So-net無料ブログ作成

白菜の黒い斑点のようなブツブツって、カビ?傷み?野菜の病気? [気になる情報]

スポンサードリンク




スポンサードリンク





こう寒くなるとアツアツの鍋料理で、一杯なんて良いですよね~^^











鍋.jpg
フリー画像からお借りしました










白菜は、寒くなると鍋の具としては欠かせない食材のひとつですね。











白菜.jpg
フリー画像からお借りしました










先日、TV番組を観ていましたら白菜に時々見られる黒い斑点のようなものについて、買い物中の主婦に聞き取りをしていました。










白菜2.JPG
フリー画像からお借りしました









白菜の黒いブツブツは料理の際にはどうしていますか?









多くの方が食べないと回答していました。









わが家では食べていたのですが、皆さんのお宅では如何でしょう?








確かに食べ物ですから、見た目は良くはありませんよね^^









白菜の表面が白いので尚更気になりますし、一見すると小さな虫がついているようにも見えるので、気持ちが悪いと感じる方も多いようです









八百屋さんにクレームを入れるお客さんもいるそうです。









その番組内での答えは、食べられます、ということでした。









黒いブツブツの正体は、ポリフェノールが変化してできるということで、水分の吸収し過ぎとか何とか説明をしていたと思います。









そこで、ちょっと調べてみました。









黒いブツブツは「ゴマ症」といわれる生理障害によるものだそうです。









もちろん、食べても問題はありません。









「ゴマ症」とは、白菜の葉の主脈(茎と呼ばれる白い軸の部分)に、多数の黒い斑点が発生する現象を言います。










土壌成分や気温などの影響によって発生しやすい生理障害で、結球(葉が巻いて丸い球状になること)開始の後期に発生し、外葉に近い葉ほど多く見られるということです。










また、原因は「石灰の肥料」とする説もありました。










出荷までの間に低温などのストレスにさらされると、黒い斑点が出ることもあるようです。









最後にTV番組内の説明にありましたポリフェノールが原因、低温などのストレスにさらされた時にできるポリフェノールのかたまりのようなもので、ポリフェノールというと抗酸化作用などで、私たちの健康にも良い事が最近になって良く知られているそうです。









白菜の黒い斑点のようなブツブツは、カビでも傷みでも野菜の病気でもありませんでした^^
いずれにしても、白菜の黒いブツブツは安心して食べていただいて大丈夫だということです。









白菜はお鍋以外にもいろいろな食べ方があります。









『【大人気!】美味しすぎる《白菜レシピ》24選〈保存版〉』こちらにも白菜を利用したいろいろなレシピが掲載されていますのでご覧ください^^









スポンサードリンク


スポンサードリンク


スポンサードリンク




スポンサードリンク



nice!(201) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 201