So-net無料ブログ作成

日本から初めて米国に「柿」輸出! [気になる情報]

スポンサードリンク




スポンサードリンク


柿.png
フリー画像から借りしました

知らなかったぁ!米国への柿の輸出が先月解禁され、和歌山県の畑では、輸出用の柿の収穫が進んでいるそうです。









柿は弥生時代以降に桃や梅、杏子などとともに栽培種が大陸から伝来したものと考えられているそうです。









鎌倉時代の考古遺跡からは立木の検出事例があり、この頃には果実収穫を目的とした植栽が行われていたということです。









柿の世界生産量は、中国一番多く約70%を生産しているそうです。









和歌山県九度山町ではアメリカ輸出専用の柿を栽培しており、20日朝から「富有柿」の収穫が始まっています。









わが国の柿は、これまで病害虫の問題などから、アメリカ側と輸出交渉が難航していましたそうです。









米国との交渉に結果、先月輸出が解禁されました。









収穫された柿は、船でアメリカへ運ばれ、来年1月中ごろには、ロサンゼルスなどで販売されるそうです。









わが国の甘くて美味しい柿を食べた米国の消費者は感激してくれるでしょうね!^^















スポンサードリンク


スポンサードリンク




スポンサードリンク



nice!(200) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 200