So-net無料ブログ作成
検索選択

認知症は予防できる! [気になる情報]

スポンサードリンク




認知症について、少々面白い研究結果が発表されましたので、今日はその話題にしてみました。









我が国は、既に高齢者社会に突入しています。









認知症のご家族をお世話されている方、沢山いらっしゃいますね。











認知症1.jpg
フリー画像からお借りしました










現在、世界中で認知症患者は4700万人と推計されています。









2050年には世界中で認知症患者が、1億3100万人に達する可能性があるそうです。









今回、ロンドンで開かれた国際アルツハイマー病会議(AAIC)で発表された論文には、認知症は人生の後半で診断されるものですが、脳の異変は通常、何年も前から始まっているということです。









その論文は、世界各地の専門家24人によってまとめられもので、認知症の予防は生活スタイルによって大きく影響を与えるというのです。









認知症の予防が、予め出来るということなんですね!









その論文では、「今すぐ行動すれば、認知症患者や家族の生活を大きく改善でき、それが社会全体の将来を変えることになる」としています。









また、心臓に良いことは脳にも良いとも。









そして、認知症の3件に1件は、生活習慣病など生涯を通じて脳の為に意識的に行動すれば予防出来るといいます。









さて、認知症を予防するにはどうしたら良いのでしょう。









禁煙や適度な運動、健康的な体重の維持、高血圧や糖尿病の治療は、心血管系の病気やがんだけでなく、認知症の認知症のリスクを低下させることになります。









認知症の予防可能な要因のリスクの度合いです。

★中年期の聴力低下 9%

★中等教育の未修了 8%

★喫煙 5%

★うつ 4%

★運動不足 3%

★社会的孤立 2%

★高血圧 2%

★肥満 1%

★2型糖尿病 1%








論文内での予防が可能とされている上記要因のリスク度を合計すると35%となります。









65%は努力では変えられないリスクです。









この35%という数字は凄いことですね。










健康で、頭しっかり!長生きして楽しまなくちゃね










認知症2.png
フリー画像からお借りしました








あっ!食事やアルコール摂取についても、重要や要素になりうるということでした。













スポンサードリンク



nice!(171) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 171