So-net無料ブログ作成

一味違う秋田の食べるラー油 [気になる情報]

スポンサードリンク




今日も秋田の話題です。









秋田で一味違う「食べるラー油」が発売されました。









え〜! 今更ラー油?なんて思った方、あきた白神ネギってご存じでしょうか。











ねぎ.png
フリー画像からお借りしました










『あきた白神ねぎ』は、夏ネギ、秋冬ネギ、雪中ネギがあり、一年中収穫が可能で、大自然の恵みをいっぱいに受けたネギは、太くて、軟らかく、とろけるような味わいでありながら、シャキシャキした歯ごたえが特徴で、秋田名物のきりたんぽ、しょっつる鍋にも欠かせない食材だそうです。









県内でも“ネギならあきた白神”といわれる定番食材ということです。









その白神ネギの試食を繰り返しながら完成させたのが「白神ネギラー油」なんです。












白神ネギ.jpg
フリー画像からお借りしました











苦労したのは、白神ネギの刻み方だそうです。









なる程!刻み方一つで、味が変わってしまうんですね。









隠し味にフライドガーリックも加えているそうですから、これはおいしそうですよ!









「白神ネギラー油 」は、県産の食材を原料とした商品の企画販売をしている、「フルゥール」で、制作に協力したのは 能代市の「JA 秋田白神」です。









この「フルゥール」という会社は、県内の食材を原料にした商品の企画や販売などを手掛けています。










そう!秋田で県産のネギを使った油と言えば、2014年11月に「秋田美人ネギ」を主原料にした「UMAMY(ウマミー)・ねぎ油」が発売されています。










秋田のネギは活躍しているんですね









ネギは、私達の食生活に欠かせない食材ですからね。









大好きなそばやうどんにも、ネギは絶対に必要です。









ネギだけでなく、秋田産の食材を利用した食品を沢山作って欲しいと思います。









秋田に限らず、全国でご当地産の食材を積極的にビーアールし、地元の観光地などを紹介にも繋がると良いですね。













スポンサードリンク



nice!(178) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 178