So-net無料ブログ作成
検索選択

寝る前に食べてはいけないもの [気になる情報]

スポンサードリンク




毎晩、寝苦しい夜が続いていると思います。









一晩中エアコンをつけっぱなし、なんてご家庭も多いのではないでしょうか。










暑さや湿度の高さで睡眠が妨げられるのは、時期的に致し方のないことですね。










しかし、寝る前に食べたものによって、快眠が妨げられていることもあるそうです。










今日はその「寝る前に食べない方が良いもの」を話題にしてみました。










ダブルパンチでは体がもちませんからね^^










寝不足.png
フリー画像からお借りしました










『アブラナ科の野菜』
ブロッコリーやカリフラワー等の野菜には、体に良いビタミンが豊富に含まれています。


しかし、消化するのに時間のかかる不溶性繊維も多く含まれているそうです。


これらの野菜を就寝前に食べると、寝ている間も体は消化作業を続いているので
快適な睡眠は望めないということです。





『トマトソース』
野菜をベースにした食材で避けたいのがトマトソースだそうです。


酸性度の高さから、翌日に胸焼けを起こす原因になりやすいそうです。


夕食でスパゲティ召し上がるのであれば、最低でも寝る3時間前には食べた方が良さそうですよ。





『シャルキュトリー』や『チーズ』
塩漬けされた加工肉やチーズには、チラミンやアミノ酸が含まされています。


そのチラミンやアミノ酸は目を覚ます作用があるそうです。





『ダークチョコレート』
最大でコーヒー1杯分のカフェイン量を含むこともあるダークチョコレートには、シャルキュトリーやチーズに入っているものに近いアミノ酸が含まれているそうです。


アミノ酸はエネルギーを活性化させる作用もあるので寝る前には食べない方が良さそうです。





『炭酸飲料』
炭酸飲料には大量の砂糖が使われている場合が多いので、浅い睡眠の原因になるようです。


単なる炭酸水は問題なさそうです。








寝る前にはものを食べること自体が、間違いなく健康的ではありませんからね。









仕事の都合等で不規則な食生活にならざる負えない方、せめて食材は考えた方が良さそうですよ。









特に夏場は、睡眠不足は体に堪えますからね^^









お役に立つと良いのですが。











スポンサードリンク



nice!(182) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 182