So-net無料ブログ作成
検索選択

ビール値上がり メーカーの対策は? [日常の出来事]

スポンサードリンク




ビール2.jpg










ついに、ビールの値段が上ってしまいましたね。









値段を据え置いているビールもあるようですが、値上げすることは時間の問題なのでしょうね。









体力のない中小の販売店の保護を目的とした改正酒税法の施行により、今回の値引きを抑える規制強化となっています。









採算を無視した安売りをした業者は、販売免許を取り消すなどの厳しい処罰をする内容になっているそうです。









更には、メーカーが販売店に支払っている販売奨励金(リベート)は国税庁の指導で減らされているといいますから、尚更値上げに拍車が掛かりますね。









さて、メーカーはどの様な対策をとるのでしょう。









ビールの売れ行きも落ち込んでいますからね。









酒税法のビールの定義の変更に伴い、2018年4月から原材料は麦やホップに限定されていましたが、果実や香辛料も使用できる様になるそうです。









柑橘類やコーヒーにかつお節などを使うビール造りが始まるようなんです。










各メーカさんから個性的なビールが登場しそうです^^










メーカーは新たなビールが私達消費者に受け入れられるかが勝負になるのでしょうね。










でも、現在販売されている「発泡酒」や「第三のビール」は酒税法上のビールになっちゃうんでしょうか?










よく分かりません??










私たちに出来る対策は、飲む本数を減らすぐらいなんでしょうね。










でも、絶対に飲んじゃうんですよね〜これが!









ビール3.jpg














スポンサードリンク



nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 176