So-net無料ブログ作成

「秋刀魚」やっとお手ごろ価格に! [日常の出来事]

スポンサードリンク




秋刀魚2.jpg
フリー画像からお借りしました








庶民の魚「さんま」最近はやけにお高くなりましたよね。








どこぞの国が、後先考えずに獲りすぎていることも原因の1つのようですが。








今年は北海道の根室・釧路・厚岸の8月の水揚げは約4300トンだったそうです。








それは、台風の影響によるものということです。








前年に比べると半分以下の水揚げでしたが、9月の水揚げは2万3千トンとなり、5倍以上も獲れているそうです。








お値段も例年通りの価格に近づいてきているそうです。








首都圏のスーパーでは、1匹100円前後で特売されるようになってきたようですから、有り難いことですよね。








以前は、1匹100円なんて当たり前の価格だったんですけどね。








気象条件によって、漁獲高が左右されることは致し方ないことだと思いますが、乱獲によるものだとしたら、本当に情けない話です。








乱獲がどのような結果をもたらすかは、人類は既に経験済みのはずですからね。








美味しい魚を、お手ごろな値段で何時までも食べることが出来るとよいのですが。








最近は、買い物に行くと必ずお惣菜コーナーで焼いた「秋刀魚」を買ってくるのですが、値段が1匹約200円なんです。







秋刀魚4.jpg
フリー画像からお借りしました







驚きですね!








でも、旬の魚でいっぱいやるのが楽しみなんで、欠かせません (^-^)








日本酒2.jpg
フリー画像からお借りしました








今週も時間があれば、妻のお伴で買い物に出掛けた時に買ってもらうつもりです。








あっ!因みに我が家の奥方様は、もう何年も魚を焼いてくれないんです。








秋刀魚.jpg
フリー画像からお借りしました










どうしてなのか?聞いてみたことはないのですが・・・(^-^)








後片付けが大変なのかもしれませんね。


スポンサードリンク



nice!(43) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 43