So-net無料ブログ作成
検索選択

伊勢志摩・巨大伊勢海老捕獲! [気になる情報]

スポンサードリンク




先月21日、志摩市阿児町甲賀の海で、巨大な伊勢海老が伊勢海老漁の網にかかりました。








伊勢海老.jpg
伊勢志摩経済新聞さんの記事からお借りしました








何と、体長が38.5cm、体重が2.33kgの大物です。









今までの日本記録は体長が38cm、体重2.04kgでしたので、今回捕獲された巨大伊勢海老は日本新記録を更新したそうです。









透明でふわふわと海中を浮遊している伊勢海老の赤ちゃんが、伊勢海老の形になるまでに300日かかるそうです。









そして、1kg以上の伊勢海老になるまでに20年以上かかるということですから、網にかからなければ、もっともっと大きくなっていたんでしょうね。









日本一の巨大伊勢海老、誰に食べられちゃうのかな〜、なんて思っていたのですが、地元の水族館に展示されることになりそうです。









そうですよね〜^^









食べちゃったら、絶対に勿体ないですし可哀想ですからね。









志摩市にお立ち寄りの際には、巨大伊勢海老を見に行ってみませんか!^^









ちなみに、中国の巨大海老だそうです。








中国2.jpg
大紀元さんの記事からお借りしました



中国.jpg
出典:不明









体長約1mで重さ約3㎏だったそうですが、中国には大きい海老がいるんですね^^










この海老は捕獲した漁師さんが、60万元(約1130万円)で売ってしまったそうです、誰かに食べてしまったのでしょうか?









あっ!巨大海老は食べられませんが、伊勢神宮に参拝された帰りに伊勢志摩グルメツアーなんて如何でしょうね?










お伊勢さん.jpeg
フリー画像からお借りしました









伊勢志摩と言ったら、もちろん「伊勢海老」や「あのりふぐ(トラフグ)」そして「黒あわび」「的矢かき」「ヒオウギ貝」「あこや貝」などなど。









更に、あのブランド牛の「松阪牛」だって伊勢志摩で食べられるそうですよ!^^









松阪市内の焼肉チェーンが伊勢や鳥羽にも出店しているそうで、県外にはほとんど出回らない松阪牛のホルモンを食べることもできるということです。








そして、伊勢志摩サミットの乾杯酒に採用された三重県鈴鹿市の「作」や三重県伊賀市の「半蔵」等の美味しい地酒も飲めるのではないでしょうか。









日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました









「作」の蔵元「清水清三郎商店さん」の紹介はこちらからどうぞ!^^



「半蔵」の蔵元「大田酒造さん」の紹介はこちらからどうぞ!^^












スポンサードリンク



nice!(213) 

nice! 213