So-net無料ブログ作成

高齢男性の半数が飲み過ぎ!女性は25%! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




酒.jpg
フリー画像からお借りしました








ちょっとビックリ!です。









厚生労働省によると、飲酒習慣のある高齢男性の約50%、女性は25%が飲み過ぎなんだそうですよ。









確かに、会社のOBの方と話をしてみると「最近、いくら飲んでも酔わないんだよね!」なんて言ってましたから、相当お酒を飲んでいるのかもしれません。









先輩、飲んでも酔わないのなら、お酒を飲まないほうが良いですねぇと答えておきました^^









お酒の適量とは、どの位の量を目安にしたら良いのでしょう?









これも厚生労働省によると「1日当たり日本酒だと1合」だそうです。









1合180mlですから、アルコールの量とすると日本酒1合だと単純にビール大瓶1本だそうです。









厚生労働省の調査では、高齢男性は適量の3倍を1日に飲んでいる「多量飲酒」が半数もいたということです。









原因としては、退職や配偶者の死をきっかけにして多量飲酒となるケースが考えられます。









健康づくりの目標を定めた厚生労働省の「健康日本21」は、成人の適度な飲酒量として、1日のアルコール量を20グラム程度としています。









日本酒1合、ビール500ミリリットル缶1本程度だそうです。









平成25年度の国民生活基礎調査のデータを解析し、全国約15万人の高齢者の飲酒量などを調べました。









月1日以上飲酒をする高齢者は約4万8千人で、男性の56,4%、女性24,9%が適正量以上のアルコールを摂取していたそうです。









何時までも元気で、美味しいお酒を長く飲めるように飲み過ぎには気を付けましょうね!^^









日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました














スポンサードリンク



nice!(167) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 167