So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新潟糸魚川・被災した老舗呉服屋 再起に意欲! [最近のニュースから]

昨年12月22日に新潟県糸魚川市を襲った大火、先日、被災した老舗蔵元さんの記事を掲載しました。








今日は、同地域で被災された老舗の呉服店について書いてみたいと思います。








糸魚川市の大規模な火災により被害に遭った呉服店は、明治3年(1870)創業の「山岸呉服店さん」です。








店舗の一部が被害に遭ったそうです。








呉服屋さんですから、成人式の為に展示しておいた振り袖などの着物が濡れたり、臭いがついたり1億円程の被害が出たということです。








着物が臭いにより商品にならなくなっても、火災保険の補償対象にはならないのだそうです。








しかし、お客様の為にと、今月2日には早々と仮店舗で営業を始め、午前9時の開店と同時に、成人式の振り袖を選びに親子が訪れていたということです。







山岸呉服店1.jpg
新潟日報さんの記事からお借りしました







社長の山岸美隆氏は、市の商工会議所の副会頭をつとめていることもあり、被災前よりも活気のある町にしようと、2月には被害に遭った店舗で営業を再開することを目指しているそうです。








先日も記事にしていますが、糸魚川市で開かれる「糸魚川あんこう祭り」に沢山の人が参加できると良いと思います。








糸魚川.png
フリー画像からお借りしました








やはり、地元の方々の頑張りも大切な事ですが、県外からの応援も必要ですよね。








まず、沢山の人が糸魚川を訪れることが、地域経済の復興に繋がると思います。








一日も早く糸魚川の町に活気が取り戻せると良いですね!








糸魚川市では、市内17ヶ所の宿泊施設を割安で利用できる「ふるさと旅行券」を発売しています。








全国のセブン-イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクスで、5000円分の旅行券が2500円で購入できるそうです。








販売する期間は20日~4月28日までで、4千枚が完売した時点で締め切るそうです。








有効期間は2月1日~4月28日までです。








宿泊施設で宿泊代と同時に精算した場合に限り利用でき、1人1泊2枚まで使えます。(3連泊まで利用可能)








勿論ですが、糸魚川市民の皆さんも利用できます。








この旅行券の発売は昨年末の大火の前に決まっていたそうです。








問い合わせ先は、市交流観光課「観光係」025(552)1511までお願いします。
nice!(134) 
共通テーマ:日記・雑感

「煙草」やっぱり百害あって一利なし! [気になる情報]

煙草1.jpg
フリー画像からお借りしました








今更と思われるでしょうが、煙草はおやめになった方が良いですね。








世界保健機関(WHO )と米国国立がん研究所(NCI )が煙草についての報告書をまとめました。








その報告書によると、2030年までに喫煙による死亡者は、現在の年間約600万人から約800万人に増加するというのです。








日本では、喫煙者が減ってきているはずなのですが?








報告書では、世界人口に占める喫煙者の割合は減少しているそうですが、喫煙者の総数は増加していたのです。








増加傾向にあるのは、約80%が低中所得国の住人だそうです。








驚いたのは、喫煙が世界経済に与えるコストは年間1兆億ドルを越えるそうで、煙草の税収2013~2014年約2690億ドル(WHO 推定)ということですから、喫煙によるコストの方が遥かに上回っているのです。








この数値が正確であるのなら、煙草は世界中から無くしてしまわなくてはなりませんね。








煙草を販売していることが不思議に思えてきます。








私たちは生まれた時には、煙草なんか吸っていなかったんですからね。








愛煙家の皆さん!禁煙してみませんか (^^)








煙草2.png
フリー画像からお借りしました
nice!(168) 
共通テーマ:日記・雑感

阪神球団公認「タイガースカレーうどん」発売! [気になる情報]

阪神タイガース1.png
フリー画像からお借りしました






六甲颪に 颯爽と



蒼天翔ける 日輪の



青春の覇気 美しく



輝く我が名ぞ 阪神タイガース



オウ オウ オウオウ 阪神タイガース



フレ フレフレフレ~! ^^








阪神タイガースファンの皆さん!「阪神タイガース しあわせカレーうどん」が販売中ですよ(^^)








既にご存知の方も沢山いらっしゃるでしょうが、紹介させて頂きますね。








このうどんは、阪神タイガースのファンの為に開発されたようです。








勿論ですが、球団とのライセンス契約もされているそうですから、パッケージにロゴの入った阪神タイガース公認のタイガースファンだけの「虎うどん」なんです。








阪神タイガース2.JPG
ゆらくやさんのホームページからお借りしました








開発販売をしているのは、愛媛県高松市の製麺・うどん店「ゆらくや」さん、社長で阪神ファンの柳萬氏が企画したそうです。








その「阪神タイガース しあわせカレーうどん」は、カレー粉が練り込まれ麺を加えた「3層式うどん」です。









麺の断面は、タイガースの縦じま模様になっています。








阪神タイガース3.jpg
ゆらくやさんのホームページからお借りしました







オススメの食べ方は、ゆでたばかりの麺に生卵を絡めた「釜玉カレーうどん」だそうです。








一般的な「カレーうどん」として食べても美味しいそうですよ。









カレーうどん.png
フリー画像からお借りしました








「つるつる・もちもち」の食感が楽しめるということです。








同社は、虎党に食べてほしいと自信作の「阪神タイガース しあわせうどん」をガンガンアピールしているようです。








阪神タイガースファンでない方も、食べてみましょうよ。








何だか、美味しそうですからね!(^^)d







4食入りで価格は1080円です。







問い合わせ先:tel087・865・5885
nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感

福井・「幸福度日本一の県」から幸せのお福わけ(^^)d [気になる情報]

えいへいじ大燈籠ながし.jpg
フリー画像からお借りしました







今日は福井県の話題です!







福井県は「県民の幸福度」が日本一なんだそうです。








「日本総合研究所が発表した「幸福度ランキング2016年版」において、前回(2014年)に続き、総合1位になりました。」
福井県ホームページより







羨ましいですよね!(^^)








そこで、県のPR を兼ねて幸福の聖地を巡る7つのコースを完成しました。








「縁結び」「幸運」「ファミリー」「安産祈願」の4つのスポットを繋ぐ7つのコースです。








「縁結び」は、福井・丹南・奥越・嶺南の4つのエリア毎のコースと、「幸運」「ファミリー」「安産」の3つのコースです。








県のホームページで紹介されているのは、今のところ「縁結び」の福井コースと「幸運」コースで、順次公開していくそうです。








因みに、縁結びの福井コース(おすすめルート)は「一乗谷朝倉氏遺跡」~「岡の泉」~「柴田神社」~「毛谷黒龍神社」~「足羽川」~「湊八幡神社」~「ハピリン」を巡ることになります。








縁結びの福井コース(おすすめルート)の紹介はこちらをご覧くださいね!(^^)








「幸運」コースは、「道の駅パークイン丹生ヶ丘」~「プラントピア」~「花の茶屋」~「劔神社」~「越前陶芸村」~「金刀比羅山宮」~「横根の大スギ」








幸福コースの紹介は、こちらをご覧くださいね!(^^)









有名な戦国武将ゆかりの地でもあることから、楽しく散策が出来るのではないでしょうか。








今はまだ寒いですから、暖かくなったら出掛けてみるのも良いと思いますよ^^
nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜・福島避難生徒「多額金銭」受取りは「いじめ」ではないって本当? [最近のニュースから]

いじめ1.png
フリー画像からお借りしました








以前、当ブログでも取り上げましたが、東京電力福島第1原発の事故で横浜市に避難していた当時小学生だった児童への「いじめ」について、今日は考えてみたいと思います。








福島からの避難児童への「いじめ」について、第3者委員会を立ち上げ調査をしていました。








第3者委員会が昨年11月にまとめた報告書では、小学2年の時に名前に「箘」をつけて呼ばれた行為はいじめと認めましたが、小学5年の時に金銭を渡した行為は「おごりおごられ行為」であるとして、いじめであると認定できないとしたのです。








被害に遭った生徒の代理人弁護士は、今月10日に調査をした第3者委員会へ生徒が同級生へ多額の金銭を渡さなければならなかった行為について、「いじめ行為」によるものであることを認定するように再調査を求めました。








また、代理人は横浜市の林文子市長宛の文書を公開しています。








その内容は、「また、いじめが始まると思って、何もできずにただ怖くて仕方なくて、いじめが起こらないようにお金を出した。お金を取られたことをいじめとして認めてほしい。好きでお金を出しているわけじゃないのに」というものでした。








一般的な小学生の「おごりおごられ行為」にあたると判断をした第3者委員会のメンバーはどの様な人達なのでしょうね!








当時、小学5年生の児童が同級生に渡した金額は約150万円だといいます。








その金は、10人前後の同級生が遊興・飲食・交通費として使ったそうです。








これって、小学生レベルの「おごりおごられ行為」だと思いますか?「犯罪」ではないでしょうか。








同級生から「(原発事故の)賠償金をもらっているだろう」と言われ、「いじめ」の恐怖から金銭を奪われたのです。







いじめ2.png
フリー画像からお借りしました








「いじめ」どころの話しではありませんよね。








これは明らかな犯罪行為です!








この行為を「おごりおごられ行為」と判断する人間は、一般常識のない方々なのでしょうから、第3者委員会のメンバーを入れ替えることが必要だと思います。








この問題を早期に有耶無耶にするために、意図的に構成されたメンバーなのではないでしょうか。








人として、また日本人として、子供たちのした行為の原因を究明しなくてはなりません。








被害を受けた生徒は、自殺を考えるほど追い込まれていたのです。








助けることのできなかった、私たち大人の責任なのです。








この問題から逃げてはいけないと思います。








福島県民がどうしてこのような状況になっているのか、東京電力福島第1原発でつくられた電力は主に何処で消費されていたのか、改めて大人も子供も考えるべきではないでしょうか。








福島県や一部地域だけの問題ではなく、我が国全体の問題なのですら。
nice!(180) 
共通テーマ:日記・雑感

三重伊勢市・赤福(白あんと黒砂糖)期間限定販売 [気になる情報]

赤福持.JPG
フリー画像からお借りしました








今日は「赤福餅」の話題なんです!^^








私が、いつも寄らせて頂いている「司馬亮さん」の昨日のブログでも取り上げていらっしゃいました。








皆さんも大好きだと思いますが「赤福」って本当に美味しいですよねぇ!(^^)d








赤福餅2.jpg
フリー画像からお借りしました








伊勢神宮に詣でた時などには、お土産に購入される方が沢山いらっしゃいますね。








私も、お伊勢参りに行った時には必ず買ってくるんですよ。









赤福餅4.jpg
フリー画像からお借りしました









ちょっと買いすぎてしまい、食べきれないかな? なんて思っても残ることがないんですよねぇ (^^)








その美味しい赤福餠、4月に白あんの「赤福餠」と黒砂糖使用の「赤福餠」が限定販売されるそうです。









赤福餅3.jpg
フリー画像からお借りしました








朝日新聞さんの記事によると、宝永4年(1707)の創業当初の赤福餠の製法は塩で味付けをしており、江戸時代後期に黒砂糖に切り替えたそうです。








その後、明治44年(1911)に現在の白砂糖を使った赤福餠は皇室に献上したのが始まりだということです。








これは楽しみですよね!








白小豆を使った白あんの赤福餠は、通常販売されている赤福餠と2つセットで210円です。








黒砂糖を使った復刻版の赤福餠は12個入りで1100円です。








ご購入は、4月21日~5月14日に開かれる全国菓子大博覧会の会場お求め下さいということでした。
nice!(173) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟県・「銘酒と名湯ごっつぉまつり」来月開催 (^^) [気になる情報]

阿賀野川新潟県民だより.jpg
新潟県民だよりさんよりお借りしました








阿賀野川沿いの地酒や料理、それに温泉をPR するため「第二回銘酒と名湯ごっつぉまつり」が開催されます。









ごっつそ.jpg
フリー画像からお借りしました








同イベントは、阿賀野川沿いの自治体「新潟市秋葉区」「五泉市」「阿賀野市」「阿賀野町」4市町と観光協会などでつくる「阿賀野川ライン観光協会さん」が主催して行われます。








会場では、地酒の試飲会も行われますよ^^








日本酒2.jpg
フリー画像からお借りしました








出品されるのは、7つの蔵元さんの地酒と阿賀野の農家民宿が造る「どぶろく」だそうです。








参加費はお一人様1500円です。








試飲会の他にも利き酒大会も行われるそうですから、参加してみたいイベントですよね!








更に楽しみなのは、お酒に合う料理のコンテストもあるそうです。








そして、古町芸妓(げいぎ)の踊りも披露されるそうですよ。








2月4日は北陸新幹線で「阿賀」へ出かけてみませんか^^








会場は、道の駅 阿賀の里(新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301)です。


開催当日は、咲花温泉から会場行きの屋形船の運行を無料で実施します。


JR磐越西線咲花駅に列車が到着する時刻に合わせ、午前10時20分発、午後0時20分発の2便運行します。


帰りは、五泉駅と咲花駅行きのシャトルバスが用意されています


問い合わせ:阿賀町役場内の「阿賀野川ライン観光協会さん」0254(92)4766まで







参加する蔵元さん紹介は、こちらをご覧くださいね^^



●越後桜酒造さん



●下越酒造さん



●麒麟山酒造さん



●金鵄盃酒造さん



●越つかの酒造さん



●近藤酒造さん



●白龍酒造さん


nice!(191) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟糸魚川・「糸魚川荒波あんこう祭り」例年通り開催 [気になる情報]

糸魚川.jpg
フリー画像からお借りしました








昨日に引き続き、新潟県糸魚川市の話題をお届けしたいと思います。








糸魚川市では、毎年「糸魚川あんこう祭り」が開催されています。








糸魚川.png
フリー画像からお借りしました








同イベントは、糸魚川市を代表する冬のイベントとして1月下旬から市内の糸魚川、能生、青梅の3つの地区で開かれていましたが、昨年末に大火のあった本町通りは昨年まで糸魚川地区の会場になっていた場所だったそうです。








その為、祭りの自粛や延期が心配されていました。








しかし、大火後の初めてのイベントということもあり、例年通り開催することになったということです。









糸魚川市ホームページ.jpg
糸魚川市ホームペページよりお借りしました







糸魚川観光ガイド.jpg
糸魚川観光ガイドさんよりお借りしました








市では、糸魚川の復興のためにも、例年よりも盛大にしたいと意気込みをみせているそうです。








あんこう祭りの開催日・会場や問い合わせ先です。


★糸魚川会場1月22日、ヒスイ王国館・糸魚川駅前ロータリー。つるし切り実演は午前10時半と同11時半。市観光案内所 026(553)1785


★能生会場1月29日、マリンドリーム能生。つるし切り実演は午後0時半、マリンドリーム能生025(566)3456


★青海会場2月5日、親不知ピアパーク。つるし切り実演は午前11時と午後0時半。市観光協会青海支部025(562)2352
参加の出来る方は、糸魚川のあんこう祭りで盛り上がりませんか!








県外の方も参加してみませんか (^^)d

nice!(201) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟糸魚川・全焼の「加賀の井酒造」生産再開間近! [気になる情報]

日本酒2.jpg
フリー画像からお借りしました









先月22日に新潟県糸魚川市で起こった大火の被害は延焼した建物が約150棟、約4万平方メートルに及んだそうです。








その火災は中華料理店からの出火が原因で、店主の不注意からでした。








その映像をテレビ中継で観た時には本当に驚きました。








23日の夕方ごろに鎮火し、翌日のテレビで放送された火災現場は悲惨な光景でした。








被害にあった建物の中に、創業366年の老舗酒蔵「加賀の井酒造さん」の酒蔵もありました。










加賀の井酒造1.jpg
フリー画像からお借りしました










加賀の井酒造さんは、県内最古の酒蔵で慶安3年(1650)から続いている歴史ある造り酒屋でした。








何代も受け継がれてきた蔵も、大切な酒も灰となってしまいました。








その「加賀の井酒造さん」が、再起を目指して動き始めたんです








まず、他の蔵元さんの設備を借りて2月下旬から酒造りを再開するそうです。








「加賀の井酒造さん」へ施設を提供してくれたのは、富山県黒部市の「銀盤酒造さん」です。








「銀盤酒造さん」も有名な蔵元さんですね。








「加賀の井酒造さん」の18代目小林大祐氏は、もう一度糸魚川市の自社の敷地で酒造りをすることを目指しているそうです。








「加賀の井酒造さん」の酒を待っているフアンの皆さんの為にも、一日も早く糸魚川の地で酒造りを再開して頂きたいですね。








さけ6.jpeg
フリー画像からお借りしました









「加賀の井酒造さん」の紹介は、こちらをご覧ください


「銀盤酒造さん」の紹介は、こちらをご覧ください
nice!(188) 
共通テーマ:日記・雑感

「全国丼グランプリ」ちょっと面白そうなイベント発見 ^^ [気になる情報]

丼.jpg
フリー画像からお借りしました








「どんぶりもの」って人気がありますよね。








昼食時には「どんぶりもの」で済ませる方も多いのではないでしょうか。








実は、埼玉新聞さんに秩父市荒川上田野の飲食店「たぬ金亭」の豚丼が3年連続金賞に選ばれたという記事が載っていたんです。








それが「全国丼グランプリ」というイベントでした。








面白そうでしたので、今日の話題にしようと思いました。








その「全国丼グランプリ」の金賞が、昨年11月10日(いい丼の日)に発表されました。








同グランプリは、全国丼連盟の主催で、今回で3回目の開催です。








全国の丼物が対象となり、カツ丼や海鮮丼、天丼など10部門でトップを競うコンテストです。








今回のコンテストには、全国から1374店がエントリーしたそうです。








エントリーされた丼の中から、部門別に「優秀丼」を選出し、その「優秀丼」の中から、最も美味しい丼「金賞丼」を決める本選を全国丼連盟WEBサイトで一般投票によって選出されるのだそうです。








こんなイベントがあるなんて全然知りませんでした <(_ _)><(_ _)><(_ _)>すんません!








そこで、ちょっと調べてみました。








海鮮丼部門・天丼部門・親子丼部門・かつ丼部門・豚丼部門・東日本肉丼部門・西日本肉丼部門・メガ盛り丼部門・東日本バラエティ丼部門・西日本バラエティ丼部門の10の丼物で競い合うようです。








皆さんのお宅の近くにあるお店かもしれませんよ!^^








「第3回全国丼グランプリ」の最終結果です。

★海鮮丼部門
江ノ島小屋(神奈川県)
鹿屋市漁協 みなと食堂(鹿児島県)
滝の川(福井県)
日本橋/つじ半(東京都)
若栄屋(大分県)
藁焼きたたき 明神丸(高知県)
浜茶屋太海(千葉県)
いきいき亭(石川県)
あげは(石川県)
山正(静岡県)

★天丼部門
下町天丼 秋光(東京都)
金子半之助(東京都)
天すけ(東京都)
白えび亭(富山県)
天ぷら かき揚 光村(愛知県)
天吉屋 新宿店(東京都)
てんぷら黒川(東京都)
えぼし本店(神奈川県)
豊野丼(神奈川県)
てんぷら深町(東京都)

★親子丼部門
中村農場(山梨県)
鳥つね自然洞(東京都)
鳥開総本家(愛知県)
道頓堀今井(大阪府)
鳥ふじ(東京都)
鳥めし 鳥藤分店(東京都)
まごころ手と手(兵庫県)
信州そば むらた(福岡県)
八起庵(京都府)
本格串焼とへぎそば 濱匠錦本店(愛知県)

★かつ丼部門
吉兵衛(兵庫県)
ヨーロッパ軒総本店(福井県)
明治亭(長野県)
とんかつ太郎(新潟県)
東家 本店(岩手県)
牛乳屋食堂(福島県)
祭太鼓(大阪府)
山浩水産(愛知県)
板鼻館(群馬県)
味処 叶(愛知県)

★豚丼部門
うまい肉と麺の店ヨネ家(東京都)
炭火焼 とんたん(東京都)
元祖 豚丼のぱんちょう(北海道)
炭火焼豚丼 信玄(滋賀県)
たぬ金亭(埼玉県)
炭焼豚丼 豚野郎(東京都)
豚大学(東京都)
道の駅 あぐり窪川(高知県)
裏渋屋(東京都)
小松食堂(鹿児島県)

★東日本肉丼部門
角煮丼専門店 トロトロ屋(神奈川県)
岡むら屋 御茶ノ水店(東京都)
里のうどん(神奈川県)
北海道マルハのカルビ丼(東京都)
札幌軒(東京都)
登起波分店 登(山形県)
がぶ(東京都)
小塙(群馬県)
レストランあんのん(石川県)
米沢牛黄木(東京都)

★西日本肉丼部門
京都ホルモン梅しん(京都府)
国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋(京都府)
大衆食堂稲田屋(広島県)
二光堂 寶来亭(三重県)
稲田屋sun(福岡県)
かぼちゃのたね(鹿児島県)
いまきん食堂(熊本県)
近江や(滋賀県)
菅乃屋 上通店 (熊本県)
はり重カレーショップ(大阪府)

★メガ盛り丼部門
天下鳥ます(東京都)
炙り焼 丼・どん(茨城県)
レッドロック(兵庫県)
宮崎郷土料理どぎゃん(大阪府)
鶴橋まぐろ食堂(大阪府)
江戸屋(福井県)
炭火やきとり創玄(神奈川県)
深川つり舟(東京都)
とんまさ(奈良県)
BAMBAM番長(神奈川県)

★東日本バラエティ丼部門
炭焼きうなぎ かんたろう(静岡県)
味芳斎 本店(東京都)
SAMURAI Kitchen(東京都)
うなぎ料理 あつみ(静岡県)
うなぎ 桜家(静岡県)
モンスーンカフェ代官山(東京都)
うなぎ料理専門店 川昌(埼玉県)
中華 深せん(東京都)
ぺりかん(東京都)
湯葉丼 直吉(神奈川県)

★西日本バラエティ丼部門
あなごめしうえの(広島県)
龍ノ巣(大阪府)
しんまち(和歌山県)
あつた蓬莱軒(愛知県)
ファーマーズマン(鹿児島県)
鰻家(大阪府)
あづまや(兵庫県)
やまなみ(岐阜県)
うな富士(愛知県)
イチビキ(愛知県)








因みに、埼玉新聞さんに掲載されていた3年連続金賞に選ばれた秩父の「たぬ金亭さん」の豚丼を紹介します。








「たぬ金亭さん」は豚玉丼の専門店だそうです。








温泉卵や青ネギ、揚げ玉もトッピングすることもできるそうですから、お好みに合わせて召し上がってください。








お近くにお住まいの方は、食べに行ってみては如何でしょうか^^







埼玉新聞.jpg
埼玉新聞さんの記事からお借りしました
nice!(192) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -