So-net無料ブログ作成

沖縄・泡盛海外へ政府積極支援 [最近のニュースから]

スポンサードリンク




今日は、沖縄特産の泡盛を話題にしました。










awamori.jpg
フリー画像からお借りしました










沖縄県酒造組合によると、泡盛の出荷量が減少しているそうです。









2004年のピーク時から12年連続の出荷減です。









国内向けの生産量は減少しているのですが、輸出量は前年から27%の伸びを示しています。









しかし、海外展開は体力のある大手の酒造所に限られていました。









業界の大部分を占めている中小の酒造所の為、海外展開が難しい状態なのが現状です。









そこで政府が2018年度から支援に乗り出すようです。









政府は海外への販路の開拓の為に、海外での見本市や商談会を開くことを予定しています。









また、県内で外国人観光客が参加する酒蔵巡りなども想定しています。









支援制度は、内閣府が具体的なアイデアを募り「先導的」と認められたアイデアには、業務委託費として上限を1000万円とした委託費を交付するそうです。









確かに、日本酒などは海外での評価も高く、中国でつくられた偽の日本酒が出回るくらいですからね。









海外からの観光客が沢山来ているのですから、沖縄県内だけでイベントを計画するのではなく、都内や観光地などに外国人が興味を持つ様なアンテナショップを出しても良いのではないでしょうか。









アンテナショップを利用して集客し、沖縄に興味を持ってもらい泡盛を味わってもらうんです。









観光も泡盛も両輪で考えたら面白いと思いました。














スポンサードリンク



nice!(167) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 167