So-net無料ブログ作成
検索選択

朝食抜きに良いことなし!^^ [気になる情報]

スポンサードリンク




今日は、朝食の重要性について取り上げてみようと思います。









朝食1.jpg
フリー画像からお借りしました









そういえば、Kさんのブログでも「朝食抜き」という記事を書いていらっしゃいましたね^^









産経新聞さんの記事を読んだのですが、朝食を抜くことが如何に私たちにマイナスが多いのかが分かりました。









朝食を食べない人は食べる人に比べて、学力が2〜3割も低く、脳出血のリスクが約4割も高いそうです。









そして、冷え性に2倍なりやすいという調査結果が出ているようなんです。









通勤電車内でおにぎりやパンを食べている人を見かけますが、それは行儀が悪いですが体には正解だったんですね。









農林水産省「平成28年度食育白書」によると、朝食を食べない小学6年生は12,7%中学3年生は16,6%もいたそうです。









朝食を食べていない子供って、沢山いるんですね。









私も小学生の頃から結婚するまで、殆ど朝食を食べていませんでしたけど。









だから成績が悪かったのか?勉強をしなかったからなのか?きっと両方です^^









また、同省が全国で実施している新体力テストを受けた小学5年生についても朝食との関係を調査したそうです。









朝食を毎日食べる児童とそうでない児童とでは、男女共に朝食を食べていない児童が劣っていたということです。 









朝食を食べないことは、知力体力ともに悪影響をもたらすようですね。









次に、国立ガン研究センターなどの研究チームが脳卒中と朝食欠食の関係を調べたそうです。









2007年から全国の45〜74歳の男女8万人にアンケートをして、平均約13年の追跡調査を行ない、3772人の脳卒中発症を確認しました。









毎日朝食を食べる人と、週に0〜2回朝食を食べる人とでは、週0〜2回しか朝食を食べない人の方が、脳卒中の中でも特に脳出血の発症比率が36%も高かったということです。









朝食は、毎日食べた方が良さそうですね。









朝は1分でも長く床に入っていたいのですが、規則正しい生活の1つとして確実に習慣づけをしなければいけませんよね。











朝食を食べていない方、食べるようにしてくださいね。
朝食2.jpg
フリー画像からお借りしました










ところで、私は生活パターンがガラリと変わったんです。









私の妻は、先日からあまり体を動かすことが出来ない状態なんですね。









妻の具合が悪くなってから、私の一日のリズムが全く変わっちゃいました。









起床後、まず一人息子(ねこ)にご飯をあげます。









それから、庭の植木に水をあげて、妻と母以外の部屋に掃除機をかけます。









朝5時スタートのスケジュールで、起きているのは私と息子だけなんです^^









それから、母の朝食の支度をして母の部屋へ運び、私たちに夫婦の朝食の準備をします。










朝起きてから出勤するまでの間、まったりしている時間なんてないんですね、主婦は本当に大変だと思います。









毎朝のことなので、少々辛い時もありますが続けなければと思っています。









あっ!妻が元気になっても頑張りますけどね^^













スポンサードリンク



nice!(185) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 185