So-net無料ブログ作成

富山・射水市で体験型「寿司店」来月オープン! [最近のニュースから]

来月、富山県射水市の新湊地域で、体験型の寿司店がオープンします。








体験型の寿司店とは、来店したお客さん自身が寿司職人さんに教わりながら寿司を握るんだそうです。







すし職人1.jpg
フリー画像からお借りしました






ネタは、もちろん地元産の新鮮な魚を使います。







すし職人3.png
フリー画像からお借りしました






自分で握って自分で食べる、家族や友人達と体験すると楽しめるでしょうね。








その体験型寿司店は「新湊すし塾」といいます。








「新湊すし塾」は、射水市善光寺(新湊)の寿司店「磯正鮨」を改装してオープンするそうです。








同地域で「体験型寿司店」をオープンするのには、切実な訳があったのです。








地元、新湊地域には寿司店の後継者不足という問題があるそうです。








10年前には17軒あった寿司店が、今では11軒になってしまいました。








その11軒ある寿司店で、後継ぎがいるのは1軒だけだそうです。








一番若い経営者は40代、後の店は平均年齢が65歳を越えているといいます。








地元に寿司店を残す為に、新湊地域にある企業の社長さん達6人が立ち上がりました。








地元に寿司職人の育成学校をつくることで、後継者不足に陥っている寿司店の存続が目的なのだそうです。








その寿司職人の育成学校の名は「新湊すしアカデミー」です。








まず、体験型寿司店「新湊すし塾」を軌道にのせ収益をあげることで、数年後を目指して「新湊すしアカデミー」を設立するという構想だそうです。








我が国の食文化(和食)がユネスコの世界遺産に登録され、世界的な和食ブームでもあります。







すし.jpeg
フリー画像からお借りしました






本家本元が、後継者不足では困ってしまいますからね。








是非とも成功させて頂きたいと思います。








まずは、「新湊すし塾」から成功させなくてはなりませんね。








以前から寿司の握り方、勉強してみたいと思っていたんです!








職人さんの握っているところを見ていると、自分にも簡単に出来そうに思えちゃうんですよね。








でも、難しいんでしょうね。^^








すし職人6.jpeg
フリー画像からお借りしました
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟・日本酒蔵元6銘柄「最高金賞」受賞! [ちょっと調べてみました^^]

ちょっと面白そうなコンテストが開かれ、その結果が発表されました。







そのコンテストは、7月31日(金)に行われた日本酒造組合中央会の「燗酒コンテスト2015」で、日本酒を温めて飲んだ時の美味しさを競います。







燗酒2.jpg
フリー画像からお借りしました







スローフードジャパンと酒文化研究所が開催しており、今年で7年目です。








コンテストで競い合う地酒の条件が良いんですよ。








今年は、720ミリリットルで1100円以内の「お値打ち燗酒」のぬる燗(温度40~45度合)と(50~55度)の審査。








販売価格制限なし「プレミアム燗酒」(40~45度)の審査。








にごり酒や古酒等の「特殊ぬる燗酒」の審査。








以上の4部門を審査するのです。








今年は全国から寄せられた633銘柄が審査されたそうです。








都道府県別の獲得数のトップは、新潟県の6銘柄で山形や秋田そして京都も上位に入っています。








「最高金賞」を受賞した31の蔵元さんは次とおりです。



「お値打ち燗酒」のぬる燗(温度40~45度合)部門

秋田・小玉醸造株式会社

山形・和田酒造合資会社

福島・奥の松酒造株式会社

福島・人気酒造株式会社

茨城・吉久保酒造株式会社

東京・石川酒造株式会社

岐阜・有限会社渡辺酒造店

京都・宝酒造株式会社

兵庫・玉乃光酒造株式会社

兵庫・ヤヱガキ酒造株式会社

福岡・株式会社いそのさわ





「お値打ち燗酒」のぬる燗(50~55度)部門

山形・加藤嘉八郎酒造株式会社

新潟・お福酒造株式会社

新潟・市島酒造株式会社

長野・大雪渓酒造株式会社

岐阜・有限会社渡辺酒造店

京都・株式会社山本本家

熊本・瑞鷹株式会社





「プレミアム燗酒」(40~45度)の部門

秋田・天寿酒造株式会社

山形・千代寿虎屋株式会社

山形・千代寿虎屋株式会社

新潟・天領盃酒造株式会社

三重・株式会社大田酒造

滋賀・近江酒造株式会社

兵庫・ヤヱガキ酒造株式会社

島根・日本海酒造株式会社

佐賀・合資会社光武酒造場

熊本・亀萬酒造合資会社





「特殊ぬる燗酒」の部門

秋田・株式会社木村酒造

新潟・中川酒造株式会社

新潟・下越酒造株式会社







10月14日に、受賞した蔵元さん達の表彰イベントが東京の銀座で開かれるということです。








今まで、にごり酒や古酒などを燗にして飲んだことはなかったのですが、今度試してみたいと思います。








このようなイベントは、どんどん開いてほしいと思います。








多くの方に、美味しい日本酒の味わい方を伝えてもらいたいですよね。^^







燗酒.jpg
出典:Wikipedia
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

兵庫・またまた「政務活動費問題」発覚 [最近のニュースから]

議員さんって、他人の金と自分の金の区別の出来ない人間が多いようです。








今月19日の神戸新聞さんの記事に驚きました。








神戸市議会の「自民党神戸」が、あろうことか政務活動費からから裏金を捻出していたそうです。








自民党神戸では、架空の調査委託などをでっち上げ裏金作りをしていたのです。








その裏金は、会派の市議に選挙前の「陣中見舞い」などの用途で使っていたそうです。








しかし、泥棒や詐欺師と同じですね。








有権者を愚弄するにも程がありますよ。








神戸市議会では、この件で検討会を設置したそうですが、告発の対象者を特定せず、刑事告訴となるようです。








議員を見たら泥棒と思え!








こんな輩を税金で養っていたと思うと腹が立ちますね。








自分達が普通に行っていることは、犯罪であるということを選挙によって思い知らすべきですね。







また、市議会は、大野一元市議(8月に病死)が窓口となって不正な行為をしていたとして、 2010~14年度分だけでも「自民党神戸」による政活費の流用は約3183万円に上ると推定しました。







大野元市議.jpg
大野元市議 フリー画像からお借りしました







大野元市議側が既に返還した分を除き、同会派に約1787万円(利息分は除く)の返還を求めることを決めたということです。







亡くなった人間だけが告発されているようで、後の議員は共同責任というわけでしょうか?







どうせ、泥棒議員の皆さんは一般人と完璧に判断基準がずれているのですから、責任を感じて自分から職を辞すことはないのでしょうから。







議員をしている人間は、こんな奴等が多すぎると思います!模範となるべき人たちのはずなのですが。







パンチ.jpeg
フリー画像からお借りしました
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

千葉・成田の利き酒イベント「東日本豪雨」支援呼びかけ! [最近のニュースから]

今月の23日、千葉県成田市の成田空港周辺の地酒を集めた「酒フェスティバル2015NARITA で利き酒」が開催されました。






「酒フェスティバル2015NARITA で利き酒」.jpg
フリー画像からお借りしました






そのイベントは、今年で3年目になります。








成田市には、国際空港の成田空港があることから、その知名度を利用して地域の活性化を目的として開かれています。








今年は、成田空港周辺の蔵元さんから11銘柄が集められました。









イベントが開催されたのは、成田山新勝寺さんの表参道です。






「酒フェスティバル2015NARITA で利き酒」3.jpg
フリー画像からお借りしました






開催されたのは、シルバーウィークの最終日23日で大勢の参加者でにぎわったということです。






「酒フェスティバル2015NARITA で利き酒」2.JPG
フリー画像からお借りしました






イベント当日の会場では、一枚500円のチケットを購入すると好みの地酒を5杯飲むことができます。








その会場に揃えられた銘柄の中に、東日本豪雨で被災した茨城県常総市の地酒も含まれていました。








主催者によると、常総市から出品が予定されていたのは、「野村醸造さん」と「山中酒造さん」の両蔵元さんです。








蔵元さんとは、豪雨の被害が甚大だった為に連絡がとれない状況だったそうです。








主催者側は、両蔵元さんの銘柄の地酒を酒店から買い集めたそうですが足りなかったといいます。








幸いにも20日に両蔵元さんと連絡が取れ、商品も取り揃えることができました。








イベント会場では、被災した常総市への支援を呼びかけ、義援金が集められたということです。








先日の豪雨では堤防が決壊するなど、甚大な被害が発生しまいました。








お亡くなりなった方もいらっしゃいます。








改めて感じたことは、天災ならば納得もできますが、無責任な行為による人災は絶対に許すことは出来ないということです。








原因はどこにあったのか、必ず究明すべきですし、早急に対策を立てて頂きたいと思います。








そして、被災者の方々へ速やかに落ち着ける場所を提供してほしいですね。

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

東京・乃木神社で好例「日本酒の会」 [気になる情報]

10月1日は「日本酒の日」ってご存知ですか?








日本酒の仕込みの元日にあたるのが、10月1日なのだそうです。








その日本酒の日に行われる「日本酒の会」では、日本酒を通して神事や日本の文化などを知ってもらうことを目的にしています。








その「日本の会」は、10月1日に東京都港区赤坂にある「乃木神社」で開かれます。





乃木神社doc.jpg
フリー画像からお借りしました






今年で6回目になります。








このイベントでは、当日境内でオリジナルのグラスを配られます。








そして、同神社や愛知県「熱田神宮」徳島県「大麻比古神社」栃木県「日光東照宮」など、全国の御神酒の利き酒ができます。






愛知県「熱田神宮」.jpg
フリー画像からお借りしました





徳島県「大麻比古神社」.jpg
フリー画像からお借りしました






栃木県「日光東照宮」.jpeg
フリー画像からお借りしました






それに、青森県「田酒」福島県「飛露喜」山口県「東洋美人」広島県「雨後の月」などの利き酒も楽しめるそうですよ。








それに、おつまみまで用意されているんです。(銘柄によっては追加料金が必要)








今年の「日本の会」には、例年以上に全国の御神酒を取り揃えているそうです。








また、おつまみも料理人さんがよりをかけて用意します。








これは凄いですね。








美味しいお酒を堪能できて、そしてご利益までありそうですね。








10月1日(木)は平日ですから、私は参加できそうにありません。








参加をご希望の方は、早めにご予約をお願いしますね。








開催日は10月1日、開催時間は19時~21時30分です。








連絡先は赤坂の乃木神社、03-3402-2181です。

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

富山・道の駅で「昆布入りのチョコ」新発売! [最近のニュースから]

昆布の入っているチョコレートを食べたことのある方、少ないのではないでしょうか。







富山県小矢部市の道の駅「道の駅メルヘンおやべ」で、昆布入りチョコレートを販売しています。






昆布入りチョコレート=道の駅メルヘンおやべ1.jpg
フリー画像からお借りしました






チョコレートに細かくした昆布が入っているそうです。








昆布は北海道産です。







その新商品は、道の駅の土産品売り場を担当している「元気おやべ」と製造業者で開発したそうですが、試作を繰り返しご苦労されたようです。






昆布入りチョコレート=道の駅メルヘンおやべ3.jpg
フリー画像からお借りしました






富山県では、昆布の消費量が全国的にもトップクラスなのだそうですが、さて、昆布とチョコレートのコラボ、味はどうなんでしょうね。







昆布.png
フリー画像からお借りしました






チョコレート.png
フリー画像からお借りしました







案外美味しいのかもしれませんよね。







ちょっと、どんな味なのかはイメージ出来ないんですけど。







あのNHK の朝の連続テレビ小説「まれ」で、ケーキと昆布を組み合わせた作品が美味しいと評価をされていましたからね。







富山県の新たな名物、特産品になると良いですね!^^






nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

千葉・香取市の川で外来大型魚大量死 [最近のニュースから]

千葉県香取市を流れている与田浦川で、外来種などの大型魚が大量に死んでいたそうです。







死んでいたのは5000匹程の魚です。








与田浦川を管理している県の香取土木事務所によると、水質検査で毒物などは検出できなかったそうです。








しかし、水中の酸素濃度が低かったようですが、心配するほどの数値ではなかったといいます。








付近の農家の話では、毎年死んでいる魚の数は違うが、この時期には大型の外来魚が死んでいるのだそうです。








しかし、大型魚が毎年この時期に死んでいるのに、その原因が明確でないと不安もあります。







また、原因が水中の酸欠が原因であれば、外来種の大型魚を駆除する手段の1つとして考えられないものでしょうか。








今や日本中で、外来種による生態系の危機が叫ばれています。








在来種を外来種から守るため、真剣に対策を考える必要がありますからね。








そのきっかけに、今回の外来種の大型魚が大量に死んだことが、繋がると良いと思いと思うのですが。








素人考えで恐縮です。


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

高知・キリンの鳴きって聞いたことありますか? [気になる情報]

そーなんです!








キリンが鳴いたのだそうです。








なんとキリンは、「も~」と鳴くそうなんです。








鳴いたのは、高知県香南市にある「のいち動物園」のキリンです。







香南市にある「のいち動物園」.jpg
フリー画像からお借りしました






そのキリンは、昨年12月に産まれた「イブキ」です。







香南市にある「のいち動物園」2.jpg
フリー画像からお借りしました






飼育員さんがキリンの獣舎で作業をしていた時に、「イブキ」が鳴いているところを発見したそうです。








その飼育員さんは、ビックリしてスマートフォンで撮影しようと、もう一度「イブキ」が鳴いてくれるのを待っていました。








そうしたら、「イブキ」が鳴いてくれたんです。







「も~!」って







もちろん、「イブキ」のおかげで決定的瞬間をとらえることができました。








キリンが鳴いているところが映像として残っていることは、全国的にも非常に珍しいことなのだそうです。








その貴重な映像は、同動物園のホームページで見ることができます。
http://www.noichizoo.or.jp/








是非、キリンの「イブキ」の鳴き声を聞いてみてくださいね。






お忙しい方は、こちらからご覧くださいね。

「のいち動物園」さんのホームページより


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

兵庫・西宮神社「酒ぐらルネサンスと食フェア」開催 [気になる情報]

今年も強烈なイベントが開催されますよ!^^








兵庫県の西宮にある「西宮神社」で、「西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」が来月10月3、4日に開かれます。







兵庫県の西宮にある「西宮神社」1.jpg
フリー画像画像からお借りしました







兵庫県の西宮にある「西宮神社」.JPG
フリー画像画像からお借りしました






兵庫県の西宮にある「西宮神社」3.jpg
フリー画像画像からお借りしました








同イベントは、今年で19回目になるそうです。







西宮酒ぐらルネサンスと食フェア1.jpg
フリー画像画像からお借りしました







ちょうど、日本酒の仕込みの始まるこの時期にあわせての開催です。








因みに、昨年は2日間に13万人もの来場者があったということです。








参加している蔵元さんが凄いんです。








灘五郷酒造組合からは、大関・島美人・寳娘・徳若・日本盛・白鹿・白鷹などの蔵元さんが、試飲コーナーを設置します。








「日本酒と料理を楽しむ広場」では、市内の飲食店による屋台が出るそうです。








その他、地元の特産品やスイーツなどが食べられる屋台など計55店程の出店になりそうです。








更に、地元の西宮中央商店街やサテライト会場の「白鷹禄水苑」「白鹿酒ミュージアム」「日本盛酒蔵通り煉瓦館」「大関甘辛の関寿庵」などでも連携してイベントを開くそうです。







「白鷹禄水苑」.jpg
「白鷹禄水苑」フリー画像画像からお借りしました






「白鹿酒ミュージアム」.jpg
「白鹿酒ミュージアム」フリー画像画像からお借りしました







「日本盛酒蔵通り煉瓦館」.jpg
「日本盛酒蔵通り煉瓦館」フリー画像画像からお借りしました






「大関甘辛の関寿庵」1.jpg
「大関甘辛の関寿庵」フリー画像画像からお借りしました






開催当日は各会場を廻る為のループバスまで運行させるということです。








ループバス.jpg
フリー画像画像からお借りしました







このイベントでは、50種類程の日本酒が楽しめるそうなので、日本酒が好きな方にはたまりませんよね。







西宮酒ぐらルネサンスと食フェア2.jpg
フリー画像画像からお借りしました







因みに今年は、招興酒を試飲できるブースもあるそうですよ。








今年は、西宮市と中国の招興市が友好都市を提携して30周年にあたるのだそうです。








「酒ぐらルネサンスと食フェア」開催日 10月3日12時~20時 ・ 4日10時~18時です。








入場料は無料ということです。








お酒の飲めない方ようのプログラムもあるそうなので、家族で参加してみても楽しめそうです。

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三重・老舗蔵元、コスプレイベント「おたコス」とコラボ!^^ [最近のニュースから]

三重県多気郡多気町にある創業158年の老舗蔵元「河武醸造」では、同町で開催されるコスプレイベント「おたコス」とのコラボ商品を販売しています。






萌杉.jpg
フリー画像からお借りしました






それは、おたくブランド「萌杉」日本酒なんです。








同町では、「おたコス」(日本のマンガや、アニメ、フィギュア等のおたく文化)のイベントを行っています。







おたコス1.jpg
フリー画像からお借りしました






町をサブカルチャーの聖地にしようと、昨年11月からコスプレイベントを始めたそうです。








今年は11月7日に開催予定ですが、4度目になります。








8代目蔵元の河合さんは、おたくブランドのお酒「萌杉」を造り、同町の製菓会社「万協製菓」の松浦社長は工場敷地内に「フィギュア博物館」を造ってしまいました。







萌杉2.jpg
フリー画像からお借りしました







フィギュア博物館.png
フィギュア博物館.jpeg
フリー画像からお借りしました






町中が「おたく文化」で町お越しをしようと力をいれているようです。








頑張っていますよね。^^








おたく文化に着目したところが良いと思います。








おたくコスプレ、日本の新しい文化が世界に広がっていますからね。








多気町が、世界的なおたく文化の町として有名になる日がくると良いですね。^^








世界中から、コスプレをした人達が訪れてるようになったら楽しいでしょうね。








老舗蔵元「河武醸造」さんの萌酒「萌杉」のお値段です。

1.8ミリリットルが1944円、500ミリリットルが540円です。















nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感