So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道・外来生物は食料に! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




我が国は、何時の間にか外来生物や植物だらけになってしまいましたね。









最近、テレビや新聞で騒がれているのは「ヒアリ」ですね。









ヒアリは南米大陸原産で、世界の侵略的外来種ワースト100選定種で、特定外来生物にも指定されています。









以前は誤った情報が流れていたようで、年間100人もの犠牲者がでいるとして、殺人アリなんで呼ばれていましたね。









実際には、主にアルカロイド系の毒と強力な針を持ってはいますが、人間が刺されて死ぬことはまれだそうです。









痛みやかゆみの軽度の症状が表れます。









しかし、体質によりアレルギー反応や蕁麻疹などの重い症状が出る場合があるそうです。









そのアレルギーによるショックで死亡した例があったことから、殺人アリと呼ばれることもあるようです。








ちょっと前には、アリゲーターガーやカミツキガメなどを捕獲する作業がニュースにもなっていましたよね。









私が、いつも思うことは「食べられなのかなぁ〜」なんです。









食べられるんだったら、みんなで一生懸命捕まえると思いますし、楽しみがありますよね!









「ヒアリ」だってアリなのでしょうから食べられると思うんです。









確か、アリは栄養があるって聞いたことがありますし、実際にテレビの番組でアリを食べている人を観たことがあります。









何でも食べちゃえば良いんです!^^








ところで、北海道で侵略的外来種に選定されている「ウチダザリガニ」を食べて駆除したそうです。










ウチダザリガニ1.jpg
フリー画像からお借りしました








捕獲には環境省の職員立会い、全長10センチ程の「ウチダザリガニ」を894匹捕獲しました。









そして、塩ゆでして食べちゃったそうです。










ウチダザリガニ2.jpg
フリー画像からお借りしました









ゆでた「ウチダザリガニ」は、カニみたいな味だそうですから、捕獲作業も楽しかったでしょうね!^^







兎に角、外来生物も植物も駆除しなければならないですからね。









楽しくできると、沢山の方が協力してくれると思います^^













スポンサードリンク



nice!(163) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 163