So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄・マンゴーの木に実が1000個! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




今日は、沖縄のマンゴーの話題にしてみました^^










マンゴー2.jpg
フリー画像からお借りしました










マンゴーの収穫の季節となっているようです。









琉球新報さんに、ちょっとビックリした記事がありましたので紹介したいと思います。









沖縄県のマンゴー農家に樹齢約29年のマンゴーの木があるそうです。









そのマンゴーの木1本に、なんと約1000個の実がなっているそうです。









驚きですよね、1本に1000個なんて見たことも聞いたこともありません。









木が大きくなりすぎたので、周りのマンゴーの木を切り、枝に添え木するなどして大切にしているようです。









収穫したマンゴーは今月中頃に出荷するということです。









マンゴー、美味しいですよね!











マンゴー1.jpeg
フリー画像からお借りしました










そして、マンゴーは美味しいだけではないんです!^^











「みんなの健康」に掲載されていた記事をご覧ください。









「マンゴーの驚くべき7つの効能」

マンゴーを1日1個食べると病気にならないかもしれません。この南国フルーツ、マンゴーの栄養素と信じられない効能について学びましょう。



マンゴー(Magifera indica)は熱帯原産のフルーツです。しかし、現在では世界各地で栽培されています。



マンゴーは滑らかな舌触りと魅力的な色が特徴です。



マンゴーには様々な種類があるのですが、全てに共通していることがあります。とても大きな種が真ん中に入っていることです。そして、健康に大変良いフルーツなのです。



そのまま食べるだけでなく、シェイクやジュースにしたり、デザート、サラダにして食べることができます。マンゴーはヘルシーで世界でも最もよく食べられているフルーツの一つなのです。



今日は、マンゴーを毎日食べるべき7つの理由について見ていきましょう。



1. マンゴーを1日1個食べて血圧を下げる



1日につきマンゴーを半分食べることで健康に大きな効果が現れるでしょう。マンゴーにはカリウムやマグネシウムが豊富に含まれています。カリウムやマグネシウムは、血圧のバランスを保つのにとても役立つミネラルです。



また、マンゴーにはリボフラビン、ビタミンB6、A、C、K、葉酸が含まれています。これらは心臓のリズムを整え、体の隅々にまで栄養と酸素を送り込むのです。



もちろん、マンゴーを食べるだけでなく、バランスの取れた食生活を送ることが大切です。



2. マンゴーは黄斑変性症を予防する
黄斑変性症は、特に年配の方に多い目の病気です。視界がぼやけたり、細かいものに焦点を当てるのにエネルギーを必要とします。



マンゴーには、目を保護する抗酸化物質の一種であるゼアキサンチンが含まれています。特に日光によるダメージや加齢による目の病気に良いとされています。



マンゴーを含む様々なフルーツを入れたフルーツサラダを毎日食べましょう。そうすれば、視力だけでなく全体的な健康も改善されるでしょう。



3. マンゴーは消化を促す



マンゴーを毎日食べることで、消化が促されます。これは、特に胸焼けや消化不良に悩む人に特にお勧めです。



マンゴーは次の2つのことを行う消化酵素を含んでいます。食べ物の吸収を促進すること、消化を正常に保つことです。



また、マンゴーには生物活性成分が豊富に含まれています。これにはエステル、テルペン、アルデヒを含みます。これらは消化システムをより効果的にするのです。



4. 貧血の人は是非マンゴーを食べましょう
鉄分欠乏症の貧血は、特に女性に多く見られます。重い月経も原因の一つです。



貧血気味だという人は、マンゴーを定期的に食べましょう。赤血球の数が上昇するでしょう。



鉄分の値の”バランスを取る”には、ビタミンCをたくさん摂ることも大切です。


妊娠中、マンゴーを食べることが推奨されています。体が必要とする鉄分を摂取できるからです。



そして、葉酸も摂取することができます。葉酸は胎児の発達にはとても重要なのです。



5. マンゴーは骨の健康を助ける



ビタミンKは、私たちがつい見逃しがちな栄養です。しかし、なくてはならない栄養です。ビタミンKは骨が強くなるのを助けるからです。また、血液の凝固作用も上昇します。



ビタミンKが欠乏していると、腰など骨が折れやすくなってしまうのです。



マンゴーを毎日食べると、骨が強くなるでしょう。これは、マンゴーにはカルシウムの吸収を助けるのに欠かせないビタミンKが豊富に含まれているからです。



6. マンゴーは脳の健康を助ける



マンゴーにはビタミンB6が非常に多く含まれています。この栄養は脳を維持し改善するのに欠かせません。



結果を見るのは簡単です。ビタミンB6は神経の連結を促すのです。また、睡眠パターンも助けます。



ビタミンB6はまた、記憶、集中力、脳への血流を促進します。



7. マンゴーは体の防御力を高める



マンゴーとニンジンには共通点がたくさんあります。どちらにも強力な抗酸化物質、βカロチンが豊富に含まれています。また、オレンジ/黄色をしているという点も似ています。



βカロチンは免疫系の健康にとても良い物質です。



細菌や毒素から私たちを守ってくれます。



マンゴーとニンジンのシェイクを定期的に飲むと良いでしょう。ビタミンAがしっかりと摂れますよ。



ビタミンAも抗酸化物質の一つです。



ビタミンAは、私たちの体の組織にダメージを与えるフリーラジカルから私たちを守ってくれます。



フリーラジカルは加齢の原因となり得るのです。



今日挙げたのは、数多くあるマンゴーの効能のほんの一部です。是非とも食生活に取り入れましょう。



マンゴーはおいしいだけでなく、心身の健康に役立つのです。生活の質を向上させ、健康を促進してくれるでしょう。










ね!マンゴーって凄い果物だったんですね^^










沖縄では、農家の皆さんが手塩にかけた大切なマンゴー、それを狙う泥棒が出没するそうです。









山形のさくらんぼ泥棒は毎年話題になりますが、沖縄ではマンゴー泥棒なんですね。









先月9日、マンゴーの拠点産地である豊見城市のJAおきなわ食菜館菜々色畑で、マンゴーの盗難被害やそのほかの犯罪を抑止しようと、マンゴー警戒パトロール出発式が開かれたそうです。










出発式で宜保晴毅市長は「農家の皆さんが丹精込めたマンゴーだ。1個たりとも被害に遭わせない」という決意を話されたということです。









































スポンサードリンク



nice!(161) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 161