So-net無料ブログ作成

奈良・三宅町で町産のサトイモ焼酎完成! [気になる情報]

スポンサードリンク




syoutyuu.jpg
フリー画像からお借りしました










今日は焼酎の話題にしてみました。









奈良県磯城郡三宅町では、サトイモを原材料とした焼酎を完成しました。









原料のサトイモは、同町で約30年前から栽培されている「土(ど)垂(たれ)」と呼ばれているものです。









焼酎の醸造には奈良市の八木酒造さんが協力し、町内で生産されたサトイモ約200キロを原料に昨年12月から仕込みを始め、原液が出来上がってから半年間熟成させて完成したそうです。









酒名は『屯倉(みあけ)』です。









屯倉とは「屯倉(みやけ)とは、ヤマト王権の支配制度の一つ。全国に設置した直轄地を表す語でもあり、のちの地方行政組織の先駆けとも考えられる」









同町には、かつて屯倉であったとされることから命名されたそうです。









生産量は4合(720ミリリットル)瓶で約300本アルコール度数は25度です。









お値段は1本1750円です。









300本ですから、すぐに売れちゃうかもしれませんね!









販売は11月6日からだそうです。









サトイモの焼酎、飲んでみたい方はこちらへご連絡くださいね。

お問い合わせ先です!^^

八木酒造0742-26-2300

町産業管理課0745-44-2001








八木酒造さんの紹介はこちらからどうぞ!^^














スポンサードリンク



nice!(183) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 183