So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

秋田・新定番お土産の商品名にビックリ! [気になる情報]

今日は、ちょっと変な話題になっちゃいました m(__)m









今朝、通勤電車に貼られている広告に、日本で一番売れている漢字ドリルと書いてありましたので、小学生の頃に毎朝漢字ドリルのテストがあったことを思い出しながら読んでたんです。









通勤時間帯なので、私の頭脳は殆ど寝ていますから、最初は気が付かなかったのです。









その漢字ドリルの名前が「うんこ漢字ドリル」と書いてあったんです。









その「うんこ漢字ドリル」は、子供が自分からやる気になる教材なんだとか。









その「うんこ」シリーズの学習教材を紹介しちゃいます!













img-example01.png









img-example02.png









img-example03.png









img-example04.png









img-example05.png









img-example06.png









ね、いっぱいあるでしょう^^









更に、もっと笑えるものを発見しました。









秋田県のお菓子メーカー「株式会社フルゥールさん」では、秋田の新定番のお土産として、凄い名前のお菓子を販売しています。









まず、手作りふ菓子「なまはげのう〇こ」










なまはげ.jpg
フリー画像からお借りしました









なまはげ2.jpg
ついでにこんなのも!フリー画像からお借りしました










更には、「あきた犬 運クッキー」だそうです。









そのクッキーは、渦巻状の形で茶色なんですよ。











秋田犬.jpg
フリー画像からお借りしました










どう見てもあれを連想してしまいますね。










運クッキーの「運」は、ラッキーという意味で、食べることで運が開ける、そんなお土産なんだそうです。










ちなみに、「目をつぶって食べて頂ければ何の変哲もないクッキーです!」ということでしたよ???^^










税別で350円です。










う〜ん! 遊び心の分かる方でしたら、ウケてくれるでしょうが、一般的なお土産としては買えないですよねぇ。










あっ!子供だったら喜びそうなんですけど。










出来れば「う〇こ」から離れて商品開発をして頂きたいと思いました^^









この会社の社長さん、そんな商品ばかり作っていたらお母さんに怒られちゃいますよね!^^









ど~しても食べてみたい方は、こちらからご購入くださいね!^^
「株式会社フルゥールさん」のホームページです。









最後に、「株式会社フルゥール」社長さんてどんな方なのかを調べてみましたら、とてもしっかりした経営者だったようです。大変失礼を致しました m(__)m









よろしかったら、こちらをご覧ください。
秋田商工会議所青年部のホームページです。












nice!(66) 

栃木・車椅子を押す「忠犬リリ」 [ペット]

栃木県の塩谷町に、忠犬がいるそうでなす。









朝日新聞デジタルさんに、飼い主さんを乗せた車椅子を押すワンちゃんの記事が載っていました。









そのお利口さんワンちゃんは、「リリ」というメス犬4歳です。









「リリ」という名前は、飼い主さんが「男はつらいよ」の大ファンで、最初は「寅」と名付けようとしたそうですが、奥様に女の子に「寅」はないでしょう!と反対されたことから寅さんのマドンナ役浅丘ルリ子さん演じる「リリ」となったようですよ^^









奥様のお陰で「寅」にならなくて良かったですね。









リリちゃんは、飼い主さんと自宅の周辺約1Kmをお散歩するのが日課になっています。









しかし、飼い主さんは20年程前の事故で脊髄を痛めており、3年程前からリリちゃんとの散歩が辛い時があるそうです。









そこで飼い主さんは、母親の使っていた車椅子を思い出しました。









リリちゃんとの散歩に車椅子で出かけることにしたんです。










りり4.jpg
朝日新聞デジタルさんの記事よりお借りしました










リリちゃんは、飼い主さんが乗った車椅子をすぐに押してくれるようになったそうです。










りり2.jpg
朝日新聞デジタルさんの記事よりお借りしました









リリ3.jpg
朝日新聞デジタルさんの記事よりお借りしました










でも、飼い主さんが車椅子に乗るのは、散歩の帰り道だけで自宅から50〜100メートルぐらい手前からなんです。









疲れて歩けなくなった時だけ、リリちゃんに「乗りたいんだけど、いいかな?」って聞くんだそうですよ。









地元では、車椅子を押すリリちゃんが話題になっているそうです。









リリちゃん、お利口さんですね~^^











nice!(173) 

自民・またしても大西議員失言(ヤジ)問題発覚! [最近のニュースから]

また、国会議員(毎度おなじみの大西大先生)の不適切な発言がありました。











大西.jpg
大西 英男
生年月日:1946年8月28日(70歳)
東京都江戸川区出身・國學院大学卒・江戸川区議会議長・東京都議会議員4期14年










その発言は、15日に受動喫煙を話し合う党の厚生労働部会で、がん患者の就労支援などを議論した際に「がん患者は働かなくていい」という発言(ヤジ)を飛ばしたのです。









三原じゅん子議員の発言に対して「働かなくていいんだよ!」というヤジだったようです。









大西議員は、22日に謝罪会見を開きましたが、上っ面だけの謝罪でした。









謝罪はするが、発言の撤回はしないということです。









大西議員は、受動喫煙に関して小規模零細飲食店は廃業や倒産の危機がある為に限定的に喫煙を認めるとの持論を展開し、飲食店の従業員が喫煙可能な店で働かなくて良いのではとの趣旨での発言だったとも。









受動喫煙対策を強化する法改正をめぐり、自民党が小規模飲食店は「分煙」などと表示すれば喫煙を認める妥協案をまとめています。









それは、飲食店を原則屋内禁煙とする厚労省案からは後退する内容になっています。









「望まない受動喫煙はなくす」、これでは従業員、学生のアルバイトをタバコの煙から守ることはできません。








どうも、受動喫煙対策に自民党だけの問題ではなく、与野党を超えた愛煙家が猛反発をしているようです。









愛煙家、タバコの生産者や販売者からすると全面禁煙には反対をしたいでしょうね。









しかし、タバコの煙は明らかに健康被害をもたらすのです。










禁煙.gif
フリー画像からお借りしました










そして、以前に記事にしたのですが、喫煙が世界経済に与えるコストは年間1兆億ドルを超えているそうです。









煙草の税収が2013〜2014年約2690億ドル(WHO推定)といいますから、喫煙によるコストの方がはるかに上回っているようです。









煙草が吸いたいからと、国民の健康被害を無視し全面禁煙に反対をする国会議員の皆さんには議員バッジを外して頂きたいですね。









特に、今回のバカ発言をした大西氏には国会議員の資格なしです。









自身のホームページには、こんな言い訳が掲載されていました。



『5月15日の厚生労働部会における私の発言の趣旨とがん患者・元患者の皆様へのお詫び
 

5月15日の厚生労働部会における私の発言の趣旨についてご説明いたします。


まず、私の発言で、がん患者や元がん患者の皆様のお気持ちを傷つけたことをお詫び申し上げます。


私は、喫煙所を置けない小規模零細飲食店の廃業や倒産の懸念から、「喫煙可・禁煙」の表示を厳格化することで、限定的に小規模飲食店に喫煙を認めるとの考えです。


今回の発言は、飲食店における従業員の方の受動喫煙の議論をするなかで、「(喫煙可能の店で無理して)働かなくていいのではないか」との趣旨で発言をいたしました。


その発言が、がん患者が働かなくてもいいという趣旨ではないことは、その後すぐに「そういうことは言ってないでしょ」と申し上げたことからもご理解いただけるものと思います。


しかし、がん患者や元患者の方の就労状況の厳しさを考えれば、私の発言の趣旨でもがん患者や元がん患者のお気持ちを深く傷つけたものとお詫び申し上げます。


そのうえで、がん患者や元患者の方の就労支援、再就職支援を充実させること、ハローワークなどの募集時には「喫煙可・禁煙」などを明示することなどの検討をすることが重要と考えています。


今後は、安倍内閣の掲げる働き方改革の「病気の治療と仕事を両立した働き方」をより実現できるように、私も取り組んでまいります。


重ねて、私の発言で、がん患者や元患者の皆様のお気持ちを傷つけ、議論を混乱させたことをお詫び申し上げます。
平成29年5月22日 衆議院議員 大西 英男』



『受動喫煙対策に関する私の考え方と5月15日の厚生労働部会について
衆議院議員 大西 英男
 

現在、法案の議論が行われている受動喫煙対策について私の考えを述べるとともに、5月15日の厚生労働部会における私の発言についてご説明いたします。


1.受動喫煙対策についての考え方
現在、屋内全面禁煙を掲げる厚生労働省提示案と、それを受けて修正提示された自民党案との間で、受動喫煙をどのような形で行うかの議論が進んでおります。


両案の大きな違いは、小規模飲食店の喫煙の可否についてどう扱うかにあると考えています。
これまでも日本は最高の分煙技術と喫煙マナーによって、受動喫煙対策に臨んできました。


しかし、厚生労働省の示す受動喫煙に伴う人体への影響を踏まえ、世界の潮流の中で2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に、受動喫煙対策を現在より厳しくする点では、党内は一致しております。


そのうえで、原則屋内禁煙としつつ、どの程度の例外を認めるべきかがいままさに議論されています。


私は、喫煙所を設置できない面積の狭い零細な小規模飲食店においては、喫煙・禁煙の表示を厳格化することで、例外的に喫煙を認める自民党案がふさわしいと考えています。


屋内全面禁煙とした場合、小規模飲食店の倒産や廃業を憂慮するためです。


今後、どの範囲で例外を認めるか、飲食店の定義や面積、喫煙可・禁煙の表示の在り方については議論が進む中で、より詳細に決められていくものと考えています。


2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、主催都市である東京都が条例をもって、屋内全面禁煙とする国と異なる独自の条例を制定することは東京都の目指す道として素晴らしい事と考えています。


2.5月15日の厚生労働部会について
こうした中で、5月15日に開催された厚生労働部会において、「(がん患者は)働かなくていい」という発言を私が行ったのではないか、との質問がマスコミ各社からありました。


部会での三原議員とのやりとりの中で私が「(がん患者は)働かなくていい」と発言したとの取材でした。
 

はっきりと申し上げられることは、「(がん患者は)働かなければいい」という趣旨で発言を私は行っておらず、仮に三原議員がそのように受け取られたとしても、私自身がそういう趣旨で行った発言ではないことはその後すぐに「そういうことは言ってないでしょ」と反論していることからも明らかです。これは音声でも確認されていることです。


私は父母をがんで亡くしました。友人や知人にがんを克服し仕事に復帰している人、治療と仕事を両立している人が身近に多くいます。


そうした方々に敬意を持ち何か力になれないかと思うことはあっても、がん患者の皆様を差別しようなどという気持ちは頭の片隅にもありません。


そうした中で、私がご指摘のような趣旨で、「(がん患者は)働かなければいい」と発言をしたことは絶対にありません。


今回、私の発言が誤解を招き、混乱を呼んだことは私の不徳の致すところです。


日本の受動喫煙対策の大転換期にあって、今回のことを契機に議論が本筋と違う方向へと進むことは不本意であり、議論が本来の受動喫煙対策の在り方という本道に戻ることを望み、今後も受動喫煙対策の議論に取り組むことを申し上げます。』









こいつ、バカですね〜! 「読者の方々からのご批判を覚悟でこの表現をさせて頂きます」









益々怒りが込み上げてきました。









このバカ者、失言(ヤジ)常習男なんです。









指摘を受けると、最初は必ずシラを切る様です。









以前は、こんなヤジを飛ばして問題になっています。









2014年4月
衆議院総務委員会で、上西小百合議員)が、少子化対策について質問中に、「まず自分の子供を生まなきゃだめだぞ!」とセクハラヤジを飛ばしています。









2016年3月
選挙戦の応援に駆けつけた現地札幌で、地元神社の巫女に応援を依頼した際に「自民党は好きじゃない」と巫女に断られた。大西英男議員は、「巫女のくせになんだ!」と罵ったそうです。
その後、「巫女さんを誘って札幌の夜に説得しようと思った」という発言もあったようです。









等々、ね! 思い出して頂けましたか?









まともな人間ではなさそうです。









しかし、こんな人間が議員バッジをつけているんですから、有権者の責任も大ですよね。









本当に情けない!









昨日、党東京都連副会長を辞任する考えを、下村博文党都連会長に伝えたそうです。









大西氏は辞任の理由について「私の発言が来たるべき都議選にご迷惑をかけてもいけない」からだそうです。









この大西大先生は、東京都議会議員から国会議員になられたえら~い政治家なんですよね!










大西.jpg
大西 英男大先生









こんな者が、我が国の国会議員だなんて恥ずかしいですね、一日も早く消えて頂きたいです!










税金を無駄に使わせないでもらいたい。











nice!(182) 

栃木・有機栽培米で酒造り! [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました








栃木県大田原市の天鷹酒造さんで、有機栽培で作った酒米を使い、日本酒を完成させました。









その日本酒は、全国新酒鑑評会で金賞を受賞しています。









酒名は「有機純米大吟醸」です。









有機栽培された酒米で造られた日本酒が、金賞を受賞するのは全国初の快挙ということです。









同蔵元さんでは、平成18年から有機栽培による日本酒造りをされています。









金賞を受賞した「有機純米大吟醸」は、有機栽培の酒米「山田錦」だけを原料として、圧力をかけて醪を搾るのではなく、自然に滴り落ちた雫だけを取る「雫取り」の技法が用いられているそうです。









水を加えない原酒は、雑味のないクリアな味と上品な香りが特徴だということです。









蔵元さんは海外にも目を向け、有機食品への関心の高い米国やEUにも輸出することのできる有機に「有機認証」も既に取得済みだそうです。









日本酒が美味しいということは、海外方も認識されているようです。









より一層興味を持って頂けるように、有機栽培の酒米に拘った酒造りは素晴らしいと思います。









海外の方にも、本当の本物の日本酒を沢山味わってほしいですね。









何処ぞの国でつくった、不味い偽物の日本酒(安かろう悪かろう)が出回っているそうですから。









本物は、安心安全、そして美味しいんですからね!^^











nice!(192) 

福島・復興応援「日本酒参議院」販売! [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました










福島を舞台に、何だか面白そうな事が始まりましたよ!^^









参院が東日本大震災の復興を応援する為に、日本酒を販売するんだそうです。









販売される銘柄は「日本酒参議院」何だかそのまんまズバリの酒名ですね。









どうも、国会土産の一つにしたいようです。









「日本酒参議院」の中身は、福島の地酒が入っています。









福島県内の酒造組合加盟、21の蔵元さんの自慢の日本酒です。









各蔵元さんの酒が交代で使われるそうです。









これは、中身が代わる度に購入すれば、福島の地酒の飲み比べができちゃいますよね!









その「日本酒参議院」は、6月1日から参議院会館内の売店などで販売されるそうです。









どうせやるなら、衆参同時販売をしたら盛り上がりますよね。









東日本大震災の復興はまだまだです。









熊本地震からの復興もこれからですよね。









それに新潟糸魚川の大規模火災もありました。









被災した方々は必死で耐え頑張っていらっしゃいます。









被災地への応援、全然足りてないと思います。









被災した地域の特産品を利用することで、地場産業が活発に活動できるようになる事が一番良いことですね。









地元民の雇用の確保は、真っ先に取り組まなくてはならないことですからね。











nice!(188) 

ナッツ摂取が「がん」の特効薬! [最近のニュースから]

歌舞伎役者の中村獅童さんが肺腺がんであると報道されていましたよね。








初期の段階での発見とのことで、手術をすれば完治できそうな話でした。








早く治療をして、元気になって頂きたいですよね。









がん治療の研究は、様々な分野でされているようですが、お薬飲んだらすぐ治る!そんな病に早くなることを望んでいます。








がんとは、体の一部の細胞が変異して起こります。








そのがん細胞が増殖して、小さな腫瘍や粘膜の変化となって現れるそうです。








通常の細胞が、何らかの原因で傷ついて異常な働きをする細胞に変わりその細胞が増殖して腫瘍と呼ばれる状態になります。








できた腫瘍のうち、悪性のものをがんと呼びます。








毎日新聞さんに、がん治療に期待できそうな記事が掲載されていました。








東京医科歯科大学の研究チームが、がんや腸炎などの病気を悪化させる原因となる白血球のもとになる細胞を発見したそうです。








その発見で、がんや漬瘍性大腸炎などの治療薬へ応用ができるかもしれないということです。








やはり、研究には多額の費用が必要になるのでしょうね。








人を殺すための研究開発には湯水のごとくお金を使うのに、人を生かす研究には出し渋りをするのですから、本当に困ったものです。








とりあえずなんですが、今日は私達の身近な食べ物が、憎いがんに効くという話題がありましたので紹介させて頂きますね。








その食べ物は「ナッツ」なんですって!











ナッツ.jpg
フリー画像からお借りしました










アメリカはボストンのダナ•ハーバー•ガン研究所の博士らの研究チームによると、週に57グラム以上のナッツを食べた直腸がん経験者の再発率とガンによる死亡率が食べなかった人よりもはるかに低いとの研究結果を発表しました。








57グラムというと、アーモンドなら約48粒でカシューナッツなら約36粒のようです。








同研究チームは、ステージ3(リンパ節まで拡散した状態)の結腸がん患者826人にアンケートをとりました。








対象者全員が手術と化学療法を受けていたそうです。








回答者の19%が週に57グラム以上のナッツを食べており、死亡率は57%も低いとのことでした。








食べていたナッツには、ピーナッツとピーナッツバターは含まれていませんでした。








研究チームは、他のステージのガンについても同様の効果があるのか研究を進めるそうです。








身近にある食べ物でがん細胞が抑制されるなんて、本当に嬉しい研究結果ですよね。








多くの病気を治すための研究に税金(補助金など)が使われるのなら、喜んで納税ができるんですけどね!^^











nice!(183) 

秋田・「江戸川乱歩の世界」横手の酒蔵で朗読会 [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました










本日、5月20日に秋田市横手市の酒蔵で、「江戸川乱歩の世界」をテーマに朗読会「奇っ怪 江戸川乱歩の世界」が開かれます。









江戸川乱歩.jpg
フリー画像からお借りしました









会場となるのは、日の丸醸造さん(横手市増田町増田七日町)の内蔵です。











日の丸酒造 フリー画像.jpg
フリー画像からお借りしました










日の丸醸造さんは、以前に蔵開きで記事にさせて頂いたことがあります。
その記事はこちらからどうぞ^^









主催しているのは、秋田市の朗読グループ「ひいらぎの会」で、内蔵での朗読会は2012年から開催され今回で6度目になるそうです。









これまでの演目は「四谷怪談」「源氏物語」など開催される時期に合わせて決めるそうです。









今日は、江戸川乱歩の短編の作品「双生児」「人でなしの恋」「赤い部屋」の3本です。









朗読は同会の安倍さん、番場さん、山崎さんが行います。









その朗読には、男鹿市の「こおひい工房 (かのん)さん」の佐藤さん演奏のコントラバスも共演されるそうです。









開催時間は13:00〜15:30、入場料は1000円です。









各地の酒蔵で様々なイベントが行われていますよね!









先日は酒蔵でフラダンスを披露するという話題を取り上げました。










蔵元さんは、昔から地域との結びつきが強く、地元に貢献されてきました。









時代が変わっても、地元の為に地域の皆さんと一体となって楽しいイベントを続けて頂きたいと思います。










日の丸酒造 フリー画像2.jpg
フリー画像からお借りしました











日の丸醸造さんの紹介は、こちらをご覧くださいね!












nice!(179) 

福岡・天神で「日本酒フェスタ」開催中! [気になる情報]

日本酒.jpg
フリー画像からお借りしました









今回初開催となる日本酒のイベント「全国日本酒フェスタ IN 福岡 2017 〜J APAN SAKE FESTA in Fukuoka 2017 〜」が開催されています。









今年は、全国から23の蔵元から約70銘柄が揃えられています。









主催しているのは「西日本新聞社さん」「TVQ九州放送さん」「ラブエフエム国際放送さん」です。









会場には、日本酒「大吟醸」「純米酒」「スパークリング」「梅酒」「柚子酒」などなど、日本酒以外にも、日本酒だけでなく地ビール(「ブルーマスター」「あまおうノーブルスイート」「かぼす&ハニー」を始め「アイスクラフトビール」など)やグルメ「馬モツ煮込み」「黒豚串焼き」なども用意されています。









イベントは今月17日〜21日まで、福岡市役所前のふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)で開催されています。









開催期間
2017年5月17日(水)~21日(日)
5月17日(水)~19日(金) 17:00~22:00
5月20日(土) 12:00~22:00
5月21日(日) 12:00~21:00
※ 各日ラストオーダーは終了時刻の30分前



アクセス
西鉄 : 「天神(福岡)駅」下車後、徒歩約4分。
地下鉄 : 「天神駅」下車後、徒歩約4分。
バス : 「西鉄バスセンター」から徒歩約4分。



料金
前売試飲チケット 3,000円
当日試飲チケット 3,500円
29歳以下試飲チケット 2,800円 ※イベント当日に試飲チケット販売所で住所・氏名・生年月日が証明できるものを呈示ください。
受付で試飲おちょこ、試飲リストバンドを提供します。リストバンドは当日のみ有効です。



お問い合わせ先
全国日本酒フェスタ福岡 2017事務局(TVQ九州放送内)
TEL:092-262-0077(平日10:00〜17:00)
URL:http://sakefesta-fukuoka.jp/








それでは、参加予定をしている23蔵元さんを紹介させて頂きますね!

天寿酒造さん


南部美人酒造さん


田中酒造店さん


出羽桜酒造さん


末廣酒造さん


奥の松酒造さん

須藤本家さん

永井酒造さん

菊水酒造さん


八海醸造さん


福光屋さん


加藤吉平商店さん

宮坂醸造さん


白扇酒造さん


玉乃光酒造さん

千代むすび酒造さん


李白酒造さん


司牡丹酒造さん


旭酒造さん


窓乃梅酒造さん

高橋商店さん


萱島酒造さん

千代の園酒造さん






最後に、これは本当に素晴らしいイベントだと思いますので、沢山の方々に参加して頂きたいと思います。







しかし、ひとつだけ絶対に守らなければならないことがあります。








飲酒運転だけはしないでくださいね!








飲酒運転をした時点で、その人は人間失格です。









飲酒運転.jpg
フリー画像からお借りしました













nice!(194) 

茨城「鉄道神社」 ご神体は古い列車?^^ [気になる情報]

茨城県ひたちなか市で、引退した鉄道車両を利用した町おこしを計画しているそうです。









使われる車両は、1962年製造の「キハ222」北海道の羽幌炭鉱鉄道で使われ、1971年からはひたちなか海浜湊線で44年間活躍した列車です。










2015年5月に引退をしてから、ひたちなか海浜湊線の終点「阿字ヶ浦」に保管されています。
キハ222-1.jpg
フリー画像からお借りしました








キハ222-3.jpg
フリー画像からお借りしました









キハ222-2.jpg
フリー画像からお借りしました









「キハ222」は、営業用としては日本一古い気動車だそうです。









そんな希少列車を利用して「鉄道神社」を作ろうという構想が進んでいます。









鉄道神社構想を進めているのは「三鉄ものがたり実行委員会」と「那珂湊本町通り商店街」の皆さんです。








鉄道神社の候補地は、那珂湊本町商店街で商店街を参道に見立て、2月22日を「例大祭」、毎月22日を「例祭」にするなど、さまざまなイベントを計画しているそうですよ。









既に、市民の皆さんがご神体となる「キハ222」の車両清掃や錆び落とし、ワックスがけが行なわれたということです。









まず、身近にあるものに目を向けることって、大切なことだと思います。









町おこしが成功すると良いですね!









沢山の鉄道ファンが参拝に来るかもしれませんよね^^








鉄道フアン.png
フリー画像からお借りしました











nice!(210) 

猫は「四角」を箱と認識する? [気になる情報]

はこ.jpg
フリー画像からお借りしました









猫って箱が好きですよね~。









うちの子もダンボール箱が大好きで、空箱を部屋に置いておくと必ず入ります。









赤ちゃんの頃から、爪とぎも兼ねて「籐 かご」等を買い与えています。










まめた赤ちゃん.jpg
赤ちゃんの頃の写真









まめた大人.jpg
最近の写真











年に何度か壊れたら買い替えます。









新しいかごを買ってあげると、大喜びをしてくれるんです。









可愛いんですよね~!^^









ところが、ネットラボさんの記事によると、「箱」も「かご」もいらないかも?という簡単に猫ちゃんを喜ばせる方法が紹介されていました。









その簡単な方法とは、床にテープを貼って「四角」を作るだけなんです。









四角.jpg
ネットラボさんの記事よりお借りしました









箱ではないのですが、猫ちゃんその四角いスペースに入りリラックスをするそうなんです。










四角2.jpg
ネットラボさんの記事よりお借りしました








四角3.jpg
ネットラボさんの記事よりお借りしました









また、猫ちゃんとしては「安全圏と勘違いしているから近寄っても逃げない」そうです。









ネット上では、“猫ホイホイ”!って呼ばれているんだとか。









Twitterでは、同様に成功した人も「全然入らなかった」という人も居たようですよ。









この“猫ホイホイ”の情報を投稿したのは漫画雑誌「BE-LOVE」(講談社)の「ネコころび八起き」などを手がける漫画家さんの「丘上あい」さんです。









登場した猫ちゃんは、丘上さん宅の「とらちゃん」でした。









ちなみに、わが家のひとり息子には、この方法は通用しませんでしたけど^^











nice!(211) 
前の10件 | -