So-net無料ブログ作成
検索選択

職場に「置き菓子」「置き弁当」(^^)d [気になる情報]

スポンサードリンク




働きやすい環境作りの一環として、面白い発想をしている企業がありました。








以前、テレビで放送されていたのですが、職場に置き菓子をしている会社が紹介されていました。








こんなサービスでした。

「オフィスグリコのサービススタッフが定期的にオフィスを訪問し、代金の回収や商品の補充・賞味期限管理等を行います。 オフィスの従業員の方が各自で利用したい時に、BOX、冷凍冷蔵庫から商品を取り出し、代金を備え付けの貯金箱に投入して頂くシステムになります。 BOX、冷蔵庫の設置費用は不要、また盗難、紛失などによる金銭的補償も求めませんので、安心してご利用頂けます。」

「リフレッシュボックスB5サイズのコンパクトな3段BOX。1BOXに10種類程度24個の菓子を配置、販売価格は1個100円(税込)から。コンパクトなサイズで設置場所を選びませんし、ご利用状況に応じて、BOXを増設することも可能です。」
「江崎グリコ株式会社さん」ホームページより抜粋









置き菓子.jpg
「江崎グリコ株式会社さん」ホームページよりお借りしました








昔からある、置き薬は一般家庭や企業にも広く浸透して重宝されていますが、会社に御菓子が置いてあるなんて、休憩の時には利用したいですね。








また、面白いな~と思ったのは、置き弁当を利用している会社があるようです。








代金の支払いは、カードや給与天引きだそうですが、集金箱による会社も多いようです。








集金箱による支払いの場合、代金が合わなくなることもあるようで、足りない金額は設置場所の会社が負担することになるようです。








朝日新聞デジタルさんが、パナソニックさんとアイヴィック(宅配弁当事業者)が置き弁当の決済にスマホ連動システムを開発したという記事が掲載されていました。








パナソニックさんが、そのシステムの実証実験を始めたそうです。








スマホのアプリを使用して、弁当の入った冷蔵庫のロックを解除して、清算もスマホで行うそうです。








こんなシステムだそうですよ。

「弁当事業者が週に1回、職場の冷蔵庫に弁当を届ける。利用者はスマホの専用アプリを使って、庫内にある弁当を選ぶ。画面に表示されたQRコードを庫外に付けたカメラにかざすと鍵が開き、弁当が取り出せる。弁当代は事前に登録したクレジットカードで支払う。」
「朝日新聞デジタルさん」の記事から抜粋









置き弁当.jpg
「朝日新聞デジタルさん」の記事よりお借りしました








社食のない会社や、職場の近くに飲食店が少ない場合には社員さんに喜ばれるでしょうし、支払いの手間がかからないので良いと思います。


スポンサードリンク



nice!(154) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 154