So-net無料ブログ作成

マンホールのふた購入希望者殺到! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




どんな物にも、マニアっているんですね〜^^









マンホールのふたの人気が高まっているということは知っていました。









そして、そのふたのカードも人気がある様ですね。









今回、前橋市が不要になった下水道のマンホールのふたを売り出したそうです。











ふた1.jpg
フリー画像からお借りしました









ふた2.jpg
フリー画像からお借りしました









ふた3.jpg
フリー画像からお借りしました










販売価格は1枚3000円です。









安いか高いかの判断はできないのですが、物は下水道のマンホールのふただそうです。









マニアの間で話題になり、先月29日に現物が公開されたそうですが、購入希望者が続々と現れたようです。









もちろん、購入申し込みも殺到しています。









売却されるふたは、直径60センチ、重さ約40キロの鋳鉄製のふたが10枚です。









製造されたのは1983〜2012年製で、中には1970年以前とみられる製造年不明のふたも含まれています。









ふたのデザインは3種類、市の花のバラ、市章などだそうです。









前橋市が今回のマンホールのふたを販売することにしたきっかけは、昨年12月にマンホールのふたをカードにした「マンホールカード」を作成し配布したところ、他の自治体のマンホールカード同様に反響が大きかったからのようです。









これまでは、不要になったふたはリサイクル業者に売却するなどして処分をしていましたが、今のマンホールのふた人気に市の担当者がひらめいちゃったんですね









担当者の方、偉い!









その発想が大切なんですね^^









ぼんくら役人ではない証拠ですね。









言い過ぎちゃったかな?失礼しました。









市によると、既に購入の申し込みは100人を超えているそうです。









マンホールのふた1つにしても、大雪な市の財産なんですからね。









需要があるのですから、もう少し高値で払い下げても良いのでは?なんて思うんです。









競り売りに掛けては如何でしょうね?ちょっとした話題づくりにもなるのではないでしょうか









前橋市の宣伝にもなるのではないかと?^^













スポンサードリンク



nice!(179) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 179