So-net無料ブログ作成

埼玉・ベテラン職人の「野菜すし」完成! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




私は、食べ物の中で一番好きなのがお寿司です。









鮨1.jpg
フリー画像からお借りしました










「握り寿司」も「押し寿司」も大好きです。









お寿司屋さんといえば、気軽に入れて安価な回転寿司は重宝な存在ですね。











かっぱ寿司.jpg
フリー画像からお借りしました










回転寿司はよく見かけることがあるのですが、昔ながらのお寿司屋さんは激減しているそうです。











寿司.png
フリー画像からお借りしました










総務省によると、全国のすし店事業所数は約2万4千店(2014年)で、10年前と比べると3分の2に減少しているようです。









減少理由は、経営難や後継者不足です。









確かに、お寿司屋さんはお値段が張りますからねぇ ー_ー’









お手頃価格の回転寿司は、お値段の面だけをみれば安心して入れますから。









そこで、お寿司屋さんは考えました。









新たな集客材料として、5月から埼玉県鮨商生活衛生同業組合に加盟している約30店舗で、新企画のお寿司を提供しているそうです。









その新しい発想から開発されたのが「野菜すし」なんです。










「野菜すし」ただ酢飯の上にサラダがのっているのではありませんよ。









埼玉県新聞さんの記事では、こんな表現をされていました。









酢飯と調和する野菜の味はもちろん、食感や彩りも美しい「野菜すし」だそうです。









バルサミコ酢で仕上げたパプリカのにぎりや、ズッキーニを乗りに見立てたとまとの軍艦巻などなど、盛りだくさんです。











野菜寿司.jpg
埼玉県新聞さんの記事よりお借りしました











「野菜すし」種類は約40種類です。









埼玉には海がないので、素材に使う野菜は県産の新鮮野菜です。









注文するのは9割が女性客だそうです。









分かる気がしますね!










それに、海外からのお客様の評価も期待できると思います。









調理法をまとめたレシピ本「埼玉の野菜すし」にも問合せが殺到しているということです。









以前、都内で野菜寿司を食べたことがありましたので調べてみましたら、いろいろなお店で工夫を凝らして野菜寿司を出しているようでした。









東京オリンピックでは、我が国伝統のお寿司と野菜寿司が世界に紹介されるのでしょうね^^









楽しみです!













スポンサードリンク



nice!(197) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 197