So-net無料ブログ作成
検索選択

廃墟マニアの聖地「化女沼レジャーランド」販売中! [ちょっと調べてみました^^]

スポンサードリンク




朝の羽鳥さんの番組で放送されていましたが、宮城県大崎市にある「化女沼レジャーランド」が売りに出されているそうです。







番組の収録中にも購入希望者が現地に来ていました。








その「化女沼レジャーランド」は1979年に「化女沼保養ランド」として開園し約15万平方メートルの広大な敷地には、遊園地やゴルフ練習場、室内ゲートボール番組場、コテージなどか完備されていたレジャー施設でした。








最盛期には年間20万人もの来場者があったそうです。








バブル崩壊後は客足が遠退き、2001年に休園をしています。








現地には、メリーゴーランドや観覧車などが朽ち果てなからも姿をとどめているようです。








化女沼2.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼5.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼10.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼9.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼8.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼1.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼7.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼3.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼4.jpg
フリー画像からお借りしました







化女沼6.jpg
フリー画像からお借りしました







廃墟マニアには聖地と呼ばれているそうで、訪れる人も少なくないようです。








しらなかったのですが、今は廃墟ブームなんだそうですよ。








確かに、各地に負の遺産と化した箱ものが沢山あるようですからね。








凄いのは、休園後の2003年に同敷地内で温泉が掘削され、更に人気が高まっているようです。








9月にテレビ番組でオーナーが売却の意思を伝えてから、北海道や関東地方、中部地方などからも10数件の問い合わせが入っているそうです。








また、開園当時の賑わいが戻ってくると良いですよね。








同施設の立地条件は良いようで、東北自動車道の長者原スマートインターチェンジや東北新幹線の古川駅からも近いらしいです。








私の住まいからは遠すぎなんですが、温泉施設や宿泊施設が併設されていたら魅力ありますよね。








地元のためも期待できる「新化女沼レジャーランド」が復活するとを期待しています。








あっ!学生時代の友人が宮城にも居るので、遊びに行った時にでも様子を見に行くことにしょうとかと思います。








ところで、「化女沼」なんて何だか怖そうな名称ですよね。








施設の近くにある「化女沼」にはその名前の由来に関わる様々な伝説があるそうなんです。







廃墟となった施設は、心霊スポットとも噂されているそうで、日本のテレビやオーストラリアのマスメディアも取材に訪れているそうです。








ちょっと調べてみました。
以下は「財団法人 日本ダム協会さん」のホームページからの抜粋です。



『元々自然湖である化女沼には「照夜姫伝説」等多くの伝説を秘める沼でもあり、「化女沼」の名の由来はここから来ています』




『化女沼にまつわる伝説の中でも、最もポピュラーなのが以下の「照夜姫伝説」です。




むかし、沼のほとりに長者が住んでおり、一人の美しい娘があった。娘は、朝な夕なその美しい姿を沼辺に見せていた。すると、そのあまりの美しさに、沢山の蛇が水面に集まるようになった。




ある秋の夕暮れのこと、水もしたたるような美しい若衆がここを通りかかり、許しを乞うて長者の家に泊まるようになった。




やがて、若衆はいずこともなく旅立つことになるが、娘はいたく別れを惜しみ、嘆き悲しんだ。




その後、打ち沈む娘の姿に、長者の家はひっそりと淋しい毎日が続いた。ある日、物思いにふけりつつ草原で身を横たえていた娘は、体に異常を感じ、あわてて館に戻った。




その夜娘は産気づき白い蛇の子を産んだ。娘は驚きその蛇の子を追い、愛用の機織機とともに沼に身を投じた。




その後、毎年7月7日の日には、沼の中から機を織る音がするといわれている』




『この他に化女沼にまつわる伝説として、長者の娘が沼の水を鏡にして化粧をしたので化粧沼というのだとも語りつがれています』







化女沼12.jpg
フリー画像からお借りしました






化女沼13.gif
フリー画像からお借りしました


スポンサードリンク



nice!(47) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 47