So-net無料ブログ作成

コンビニが進化しています! [日常の出来事]

スポンサードリンク




7-11.jpg
フリー画像からお借りしました








セブンイレブンへ買い物に行ったら、野菜や果物を販売していました。








キャベツやピーマン、バナナにりんごやみかんなど、価格はスーパーマーケットよりも安くなっている商品もありました。








何よりも驚いたのは、新鮮なことでした。









また、加工された食品の品数も多く、食べてみたら美味しく頂けました。








コンビニは、早朝や深夜でもが買い物ができ便利なだけに割高のイメージがありましたし、味もそれほど期待はしていなかったんです。








あっ!以前からセブンイレブンのコーヒーは美味しいと感じていました^^








今は、変わってきているんですね。








東洋経済オンラインさんの記事によると、セブン&アイ・ホールディングスが野菜や精肉、鮮魚など生鮮3品を主軸としたPB (プライベートブランド)「セブンプレミアム フレッシュ」を展開するそうです。








今回のPB は、品質重視、価格重視で商品開発を進めてきた商品だそうです。








コンビニをメインと考えていないそうで、セブン&アイ傘下のイトーヨーカドーやヨークマート、ヨークベニマルなどを中心に展開するということです。








グループ全体での独自ブランド戦略なんでしょうね。








セブンイレブン以外のコンビニに行く機会はあまりないので、他のコンビニとの比較はできないのですが、どこのコンビニでも、どこのスーパーでも、品質がよくお手頃な価格であれば、私たち消費者は満足なんです。








安かろう悪かろうは、食品では絶対に許されないことですからね!(^^)toiukoto


スポンサードリンク



nice!(120) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 120