So-net無料ブログ作成

京都・マナー違反?これは異常です! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




近年、海外からの観光客が増えていますね。









各地でマナー違反が問題になっています。










京都市の三条大橋周辺では、ごみのポイ捨てが問題になっているそうです。










ポイ捨てが問題になり始めたのは、昨年の7月頃からで、週末の夜などに鴨川の河川敷で宴会をした人たちがゴミを持ち帰らず周辺に放置するケースが増えているようです。










秋頃には一旦は減りましたが、今年の5月頃から再び増え始めているようです。










あまりにも悪質だと思ったのは、「ポイ捨ては犯罪です!」という看板を設置したところ、翌朝には看板の周りはゴミだらけになっていたそうです。










gomi.jpg
朝日新聞さんの記事からお借りしました










gomi2.jpg
朝日新聞さんの記事からお借りしました










その看板は、日英中韓の4カ国語で書かれていました。










設置した際には、市民ら約130人が夕方に清掃をしたばかりだったのです。










これは異常ですね!










マナー違反で済ませて良いものでしょうか。










それに、海外からの観光客がマナー違反をしているのであれば、そのような行為を増長させるきっかけを日本人がつくっているのではないでしょうか。










以前、テレビのニュース番組で京都の観光名所でマナー違反(ルール違反)をしていた海外からの観光客にインタビューをしていたんです。










その観光客は、日本人がしていたので良いと思ったと答えていたんです。










河川敷の不法占有も同様ですね。










最初は少数の日本人が許可なく使用していたのが、何時の間にか多数の中国人が畑を作り、中国の野菜を栽培して中国料理店に販売しているというんですならね。










それに、電車内での携帯電話の通話、歩行中の喫煙やポイ捨てなどなど。










きっかけを作っているのは、きっと我々日本人なんですよね。










まず私達日本人が、襟を正すべきだと思います。











駄目なもの駄目!










相手が日本人であろうと外国人であろうと、曖昧な態度はプラスにならないようですね。










今後、益々海外からの観光客や就労者、留学生が増えるでしょう。










お互いに良い関係でいられるように、自らの行動を考えなくてはいけませんよね。










この程度だったら良いんじゃない?は日本人だけの感覚なのかもしれませんね。










やはりダメはダメ!の方が良いのではないでしょうか。













スポンサードリンク



nice!(184) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 184