So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄・中国人だけ特別料金? [最近のニュースから]

スポンサードリンク




近年、中国からビジネスや留学、そして観光などでわが国を訪れる方々が非常に増えています。









トラブルも多いようですね。









今の中国人は、バブル期の日本人の様に海外旅行をする人たちが非常に増え、観光地では中国人のマナー違反が指摘されています。









沖縄の宮古島市では、中国人の非常識な行動から、ちょっとした問題が発生してしまいました。









同市のビーチで、レジャー用品の貸し出し業者がパラソルセットの料金を中国人だけは10倍高くするとの看板を設置したそうです。









その看板を見た人から、「差別ではないか」などと苦情が出たのです。









沖縄人権協会は、その行為について「沖縄全体で観光誘客に取り組む中、非常に残念な対応だ。人権問題以前におもてなしの心に欠ける。地域でマナーを学ぶ機会を設けるのも手だ」とコメントを出したそうです。









レンタル業者は、自主的に看板を撤去しています。









どうして、レンタル業者はそのような差別的な看板を設置したのでしょう。









レンタル業者によると、以前、中国人観光客にバラソルセットを貸し出した際に、1人用の椅子に5人が座ろうとしたことから、椅子が壊されてしまったそうです。









だから、中国人には貸出をしたくはないという理由だったんです。









確かに、中国人観光客の行為は非常識だと思いますが「中国人のみ2万円」という看板を設置するのも非常識ではないでしょうか。









バブル期の日本人が、海外でどれだけ恥ずかしい事をしていたのかを思い出してほしいです。









一部の日本人がした行為なのに、「日本人は」とい目で見られました。









椅子を壊されたら、弁償させれば良いのです。









非常識な振る舞いをしていたら、注意をすれば良いのです。









その為にも、私たち日本人は常日頃から常識的な行動をするべきだと思います。









情けない、非常識な振る舞いをしている日本人、残念なことに沢山いるんですよね。














スポンサードリンク



nice!(190) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 190