So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

競馬騎手が「酒造り」に挑戦!  [気になる情報]

スポンサードリンク



酒.jpg
フリー画像からお借りしました


今日は日本酒と競馬がコラボした話題にしてみました。









競馬好きの方はご存じかもしれませんが、来年、JRA福島競馬場は開設100周年を迎えるそうです。









静岡県の藤枝競馬倶楽部から移転の形で公認競馬を誘致した福島競馬倶楽部が使用する競馬場として、1918年に建設され同年6月に初の競馬が開催されました









1937年の秋季開催からは主催が日本競馬会に移行されたが第二次世界大戦のため、1943年限りで競馬開催が休止となっています。









終戦後には、食糧難対策として農場として使用された。国営競馬移管後の1949年9月に競馬開催が再開されました。









1954年からは日本中央競馬会に移管され現在に至っているということです。









その福島で、JRAに所属している3名の騎手が今月17日、喜多方市の大和川酒造店飯豊蔵で酒造りを体験したそうです。










東日本大震災、東京電力福島第一原発事故の復興支援とPRを兼ね、2013(平成25)年に始まり今年で5年目となります。










騎手が酒造りに参加するのは2014年以来2度目だそうです。










今年3名の騎手が仕込みに参加し造られた日本酒の酒名は「夢馬」。









「夢馬」は、来年福島市の同競馬場でレース開催期間中に限定販売されるということです。









「夢馬」は純米吟醸の生酒と火入れの2種類です。









4合瓶(720ミリリットル)で計1500本程度が造られるそうで、価格は税込みで生酒1500円、火入れ1400円です。










100周年のオリジナルラベルが貼られる予定だそうです。









東北、福島の皆さん頑張っていらっしゃいますね^^









きっと、うまい酒が完成したことでしょう^^









そういえば、EUが2011年の東京電力福島第1原発事故後に課している日本産食品への輸入規制について、福島など10県の食品の一部または全部を除外する方針を承認したそうですね。










年内にも最終決定がされるようなので、一日も早く元の状態に戻れることを願っています。










大和川酒造店さんの紹介はこちらからどうぞ!^^












スポンサードリンク


スポンサードリンク


nice!(101) 
共通テーマ:日記・雑感

「猫の島」観光客の無責任行動が問題に! [最近のニュースから]

スポンサードリンク


はこ.jpg
フリー画像からお借りしました









朝日新聞さんに「猫の島」の現状が報じられていましたので、今日はその話題を取り上げてみました。









福岡県新宮町の相島(あいのしま)は「猫の島」として世界的にも有名になっています。









NHKのTV番組「ダーウィンが来た」でも、相島(あいのしま)の猫ちゃん達が取り上げられていましたね^^









一周約6キロの小さな島に、約270人の住民と200匹近い猫が暮らしているそうです。









国内外から多くの観光客が訪れるようになり、島(地域)起こしが期待されているのですが問題もあるようです。









町によると、町営渡船で相島に渡った人は、2014年度の約5万1千人から2016年度は約6万6千人に増えたそうです。









更に、乗れない客が出た時に出す臨時便は、2014年度は7回だったのが2016年度は43回に増えています。









その猫人気を背景に、旬の魚を使ったバーガーを提供する「島カフェあいのしま」が4月にオープンしたり、渡船場前にも軽食店ができたりと経済効果はあるのです。









島の主産業は漁業です。









猫は、家に保管している穀物を食べたり漁具を破ったりするネズミを退治し、魚をさばいた後のアラも食べてくれる。









猫は、島民にとっては可愛いペットという存在ではなく生活をする上でのパートナー、昔からそのような関係で共存してきたようです。









そんな関係がいま、岐路に立っているというのです。










その原因は島を訪れる観光客によるえさやりにあるそうです。









1989年には年に1回だった島の猫の出産が、今は2回になっているといいます。









[不妊や去勢手術を受けていない猫の栄養状態がよくなれば、出産回数が多くなり、爆発的に増えてしまう。魅力ある島として存在し続けるためにも、えさやりはしないでほしい」と訴えています。









この問題には、観光客が訪れるようになった他の「猫の島」でも同様の問題を抱えているのです。










この無責任な「餌やり行為」いたる所で問題になっていますね。









可愛いから?可哀想だから? 本当にその気持ちは分かるんです。








我が家にも猫がいますからね^^









しかし、その行為は無責任で身勝手な行為なんですよね。








スポンサードリンク


スポンサードリンク


nice!(174) 
共通テーマ:日記・雑感

高齢者施設の事件 原因は? [最近のニュースから]

スポンサードリンク


スポンサードリンク




最近、高齢者施設での虐待や殺人の報道が増えているようです。









一時期、頻繁に報道されていましたが、このところあまり耳にしなくなっていました。









事件が起こるたびに、どうしてそんな人間が介護の仕事を選んだのか、他の仕事をすれば良かったのに、と単純に考えていました。









しかし、あまりにも同業種での事件が多すぎると思い始めたんです。









何か共通する原因があるのではないか?









明らかに「相模原障害者施設殺傷事件(知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」)」の犯人の様な精神的に問題のある人間の場合は特別なのでしょうが。









産経新聞さんの記事に、犯人が事件に至った動機が載っていました。









『川崎市の老人ホームで入居者3人が転落死した事件で、ヘイセイ28年に殺人容疑で逮捕された元職員の男は、調べに仕事への不満やストレスを吐露、同種の事件では、こうした動機が多い』









以前と比べれば、施設の経営側の危機意識が高まり、労働環境や条件の改善が見られるそうですが、相変わらず現場での人手不足は深刻な状態です。









確かに、劣悪な職場環境での就労が続けばストレスもたまるでしょう。









しかし、多くの場合はその矛先を弱者である入所者へ向けることはないのです。









労働環境の改善は必要不可欠な問題ではありますが、それだけではないように思えるのです。









全ての事件の背景を分析し、原因を明確にする必用性を感じています。









きっと、将来的には私達も利用することになるのでしょうから。











老人ホーム.png
フリー画像からお借りしました










一生懸命生きてきたのに、虐待され生命まで奪われるなんて、悲しすぎますからね。








スポンサードリンク


スポンサードリンク


nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感

三重・小鷹市でカラスミ作りが最盛期! [最近のニュースから]














400px-Mullet_roe_by_comicpie_in_Taiwan.jpg
出典:wikipedia








日本三大珍味の一つ『カラスミ』作りが三重県小鷹市で最盛期を迎えているそうです。








『カラスミ』は、ボラやサワラ、サバなどの卵巣を塩漬けして、その後塩抜きをします。









そして、天日干しで乾燥させたものですね。









『カラスミ』の名前の由来は、形が中国伝来の墨「唐墨」に似ていたためだそうです。









カラスミの美味しい食べ方を紹介したいと思います。









江戸時代から「肥前国のカラスミ」は、「越前国のウニ」「三河国のコノワタ」とともに日本の三大珍味と呼ばれていたそうです。









cf907d9816de15d16bd668e8118eba00_t.jpeg
フリー画像からお借りしました









台湾ではとてもポピュラーな食べ物で、たくさんの専門店があります。









先ず、カラスミには薄皮がついていますから、薄皮をむくと口当たりがいいので食べる前に下処理をしましょう。









「そのままスライスして食べる」
塩分が効いているので、薄くスライスするだけで酒肴になります。









「炙る」
軽く炙ると香ばしくなります。









「炒める」
濃厚な味わいが特徴のカラスミは、炒め物に少量加えるだけで風味が格段にアップします。









カラスミには濃厚な味と香りがあるので、ごはんやパスタなどの穀類や野菜と相性抜群です。









いつもの料理にちょっとカラスミを加えれば、ワンランク上の一品に仕上がります。









なお、火を通すときは長時間加熱しないことがポイントだそうですから、火を入れ過ぎるとパサついて味が落ちてしまうので、気を付けてくださいね。









パスタやリゾットに加える時は一番最後に入れた方が良いそうですよ!









カラスミって、お酒のおつまみだけではなかったんですね。









美味しいものを美味しく召し上がってくださいね^^




































nice!(166) 
共通テーマ:日記・雑感

「スニーカー通勤」増えています!^^ [最近のニュースから]




スニーカー.JPG
フリー画像からお借りしました











西日本新聞さんの記事に、通勤時にスニーカーを履くことを奨励している記事が開催されていましたので、今日はその話題にしようと思います。










私は通勤で電車を利用しているのですが、通勤中のスーツ姿の男性の足元を見ることがあります。








革靴のようなソフトシューズ?とでもいうのでしょうか、従来の革靴ではなさそうな靴を履いている方を見かけるようになりました。









スニーカー通勤、どんな効果あるのでしょう? 









文部科学省の外局、スポーツ庁の健康スポーツ課によると、日本人の30代、40代の約8割が「運動不足」と感じているそうです。









国民の2015年の1日当たりの歩数平均は、男性は7194歩で女性が6227歩でした。








生活習慣病の予防と改善には1日8千歩が望ましいという研究結果があるそうです。









そこで、仕事が忙しくても気軽に始めやすいウオーキングに着目したそうで、スニーカーなどの歩きやすい靴や服装での通勤を促すことにしたということです。









医療費削減にもつなげる狙いがあるといいますから、健康増進に役立つことでしたら、どんどん奨励してほしいですね。








既に、福井県では国に先駆けて、5月からスニーカー通勤を県民に呼び掛けているそうです。









県健康増進課によると、福井では世帯当たりの自動車保有台数が多いのだそうです。









そのような生活環境から歩く機会が少ない傾向があり、スニーカーなどの歩きやすい靴や服装を呼び掛けることにしましたとのことです。









企業訪問などを通じて呼び掛けを進めているそうです。









そこで、スーツにスニーカーは合うのか? 社会人としてマナー的に許されるのか?










気になるところですよね!









最近は、仕事の場でも違和感がないよう、カジュアルさを抑えつつ歩きやすい靴が増えてきているようです。









靴底が薄い革靴はクッション性がないため、疲れやすいので通勤時はスニーカーを履き、職場は革靴と使い分ける方も増えています。









健康のために、歩きやすい靴や服装が当たり前の社会になってくれたら良いですね^^










仕事帰りにスポーツジム?そんな時間ないよ!ということ多いですよね。









スポーツジムの入会金や毎月の使用料、バカになりませんしね。









都内でしたら、1駅手前で下車してなるくなんて良いかもしれませんね^^









成人病にならないためにも、自分の努力で健康が維持できるのであれば挑戦しても良いのではないでしょうか。









実は、私も通勤時と仕事中の靴を替えているんです。










極力、通勤時間や勤務時間に歩く時間をつくりたいと思っていますよ!^^























どうしてもフォーマルな革靴でなければならない場合は、中敷きの活用を考えてみてください。









土踏まずの部分が盛り上がっていたり、低反発素材を使っていたりと多様な中敷きが売られているようです。























価格も900円位からと安価ですので、1枚入れるだけでも歩きやすさが大きく変わるということです。














nice!(158) 
共通テーマ:日記・雑感

セブンイレブン「カンタン写真プリント」 [日常の出来事]














写真のプリントって簡単なんですね~!^^









何年も前に使っていた携帯電話に保存されていた画像データが必要になり、どうしようか考えていたんです。









SDカードは無いし、接続用のケーブルはあるのですが、PCに画像を取り込むためのCDがありません。








さて、どうしようか???








先ず、写真屋さん45というお店に行き相談しましたら、SDカードにデータをいれて・・・とう説明のみで、それ以外の方法はないとのことでした。








ネットで調べました。









良い方法があったんです!^^








妻が入院中に毎日通っていたセブンイレブンさんで「赤外線通信」を利用してプリントができるようでした。








昨日、早速セブンイレブンさんで挑戦してみたんです。








意外と簡単にできちゃいました!^^








こんな感じです。
「カンタン!写真プリント操作方法より」







写真プリントを選びます
セブンイレブン1.gif
マルチコピー機のタッチパネルで「写真プリント」を選択します。








セブンイレブン2.gif








メディアを挿入、あるいは、赤外線通信やWi-Fiでデータを送信します
セブンイレブン3.jpg
メディアの場合は、画面の指示に従ってメディアをセットします。
赤外線の場合は、赤外線IrDAの部分にお手持ちの機器の赤外線ポートをかざして、送信します。
※事前にメディア内のデータのバックアップを必ずおとりください。








写真を選びます
セブンイレブン4.gif
プリントしたい写真をタッチパネルで選びます。
プリント枚数もその場で指定できるからとっても便利です。








セブンイレブン5.gif
美肌補正をしたい時は「画像編集」ボタンから選びます。








プリントアウトします
セブンイレブン6.gif
「コインでお支払い」か「nanacoでお支払い」を選びます。
プリントスタートを押します。








写真の仕上がりも満足できる状態でした。








他のコンビニは分かりませんが、とても助かりました。














nice!(179) 
共通テーマ:日記・雑感

「シャインマスカット」最高!^^ [日常の出来事]




ぶどう.jpg
フリー画像からお借りしました










今日は、妻の好物のぶどうを求めて1時間半以上も車で走りました。










自宅付近では新鮮そうなぶどうの入手が困難になってしまい、会社をお休みして出かけました。









妻は、退院してからも食欲があまりなく、ぶどうは喜んで食べてくれるので少々遠出をしてきました。









時期的には既に終わっているということでしたが、まだ売ってもらえるブドウ園がありましたので助かりました。









帰宅後、ネットでヤフージャパン!ニュースをみていましたら、今日購入した「シャインマスカット」の記事がデーリー東北新聞社さんに掲載されていました『高級ブドウ「シャインマスカット」収穫真っ盛り』というタイトルでした。








こんな記事でした。


『青森県南地方で、皮ごと食べられるブドウの高級品種「シャインマスカット」の収穫が本格化している。生産者が急増している五戸町倉石地区では、市場への出荷に向け、生産者が選果作業に追われている。



倉石地区の生産者らで組織する「南部地方シャインマスカットの会」(手倉森一会長)には昨年20人、今年5人が加入し、会員数は39人に増えた。10月25日に始まった収穫は今月いっぱい続く見込みという。



14日、手倉森会長は妻のみよ子さんと共に収穫したブドウの選果作業に当たり、重さを量りながら選別。一房ずつ丁寧に包装して出荷用の箱に詰めていた。



夏場の低温などで例年に比べて房や実の大きさにばらつきが見られるが、糖度は出荷の基準としている18度以上に高まったという。手倉森会長は「全国的に人気の高級ブドウ。やみつきになるほどおいしいと思う」とPRしていた』








いくらなんでも、青森県までは行けませんからね~。









妻は甘いぶどうが好みで、今日購入したぶどうは糖度が21度でしたから大喜びしてくれました。









さて、今後はどうしようかと考えていましたら、私はインターネットをしていたんですよね!









な~んだ!最初からネット通販で買えばよかったんですね^^









という訳で、ぶどうが入手できる間はネット通販でなんとかするつもりです。









今日は、マヌケな「きよきよ」報告でした^^
































nice!(167) 
共通テーマ:日記・雑感

自宅で「座っておしっこ」「立っておしっこ」どっちでしてますか? [気になる情報]















朝日新聞さんに面白い記事が!









今日は男性の「おしっこ」のお話しです^^










小便小僧.jpg
フリー画像からお借りしました









朝日新聞さんの記事によると、男性は自宅で「おしっこ」をする際に44%の方が座って排尿をしているそうです。









NPO法人の日本トイレ研究所が11月10日(いいトイレの日)に合わせてアンケート調査の結果を発表しました。









座って用を足すと回答した人は、家族に言われたので、という人は少ないようです。









自分の意志から「座っておしっこ」スタイルに変えたんですね^^









44%が「座っておしっこ派」55%が「立っておしっこ派」あまり変わらないんですね。









実は、私も「座っておしっこ」に切り替えてから数年経っんですよ^^









ある日、妻から最近は男性も座って「おしっこ」するんだって!って言われたんです。









話を聞いてみると、立って「おしっこ」をすると周りに雫かはねて衛生的ではないし、掃除の手間もかかるというのです。









確かに、トイレの壁には尿が飛び散りますよね。









言われるまでは気にしたこともありませんでした。









外でトイレを使う時はともかくとして、自宅等のトイレは座っておしっこスタイルで良いと思ったんです。









それ以降は、自宅や知人宅へ訪問した際などは「座っておしっこ」スタイルにしています。









座っておしっこのメリットは、衛生的ということではないでしょうか。









直ぐに慣れてしまいますよ!^^









よろしければ「座っておしっこ」してみませんか!










小便2.png
フリー画像からお借りしました














nice!(189) 
共通テーマ:日記・雑感

納豆消費うなぎのぼり! [気になる情報]















納豆.jpg
フリー画像からお借りしました









納豆が苦手な方、意外に多いのではないでしょうか。








関西の方にはなじみが薄いと聞いたことがあります。








私も学生の頃に一人暮らしをするまでは、納豆が苦手でした。









食費を節約するために、手軽で栄養がある納豆を食べるようにしたんです。









納豆にはタンパク質やカルシウムが多く含まれているそうですから。









最近は夕食の時だけですが、毎日食べることにしています。









その納豆の売上が過去最高になっているそうです。









総務省の家計調査では、2016年の1世帯(2人以上)当りの納豆消費額は前年比5%増の3835円で、2017年1月〜9月も前年同期を2.5%上回っています。









都道府県庁所在地別の2016年の1世帯当りの消費額は水戸市が最多の5563円で、全国1位でした。









次に盛岡市の5562円、福島市の5388円となっています。









最も少なかったのは和歌山市1766円など、関西方面は少ないそうです。









しかし、大阪市など一部の地域では消費量が上向きになっているということです。









全国納豆共同組合連合会が調査したところ、









6月の調査では、週1回以上納豆を食べる人の割合は東北の75・6%に対し、近畿は48・8%、中四国は47・3%でした。









東日本沿岸では冬の休漁時の重要な備蓄食だったが、そうした伝統のない西日本ではにおいやネバネバした食感への苦手意識があるようです。









年代別では50代以上の64・7%に対し、20代は55・8%です。









全体として男性の割合は女性より低いようです。









以前より食べる頻度が増えた人の割合は20代が最高で、地域別では中部、関東の順で高かったということです。









数年前、納豆が極端に品薄になったことがありました。










買いに行っても納豆が売り切れの状態が続きました。









どうやら、納豆でダイエットなんて番組がテレビで放送されてからのようでした。









その時は一時的なものでしたが、今回の消費の伸びは健全なもののようです^^










健康の為にも良いですし、価格は手頃です。









それに保存も簡単なので、食べず嫌いの方、試してみては如何でしょうね^^















nice!(181) 
共通テーマ:日記・雑感

消えゆく方言 後世に伝える手だては! [気になる情報]












上野駅.jpg
フリー画像からお借りしました









『故郷のなまり懐かし停車場の人ごみの中にそを聞きに行く』










175px-Takuboku_Ishikawa.jpg
出典:Wikipedia









そう、石川啄木の詩ですね。









啄木が「東京での暮らすようになり、無性に故郷の東北弁が聞きたくなり、東北へ行く列車が発着する上野駅の人ごみの中に入っていく。東北から来た人、東北へ帰る人がいたなら、必ず故郷の東北なまりが聞けるはずだから」そんな思いのこもった詩です。









望郷の念とでもいうのでしょうか、啄木の故郷を懐かしく思う気持ちが伝わってくるようです。









あなたのお住いの地方に方言はありますか?









最近の若者は方言を使わなくなっているようなんです。










先日もテレビで東北地方を取り上げた番組を観たのですか、若者は方言を使っていませんでした。










その場の状況に合わせて使い分けをしているのかも知れませんが。









学生の頃、地方出身の友人が沢山でき、その中の山形出身の友人が共通語で話していたので聞いたことがありました。









まるっきり東北の人って感じがしないけど、どうしてなまりがないの?









その答えは、勉強しないでテレビばかり観ていたから!といったのです^^









本当かどうかは分かりませんが、方言を使わなくなっていることは事実のようです。









私の住んでいる地域には、方言らしい方言はないと思います。









年配の方とも普通に会話ができますからね。









方言を使わなくなり始めた世代が子供を産み育てる、益々方言を知らない、使えない人が増えるのでしょうね。









何だか勿体無いですよね。









方言を歴史の資料のように残すこと、必要ではないでしょうか。









福島県郡山市で小学校の教諭をしていた鈴木節子さん(87)は、東日本大震災で被災した高齢者の会話を耳にして、方言に温かみや懐かしさを覚え、故郷の言葉を書き留めるようになったそうです。









その鈴木さんが故郷の言葉1400語をまとめた著書「どごんわらしえ 故郷福島県『正直』の言葉」が全国の書店で発売されました。









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どごんわらしえ 故郷福島県「正直」の言葉 [ 鈴木節子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)













タイトルの「どごんわらしえ」は「どこの子どもですか」という意味です。









なんとなく分かるような気がしますね^^









鈴木さんが暮らしていた守山町正直(現同市田村町正直)で、昭和11年(1936)ごろに使われていた言葉だそうです。









全国の方言が、この様な書籍の形で残されると良いと思いました^^









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どごんわらしえ 故郷福島県「正直」の言葉 [ 鈴木節子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)




















nice!(181) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -