにガンにかかった人は7人で6.7%でした。








しかし、喫煙者は12人中2人、16.7%で2.5倍にもなっていたのです。








死亡者は、非喫煙者104人のうち8人で7.7%でしたが、喫煙者は12人に対して3人で2.5%になっていました。








まて、心臓病を発症した人はがん未経験者993人中44人で4.4%でしたが、ガン経験者は60人中6人で10%で約2倍になっていました。








この研究発表を見ても、煙草はダメですね!








実は、私が驚いたのはがんを経験したか方の中に禁煙をしないで煙草を吸い続けている人がいるということなんです。








がんになった方は再発しないように気を遣っているのだと思っていました。








いるんですね~!死ぬよりも煙草はが好きな人って。








がんの治療までしているのですから、出来れば禁煙をしてほしいですね。








治療に協力してくれた家族や医療関係者が可哀想です。








煙草は吸わない方が良いんですからね。

nice!(0) 

感染を素早く発見する「絆創膏」を開発! [最近のニュースから]

バース大学(イギリスの国立大学)とブリストル王立小児病院(イギリス)で傷口からの感染を色で判断できる絆創膏を開発したそうです。








病原菌の感染した傷口は、完治するのが遅く傷跡も残りやすく、更には、敗血症や死に至ることもあるのです。








それに、その感染を発見するまでに48時間も掛かることもあるそうです。








そこで、子供などには予防目的で抗生物資を投与することが一般的に行われています。








それによって、細菌が薬に耐性を持つようになってしまうのです。








今後、今回開発された絆創膏が、大いに役立つことになると思います。








今のところ、その絆創膏は研究室のみで実験をされているそうですが、その素晴らしい研究成果を一日も早く医療の現場で利用できると良いですね。


nice!(0) 

福岡・また出た! 市条例無視の「バ〇市議」 [最近のニュースから]

福岡県嘉麻市議会の森丈夫市議(78)が同市の市政治条例で決められている資産報告書の提出義務を無視しているそうです。







同市議が資産報告書を提出しない理由が「条例に不備があるからださない」というのです。








また「条例には抜け道があるので出しても仕方がない」とも述べているそうです。








ダメだこりゃ!ですね。









ダメだこりゃ!.jpg
フリー画像からお借りしました








条例の不備があるのなら、その不備を正すことも議員の仕事です。








条例の抜け道を利用し、私腹を肥やしている議員が沢山いること自体が異常なのですが。








だからと言って、議員としての義務を果たさないという行動は自分の職務を放棄していることと同じではないでしょうか。








まるで、国民年金を納付しない人間が、その理由は旧社会保険庁が悪い!日本年金機構が悪い!政治家が悪い!などと理屈を言って納付をしていないことを正当化しようとしていることと同じです。








まず、自分のするべきことをすることが大切なんです。








福岡県嘉麻市にも有権者を欺いて議員生活をエンジョイしている市議が沢山いるようですね。








森丈夫市議には、条例の不備をどうするべきなのか、ご自分はどの様な行動をしたら市民のためになるのかを考えて頂きたいと思います。








そして、ご自身が資産報告書を提出しないことが一番の方法だとされたとしたら、議員としての資格はありません。








税金の無駄遣いになりますから、市議をお辞め頂きたいと思います。



nice!(0) 

「9.11同時多発テロ」犠牲者鎮魂の日本刀完成 [最近のニュースから]

2001年9月11日、米国で同時多発テロ事件が発生しました。







世界貿易センタービルに旅客機が突っ込んだテロでした。







沢山の犠牲者(死亡者 3,025人負傷者 6,291人以上)が出ました。救出にあたった消防士も沢山亡くなっています。







その世界貿易センターの残骸の鉄片がニューヨーク市の消防署員から和歌山県田辺市の刀工に託されたそうです。







その鉄片で日本刀を作るのです。







日本刀を依頼した消防署員は、日本刀に関心があったそうで鉄片を日本刀にして犠牲者の追悼品としたかったということです。







完成した日本刀は二振りです。







その日本刀には、依頼人の消防署員の要望で「2001・9・11 NEVER FORGET 」と現場で消火救出活動中に亡くなった消防士の人数「343」の文字が彫られたということです。







卑劣なテロ行為は絶対に許せません。







神の名を借りた大量殺人、行っているのは「極悪非道なならず者」と変わりありません。







今は世界中がテロ集団と戦っています。







テロ行為によって命を落とされた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。


nice!(0) 

福岡・「飯塚市議会」こんな議員達なんかいらない! [最近のニュースから]

今月18日、福岡県飯塚市議会は市議等の資産公開制度の廃止を決定しました。







来年4月からは資産の公開(資産所得関連会社の報告書の提出義務)はされなくなります。







飯塚市議会では、市長などの特別職や市議の資産公開制度を廃止する政治倫理条例改正案を議員提案し、賛成多数で可決したのです。







その改正案を取りまとめた江口徹市議によると、資産公開制度の廃止について「多額の税金を使いながら閲覧者が殆どいないなど形骸化している」と説明しているようです。







どうして閲覧者が少ないのでしょうね。







それは、まさに資産公開制度は「ザル制度」だからですね。







閲覧しても、ずる賢い議員の皆さんは、正直に報告なんかしていないのでしょう。







資産公開制度の対象範囲を広げることで、本来の目的通りの制度となるのです。







閲覧者が少ないから制度の廃止?







こんな議員連中を飯塚市民はどの様に考えているのでしょうか。







腐りきっている人間達に市民の代表をして欲しくありませんね。







議員天国、絶対に放置してはいけません。







今回、賛成をした市議はやましいところがあるのでしょうね。







サッサと辞めていただきましょう!

nice!(0) 

奈良・学校給食に異物混入の犯人逮捕 [最近のニュースから]

奈良県生駒市の学校給食にアメの包み紙等が混入されるという事件がありました。







犯人は調理員の男だったそうです。







その犯人、中尾成男(46)は生駒市学校給食センターの調理員をしていました。







中尾は、今月14日に給食の材料に切断したアメの包み紙を混入させたのです。







テレビの報道では、調理の行程に不満があったそうです。







以前も職場の不満から、群馬県にある食品工場「アクリフーズ」(現・マルハニチロ)群馬工場製造で起きた農薬混入事件で逮捕された大馬鹿者がいましたね。







阿部利樹.jpeg
阿部利樹
フリー画像からお借りしました






確か、開始側から1億円の損害賠償を求められているはずです。








阿部利樹2.jpg
阿部利樹
フリー画像からお借りしました







どうして、仕事の不満が食品への異物混入に繋がってしまうのでしょう。







結局、何の解決にもならないことが分からないのでしょうか。







どのようなことにでも言えることなのですが、目的が同じでも方法が違うと結果が違ってくるんですよね。

nice!(0)