So-net無料ブログ作成

福島・巨大スッポン発見! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




今日は、高級食材のスッポンの話題なんです。









割烹料亭などで食べると、結構なお値段をしている料理に使われていますね。









あの松本清張もスッポンの鍋料理が好物だったそうです。









スッポンと亀は似ていますよね、味も似ているのでしょうか?^^









ちょっと調べてみました。









どっちも美味しいそうですが、味は違うということでした。









亀と言っても多くの種類がありますからね???









スッポンは亀と異なり、甲羅の表面が角質化していないので柔らかいそうです









甲羅が角質化していないことなら、亀よりも体重は軽いようです。









そして、スッポンは「噛み付いたら絶対に離さない!」なんて聞いたことがあると思いますが、実際には噛まれた場合動かさず10秒程で噛むのをやめるそうで、たいていの場合は水に入れれば泳いで逃げていくそうですよ。









スッポンは噛み付いたら、雷が鳴っても離さないというのは、自己防衛本能から噛みつきますが、噛みつかれた人が慌ててしまうので離さなくなるのかもしれませんね。









古くは物事をしつこく探求する者を「スッポンの○○」なんて呼ぶこともありましたね。









そのスッポン、福島県本宮市で先月29日に巨大なスッポンが捕獲されました。










スッポン.jpg
福島民友新聞さんの記事よりお借りしました









全長約50cm、体重約5Kgのビッグサイズだったそうです。









普通のサイズは38.5cm位だそうですが、ごく稀に体長60cmなんて大物もいるそうです。









凄いですね〜!









スッポン鍋が、何人分作れるのでしょうね。









茨城で見つかったスッポン、食べないでほしいですよね。









出来れば、水族館などに贈って頂けると嬉しいんですけど!^^









ちなみに、スッポンの生息地は中国・日本・台湾・韓国・北朝鮮・ロシア南東部・東南アジアだそうです。









野生のスッポンは本州、四国、九州と広く生息していますが、近年その数は少なくなってきているようです。









天然物は希少ということですね。









中国や朝鮮半島にもスッポンがいるそうですから、きっと超巨大なスッポンがいるのかもしれませんね^^









ガメラ.jpg
フリー画像からお借りしました

















スポンサードリンク



nice!(195) 

nice! 195