So-net無料ブログ作成

「弘前りんごPRキャラバン」 都内開催 [最近のニュースから]

スポンサードリンク




スポンサードリンク



リンゴ1.png
フリー画像からお借りしました

今日はリンゴを話題にしてみました。









私はリンゴが大好きなんです!









美味しくて、健康にも良いそうです。









少々、リンゴの効能について調べてみました。










効能1「ガンの予防」効能2「喘息の予防」効能3「血液系の病気を予防」効能4糖尿病の改善だそうです。



効能1、リンゴに含まれるケルセチンが、咽喉ガン・口腔ガン・肺ガン・乳ガンの予防効果があるそうで、直腸ガンと結腸ガンの発生リスクが抑制されるとの研究結果もあるそうです。



また、リンゴを食べれば全てのガンになるリスクを13%軽減できるという研究結果もあるということです、



効能2、アレルギー性喘息の予防効果に優れているそうです。



1週間に2回以上リンゴを食べると、気管支喘息にかかるリスクを32%減らすという研究結果があるそうです。



リンゴの食物繊維「ペクチン」がヒスタミンの過剰分泌を抑えることで、喘息を予防する効果があるということです。



ヒスタミンの抑制は、喘息以外のアレルギー性の病気の予防にも役立ち、花粉症やアトピー性皮膚炎などにも効果がみられるといいます



効能3、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを分解するため、血液をサラサラにし、血液系の病気を予防してくれるようです。



リンゴを1日に1個半~2個程度食べるか、リンゴペクチンを1日15g摂取することで、悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げることができるのです。



効能4、2型糖尿病の患者を対象に早朝の空腹時にリンゴを1個食べてもらったところ、食後の血糖値の上昇が穏やかになったそうです。



また、1日に1個のリンゴを食べる女性は、そうでない女性に比べて糖尿病の発症リスクが3分の1になるとの結果も出ているようです。



これは、リンゴの食物繊維であるペクチンの作用によるもので、腸にはたらきかけ、糖質の吸収を穏やかにするからだそうです。








わが家では、妻が手術をするまでリンゴは朝食の一品でした。









手術後は、食物繊維の取りすぎが良くないそうで、毎朝リンゴジュースを飲むくらいにしています。









大好きなリンゴがたっぷり食べられないなんて可哀想です。









今月18・19日には、青森県弘前市の「パワーアップ弘前産りんごPRキャラバン」が東京都内で行われました。







イベントでは、メンバーのリンゴ娘さん「王林」「とき」「ジョナゴールド」「彩香」の4人が軽快な歌と踊りを披露したそうです。









リンゴの品種名を芸名にしたそうですよ^^









美味しくって健康に良いリンゴを食べて、東北を応援しましょう!^^









小さなことかもしれません、東北だけではないです、まだまだ日本中で支援の必要な地域が沢山ありますからね。









そんな地域と何処かで繋がっていたい、そんな気持ちがあるんです^^

























スポンサードリンク


スポンサードリンク




スポンサードリンク



nice!(181) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 181