So-net無料ブログ作成

クロマグロ小型魚の漁獲規制に対策 [最近のニュースから]

スポンサードリンク




まぐろ.jpg
京都新聞さんの記事よりお借りしました










わが国は、2015年から30kg未満のクロマグロ小型魚は02〜04年の年平均漁獲量からの半減を目的として、年間漁獲枠を決めているそうです。









2016年の漁獲量は全国で4007トンでしたが、4月27日の時点で既にオーバーしてしまいました。









超過分は今年度、2017年度から差し引かなければなりません。









その漁獲量が制限されると、私たち消費者や漁業に従事されている方々も死活問題になってしまいます。










マグろ.jpg
フリー画像からお借りしました










そこで、青森県産業技術センター水産総合研究所では、クロマグロ小型魚のマイナス分をサワラ漁で補い収入の確保を模索しているようです。










サワラ.jpg
大阪市中央卸売市場本場 大阪市水産物卸協同組合さんのホームページからお借りしました










サワラという魚は、東シナ海に生息しているサバ科の出世魚です。









生魚は体長が1メートル以上になるそうです。









水産総合研究所によると、サワラは20年ほど前までは県内で殆ど漁獲されなかったそうですが、2000年から増加して06年以降は年間100〜200トンの水揚げがあるようです。









サワラは、県内では焼き魚、関西地方では刺し身でたべるそうです。









ちょっと調べてみたのですが、「刺身」「塩焼き」「西京漬け」が一般的で、「サワラの味噌マヨ焼き」「サワラの照り焼き」「サワラの白子煮」などなど沢山ありました^^









また、大阪市中央卸売市場本場 大阪市水産物卸協同組合さんのホームページを拝見しましたら、凄く体にも良さそうなんです^^









青背魚で、「あじ」、「さば」、「いわし」と同等のたんぱく質量を含有します。動脈硬化を予防するDHAやEPAを多く含み、血圧を下げる働きをするカリウムが多いのも特徴です。DNAの合成や調整に深く関わるビタミンB12も多く含み、ほかにもナイアシン、パントテン酸も豊富で、生活習慣病の予防に役立つ魚です。また、カルシウムの吸収を促進し骨の健康維持にも役立つビタミンDの含有量も多いとされます。
大阪市中央卸売市場本場 大阪市水産物卸協同組合さんのホームページから抜粋









サワラ1.jpg
大阪市中央卸売市場本場 大阪市水産物卸協同組合さんのホームページからお借りしました









サワラ2.jpg
大阪市中央卸売市場本場 大阪市水産物卸協同組合さんのホームページからお借りしました









サワラ3.jpg
大阪市中央卸売市場本場 大阪市水産物卸協同組合さんのホームページからお借りしました









研究所では、マグロ漁用の漁具をサワラ漁用に改良などの新技術の研究開発今月中にも開始されるそうです。









サワラ漁が軌道に乗れば、消費者も漁師さんも万々歳ですからね!









それに、私たち消費者の味方「近大」が頑張ってくれていますから、大丈夫だと思います!^^













スポンサードリンク



nice!(206) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 206