So-net無料ブログ作成

大阪・「食博覧会・大阪」開催中 [気になる情報]

スポンサードリンク




日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました







「食博覧会・大阪」全国から名産品が集まる4年に1度のイベントが、大阪市のインテックス大阪で開催されています。








会場には、東北・福島県からも地酒のブースが設けられています。








ブースでは、地酒3杯とおつまみが楽しめるそうです。









全国新酒鑑評会1.jpg
フリー画像からお借りしました









また、「日本一のふくしまの酒」セットが販売されています。








福島県の日本酒は、4年連続全国新酒鑑評会で最多の金賞を受賞しています。








今回の「食博覧会・大阪」への参加協力をしているのは、地元老舗の「蔵元大七酒造さん」「人気酒造さん」「奥の松酒造さん」「笹正酒造さん」「末廣酒造さん」と「日本橋ふくしま館 MIDETTEさん」です。








「食博覧会・大阪」は5月7日まで開催されています。








詳細はこちらからどうぞ^^









蔵元さんの紹介はこちらをご覧ください!^^

大七酒造さん


人気酒造さん


奥の松酒造さん



笹正酒造さん



末廣酒造さん







お近くの方は是非お立ち寄りくださいね!^^








皆さんもご存知の通り、福島県の福島の食品産業は風評被害により、痛手を受けています。








しかし、福島の方々の頑張りが凄いんですよ!








福島市の飯坂町では、東日本大震災や東京電力福島第一原発の事故からの農業の復興、温泉街の観光振興、地元の活性化を目的として日本酒を造ることになったそうです。








地元で育てた米を使い、地酒をつくるのです。








その酒造りを計画している有志によって、「飯坂温泉地酒を造る会」が今月25日に発足しました。








田植えは、地元農家の協力を受けて5月20日に予定をしているそうです。








酒を醸するのは、地元唯一の酒蔵「金水晶酒造店さん」です。








今回は、720ml換算で約1000本を生産予定です。








酒名やお値段は検討中だそうです。








農業イベントなども開き、地酒のPRをしていくそうです。








金水晶酒造店さんの紹介はこちらからどうぞ!^^







まだまだ、福島は頑張っていますよ!








あの吉本興業グループが地域活性プロジェクトとして行っている「よしもと 47 シュフラン2017」のドリンク部門で金賞に輝いています。








本宮市の麹和田屋さんの甘酒二品です。








金賞を受賞した甘酒は、「フルーツ甘酒もも」と「麹あま酒プレーン」です。
























麹和田屋さんは、原発事故の風評払拭の為に同商品を開発したということです。








地震や火災など、日本中で復興途中の地域が沢山ありますよね。








もし、旅行を計画されるのでしたら、海外ではなく国内にしてみませんか?^^


スポンサードリンク



nice!(199) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 199