So-net無料ブログ作成
検索選択

肥満でストレス要注意 [最近のニュースから]

スポンサードリンク




肥満1.jpg
フリー画像からお借りしました







今日は、肥満について書くことにしました。








アメリカのペンシルベニア大学の研究チームの論文が医学誌に掲載されたそうです。








研究課題としたのは、肥満と精神的ストレスの因果関係のようです。








その研究によると、肥満の方が自分が太っていることを悲観したり他人から避難されたりすることで生じる「ネガティブな既成概念」を「内面化」すること心臓疾病や心臓発作、糖尿病のリスクが非常に高くなるそうです。








また、うつ病との間にも関連性があったということです。








肥満であることを、楽観的に捉えた方が健康には良いようなんです。








他人からの中傷や差別、自ら考えすぎてしまうことがストレスになり、健康を害してしまうのですね。








確かに、どんなことでも楽観的に考えることって必要なのかもしれません。








研究チームが長期間追跡調査をしたところ、病気によっては最も楽観的な人はそうでない人に比べて死亡するリスクが半分だったそうですよ。








また、ストレスが更なる過食の原因に繋がることもあるそうですからね。









肥満3.jpg
フリー画像からお借りしました







兎に角、ストレスを感じない程度に前向きにダイエットに取り組むこと、そして他人からの悪口なんか気にしない!^^








肥満そのものが健康に良くないのですから、何か楽しみながら痩せる方法があるとよいですね。








私は、毎日歩くようにいます。







肥満5.png
フリー画像からお借りしました







小学生の頃は凄く太っていて、肥満児やデブなんて呼ばれていたんです。









肥満2.png
フリー画像からお借りしました







やはり、同級生にデブやぶたなんて言われると良い気はしないですからね。








冗談で言っている人も多いのでしょうが、一度言われている側の身になってみると良いでしょうね。








どんな悪口も、「気にしない・気にしない」!ですよ^^








個人的には、ふくよかなのって親しみがわくんですけどね^^







肥満4.png
フリー画像からお借りしました


スポンサードリンク



nice!(169) 

nice! 169