So-net無料ブログ作成

溶けないかき氷? [気になる情報]

スポンサードリンク




今日もかき氷を話題にしてみました。









実は、季節的にも「お化け」を取り上げようかな?なんて思ったのですが、気分がのらず止めました。









当たり前のことですが、かき氷はサッサと食べないと溶けてしまいますよね。









でも、溶けないかき氷があるそうです。









今夏、発売された新商品で「Fluff(フルフィー)」です。









そのかき氷は、ハイビスカス入りの氷を削ってつります。









その溶けないかき氷の製法の秘密は、ハイビスカスの粉末とこんにゃくの主成分のグルコマンナンを含んでいる「チャーミングパウダー」と乳酸菌飲料を撹拌し冷凍します。









氷になったものを削れば完成です。










かき氷.jpg
神戸新聞さんの記事よりお借りしました









氷を削っても、グルコマンナンの粘り気で氷は切れずに帯状に折り重なるそうです。









色はハイビスカスの艶やかな赤色で、既に味はついているのでシロップはいらないそうです。









ハイビスカスは、栄養価が高いので夏バテ防止にも良いようです。









慌てて食べなくても、液体になることはないということです。









何だか、美味しそうなかき氷ですね。









まっ、溶けないとしても冷たいうちにサッサと食べた方が良いですね^^









溶けないかき氷が食べられるのは、兵庫県伊丹市のカフェ「植物セラピーあろあろ」です。









住所は、伊丹市本町7-1-11です。












スポンサードリンク



nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 176