So-net無料ブログ作成

「ガン消」ってご存知ですか? [気になる情報]

スポンサードリンク




「ガン消」とは、1980年代に大ブームを巻き起こした「ガンダム消しゴム」のことなんです。









覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、コインを入れてガチャガチャと回す(カプセルトイ)と丸いプラッチックの容器の中に塩化ビニール製の単色フィギュアで「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツ「ガン消し」が入っていましたよね。









その「ガン消し」が好事家の間で高額で取引されているそうです。









希少価値の高い商品になると、一体あたりの値段が数十万円にもなるといいます。










例えば、抽選プレゼント品「四代目大将軍(特大彩色版)」で、付属の武器パーツが未使用であれば業者さんの買い取り価格が50万円だそうですよ!









価格が高いのは1992〜93年頃のタイプだそうです。










ガンプラ2.jpg
フリー画像からお借りしました









ガン消し2.jpg
フリー画像からお借りしました









バンダイから「ガン消し」が販売されていた時期が、1985〜93年にかけてですから販売終了間近の商品なんですね。









その頃は、既にガンダムブームが下火になっていたことから、出荷数が少ないから希少価値があるのだということです。









「ガン消し」の種類は約2000近くあったそうですから、高額で取引されているのはごく一部だそうです。









もしかしたら、皆さんの押入れ中にしまってある段ボール箱の中にいっぱい入っているかもしれませんよ!









探してみる価値ありますよね^^









そういえば、当時の「機動戦士ガンダム」の人気は年代を超えて過熱状態だったと思います。









私の同僚にもガンダムファンがいまして、数十万円もする「ガンプラ」を買ったと騒いでいました。











ガンプラ.jpg
フリー画像からお借りしました











殆ど同年代の社員は「ガンプラ」の意味すら分かりませんでしたけどね^^









ちょぅと調べてみましたら、2013年11月17日(日)、νガンダム(ニューガンダム)のガンプラ(「ガンダム」シリーズのプラモデル)が、ヤフオクで926,001円もの高額で落札されたそうです。









マニアの方にとっては、お金に糸目は付けない!ってことなんでしょうね^^















スポンサードリンク



nice!(183) 

nice! 183