So-net無料ブログ作成
検索選択

九州北部豪雨・被災地にボランティア3000人 [最近のニュースから]

スポンサードリンク




随分と記事投稿をお休みしてしまいました^^
今日は、少々疲れてしまい自宅で休んでいます。
自宅~会社~病院~自宅の非日常的な生活をしているからなのでしょうか。
病室内では携帯が使えるため、午前中に妻と話をしました。
痛みがひどく、急遽入院となったのですが、まだ痛みがとれないのです。
手術は来月に決まり、主治医の話では難度の高い手術で敵は手強いそうです。
今は、最善を尽くすのみ!^^









さて、今日は「九州北部の豪雨」を話題にしてみました。








九州北部の豪雨で、甚大な被害を受けている地域に、今月の3連休中に約3000人のボランティアの皆さんが応援に入ったそうです。








福岡県朝倉市、東峰村や大分県日田市などに駆けつけたのは、地元の高校球児や熊本地震の被災者、それに日本在住の外国人の方々です。









その方々に共通する思いは「恩返しがしたい」という気持ちだったそうです。









地元高校の球児たちは「いつも応援してくれるので、どうしても恩返ししたがった」。









熊本地震の被災者の方々は「熊本地震のでは、ボランティアや支援物資などで本当に助けられた。今度は自分たちの番だと思っている」。









外国人ボランティアの方は「16年前に来日して以来、ずっと日本に住んでいる。日本に恩返ししたい」。









うだるような暑さの中で、大量に舞う土ぼこりや鼻をつく匂い、分厚く積もる土砂や流木など、少しても被災者の方々のお役に立ちたいと、泥だらけになりながら作業をされたそうです。










本当に頭が下がりますね。









「お互い様の気持ち」「受けた恩を返そうとする気持ち」大切なことだと思います。









また、大分県日田市に南阿蘇から「キッチンカー」が駆けつけているそうです。









キッチンカーは、トラックの荷台部分に流しやコンロが設置され、移動先で調理ができる特装車両です。









今回、日田市に入っているキッチンカーは、福岡県相馬市が所有しています。









昨年の熊本地震の際に、熊本県高森町に貸し出されていたのだそうです。









日田市の豪雨被害をうけて、高森町が13日から派遣しているということです。









被災者の方々へ、高森産のトマトを使ったミートソーススパゲッティやスープ、カレーなどを提供しています。









調理を担当しているのは、熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の方で、レストラン経営の男性だそうです。










被災地では、まともな食事なんて望めないでしょうから、有難い事だと思います。









暑い中大変だと思いますが、被災地の方々の為に頑張って頂きたいですね。








被災地では、ボランティアを募集しています。









ボランティアや義援金など、沢山の方々からの応援が必要です。









ボランティア募集については、こちらの記事をご覧ください














スポンサードリンク



nice!(102) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 102