So-net無料ブログ作成

僧侶の修行は命がけ! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




僧侶1.png
フリー画像からお借りしました








テレビのドキメンタリー番組で、ご僧侶の修行を放送していたのを観たことがあります、それは凄まじい光景でした。








まず、寒い!粗末な食事!眠らない!そんな状態で滝に打たれたり写経をしたりするんですからね。








到底、私には出来ないと思いましたし、僧侶になりたいなんてだいそれた考えもありませんけどね^^








兵庫県姫路市にある円教寺で、妙覚院の56歳のご住職が荒行を行いました。








その荒行は、天台宗のみで行われる密教の荒行で「宇賀大弁財天修儀頓成」というそうです。








2月6日の朝から、円教寺の法華堂に1週間もこもり行われました。








鎌倉時代の聖典に基づいており、達成したご僧侶は今までに20人程だそうです。








荒行の期間は、ほとんど水と塩だけで過ごすそうですから、体力的にも精神的にも極限状態なんでしょうね。








最近は、時々僧侶の悪行がニュースなどで取り上げられています。








僧侶も人間だから悪いことをする人もいるんだな〜なんて思っていましたが、立派なご僧侶がいらっしゃることも忘れてはいけませんね。








今回は神戸新聞さんの記事を読ませて頂いたのですが、同寺は本来であれば非公開の荒行を公開した理由は、「不安が多い世の中、平和を祈る僧侶の願いを社会に伝えたかった」からだということです。








ご僧侶は、常にそうあって頂きたいですね。








最近多く見かけるビジネス第一主義で、高級車を乗り回している「坊主」が経を唱えても、ありがたみを感じませんからね。








でも、「坊主丸儲け!」って昔から言いますよね!^^








そううりょ.jpg
フリー画像からお借りしました


スポンサードリンク



nice!(187) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 187