So-net無料ブログ作成

掃除機コード 赤色と黄色の印はなんの意味? [ちょっと調べてみました^^]

スポンサードリンク




Withnews(ウイズニュース)さんの記事に掃除機のコードについての掲載がありました。








ちょっと面白かったので、紹介させて頂きたいと思います。









普段、何気なく使っている掃除機の電気コードに、赤色と黄色のテープの様な印があることは男性でもご存知の方が多いと思います。








コード1.jpg
フリー画像からお借りしました








私も知っていましたから^^








その電気コードは、通常は掃除機本体に収納されていますよね。








掃除機3.png
フリー画像からお借りしました








掃除をする際に、そのコードを引っ張りだすんですが、どんどん引っ張るとコードに赤と黄の印のある部分が現れますね。








実はその印、JAS(日本工業規格) で定められていたんです。








その規定とは、掃除機の巻き取り式コードについて「コードリール式のものは、コードの終端部に取れない方法で黄色及び赤色の印を設け、かつ、コードをすべて引き出したとき赤色は器体の外に完全に出ていなければならない」とあるそうです。








また、その赤色と黄色の間隔は800㎜と決められています。








日本電機工業会によると、巻き取り式の場合に、どこからどこまでがコードなのかを明確にするため赤色の印をつけることになったのだそうです。








また、黄色の印については規定がなく各メーカーともに、掃除機を使う場合には「黄色の印までコードを引き出して使用してください」という意味で使っているようだということでした。








因みに、三菱電機では、「掃除機のコードは黄色い印まで出して使いましょう」という表示になっているそうです。








その理由は、コードの収納部分の近くにあるモーターの発熱により、コードに負担がかからないようにするためだとか。








Panasonicさんの場合は、「モーターの発熱というよりは、コードを短く出した状態で掃除を始めて、徐々に遠くまで掃除しようとすればコードが引っ張られて断線するおそれがあるためです」ということです。







ダイソンの場合は、現在発売されている商品の説明書には「使用時は、電源コードを黄色い線まで十分に引き出してご使用ください。また、赤い線以上に無理 に、急激に引き出さないでください。断線の原因となります」と記載されているそうです。







ダイソンさんもパナソニックさん同様に、無理に引っ張ることで断線することを考慮して 表示しているとのことです。







色々とメーカーによって理由があるようですが、掃除機を使用するときには黄色い印まで引き出してから使うようにした方が良いようですね ^^







掃除機5.jpg
フリー画像からお借りしました







あっ!最近では、コードレスのこんな掃除機も普及していましたね^^







掃除機4.jpg
フリー画像からお借りしました


スポンサードリンク



nice!(192) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 192