So-net無料ブログ作成

震災から6年、各地でイベント開催 [最近のニュースから]

スポンサードリンク




東日本大震災から、まもなく6年が経ちます。








各地で被災地を支援する為のイベント等が開催されています。








大阪の「高島屋大阪店」さんでは、東北地方の物産展「大東北展」が始まっています。








同物産展には、東北地方から50店舗が参加しているそうです。








東北地方の沢山の名物が揃えられ、福島県からは「地鶏のわっぱめし」や「冷しラーメン」や福島県産のセイコガニが敷き詰められた弁当も並んでいるそうです。








また、岩手県「恋し浜ほたて」の海鮮弁当や山形県産フルーツを使用したスウィーツなど、宮城県からは「さんまの昆布巻き」などが販売されているということです。









「大東北展」は今月の13日まで行われています。








もうすぐ東日本大震災から6年です。








福島第一原発の事故により、福島の生産者たちはいまだに風評被害に苦しんでいるのが現状です。








今一度、当時を振り返ってみる必要があると思います。








被災地復興の遅れ・喉元過ぎればの「原発再稼働問題」・「福島避難者への言われなき差別、いじめ問題」等々、私たちが考え行動をしなければならないことが山積しています。








身近なところから、今、私たちに何ができるのかを考えてみませんか?


スポンサードリンク



nice!(148) 

nice! 148