So-net無料ブログ作成

ブラジル輸入食品「疑惑鶏肉等」日本に山積み! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




先日から話題になっていますが、ブラジルで衛生基準を満たしていない食肉が日本にも大量に輸入されていたようです。








ブラジルの食肉業者が、政府の公衆衛生検査官に賄賂を送り、衛生基準を満たしていない肉や加工品を国内外に販売していた事件です。








厚生労働省によると、不正があった食肉加業者から輸入された鶏肉899トン・はちみつ7,28トン・プロポリス13キロの在庫が日本国内で確認されたそうです。








当初の報道では、それほど心配しなくても良いのかな?なんて思っていたのですが、しっかりと入り込んでいましたね。








今後、厚生労働省ではブラジル産鶏肉の輸入を一部制限して、輸入検査を強化するそうです。








しかし、食の安全は私達にとって最も大切な事の一つなのですが、ひどい話ですね。








今回は、政府の検査官までが不正に加担していたのですから。








目先の利益のみを考え、不正な行為をして信用を失う事で、企業や国家に莫大な損害を与えることになることを考えないのでしょうか。








わが国とブラジルは友好的関係にあると思うのですが、今回の信頼関係を損なう行為の責任は国として負うべきだと思います。


スポンサードリンク



nice!(190) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 190