So-net無料ブログ作成
検索選択

人として許せますか? [最近のニュースから]

スポンサードリンク




今日は、So-net blogのお仲間「魔女さん」の「とうとうかかってきた還付金サギ」を拝見しまして、こんな話題にしようと思いました。








「魔女さん」の記事はこちらからどうぞ!(^^)









「こんな輩が多すぎます!」








どの様な犯罪でも、許されることはないと思うのですが、この様な犯罪行為には、厳罰を与えるべきだと思います。








朝日デジタルさんの記事に、大分県で起きた窃盗事件の話です。








先月28日午後3時ごろ、由布市で畑仕事中の無職女性(80)に「トイレを貸してください」などと3人の男が声を掛けたそうです。








女性の女性は、親切に自宅に案内したそうです。








女性が畑仕事に戻った隙に寝室にあった財布から約2万円を盗んだというのです。








他人の善意につけこんだ犯罪行為は、腹が立つというよりも憂を強く感じてしまうのです。








親切な女性を騙し、お金を奪ったのは18歳2名19歳1名の未成年の少年逹でした。








女性からみたら、孫の様な年齢でしょうね。








そんな少年たちが困っていたから親切にトイレを貸してあげたのに、騙す口実だったんです。








この様な人の心を踏みにじるような行為をした者、厳罰に処するとともに、その様な行為をしてしまった原因を考えなくてはならないと思います。








まず、目先の犯罪を抑制するためには刑罰の強化が必要だと思います、しかし、そのような犯罪をなくすためには、家庭・学校・地域社会の連携に要る教育が不可欠ではないでしょうか。









腹が減った、欲しい物(他人)がある、金が欲しい、他人を騙してし殺してでも手に入れる、最近のストーカーによる犯罪も同様なのですが、身勝手な理屈で自身の欲望を成就しようとする人間が多くなっているようです。








子供を育てる環境って大切ですし、その中で善悪の判断がつくようにさせなければいけませんよね。








これは、私たち大人の責任だと思います。


スポンサードリンク



nice!(155) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 155